« 変換(標準QX) | トップページ | ツールバーのカスタマイズ(追加、変更、削除) »

2009年12月20日 (日)

このブログの履歴

トップページの「おしらせ」の古いのをこちらへ移します。このブログの大ざっぱな履歴です。

新しい「おしらせ」は、こちらQXエディタ入門 総合案内

      目 次       
(↓↓↓↓ クリックするとジャンプします)

 2019/11/24  ひゃー。一年と九ヵ月も、ほったらかしにしていたのだな。
更新が止まったのは、武術の稽古で腕をケガして、キーボードが使えなくなったのがきっかけなのだけど、ケガが治ったあとも、いろいろあって……。
でも、まあ、どうにか、元気にやってます。

 2018/02/23  文章のなかの「重要な単語」は、「バンクーバー 発音の鬼が日本人のためにまとめた ネイティブ発音のコツ」では「ストレスがかかる単語」と表現されます。
ストレスがかかる単語は、アクセントのある音節の母音だけがゆっくり、はっきり発音され、ほかの母音はすべてあいまい母音になります。あいまい母音は、口を半開きにして発音する、「あ」のような「う」のような、前後関係によっては「い」にも聞こえる音。
日本人は、このあいまい母音が苦手。日本語はすべての母音を明瞭に発音する言語なので、英語で話すときも明瞭に発音しようとしてしまう。実際にやってみれば分かりますが、わざとあいまいな音を出すのは心理的な抵抗が強い。つい、辞書に書いてあるとおりの音を出してしまう。

ストレスがかからない単語は、すばやく、いいかげんに発音されます。すばやく発音しやすいよう、音が変形したり、抜け落ちたりします。
英語の文章を聞いていて、
「どう聞いたって、そんなふうには聞こえないよ」
と思うことはありませんか?
それは、たぶん、あなたの耳が正しいのです。「そんなふうには聞こえない」音は、実際に、そんなふうには発音されていません。前後関係による変音や脱落の結果、辞書に書いてあるのとは違う音になっているのです。

 2018/02/19  私が英語の発音練習に使っているのは、下の二冊の本です。
「バンクーバー 発音の鬼が日本人のためにまとめた ネイティブ発音のコツ33」
「バンクーバー 発音の鬼が日本人のためにまとめた ネイティブ発音のコツ 〈話せる編〉 」
基礎編と応用編の二冊。著者はリチャード川口。日本生まれの日本育ちだけど、親の都合でカナダやオーストラリアに住んでいる時期が長く、英語で苦労したそうです。
リチャード川口については、ネット検索すれば、画像やインタビューがいくらでもヒットします。見かけはヤンキーぽいあんちゃん。でも、この人、おもしろいです。
「英語はなぜ、ごにょごょとしゃべっているように聞こえるのか。それは実際に、ごにょごにょとしゃべっているから」
と彼は言います。
英語は、重要な単語の、アクセントのある音節だけを、ゆっくり、はっきり発音し、ほかの単語は早口でいいかげんに発音する。
日本語は、すべての単語をはっきり発音する。
だから日本人は英語の発音が苦手。英語を話すときも、すべての単語をはっきり発音しようとするから。同じ理由で聞き取りも苦手。
「重要な単語の、アクセントのある音節だけを、ゆっくり、はっきり発音」するということは、つまり、英語の辞書に載っている発音記号のとおりに発音しない、ということです。
辞書に載っているのは、その単語だけを単独でゆっくり発音した場合の音です。実際の会話では、前後の単語とつながって音が変わってしまう。

 2018/02/12  試しに、ちょっと練習してみたら、私は、いまでも、十秒前後で、0から31までかぞえられます。
中学生のとき2進数でかぞえる練習をしたのは、ただおもしろいからやっただけで、将来なにかの役に立つなんて考えていませんでした。そういえば、あのころ、円周率も覚えました。あれも同じ友達がきっかけだったのかなぁ。一時期、五十桁ぐらいまで覚えていたけど、いまのところ、いちども役に立ったことはありません。
2進数の練習は、高校のとき、ちょっとだけ役に立ちました。n進数の仕組みが分かっていたおかげで、4進数や5進数どおしを直に足したり引いたりできたので。
でも、ちゃんと役に立ったのは、もっとずっとあと。プログラミングで2進数や16進数をあつかうときに。
2の5乗が32であることは右手が覚えています。2^5=32
さらに左手の指を一本ずつ足してゆくと、
2^6=64
2^7=128
2^8=256
2^9=512
2^10=1024
となります。つまり私は、
「1024は指を十本とも伸ばす」
と体の動き、つまり身体論的なイメージで覚えているわけです。

言葉は体で覚える
それがいちばん記憶に残りやすい、と考えます。
数式や化学式も言葉のようなもの。指を折って数をかぞえたり、水素イオンは酸っぱく、水酸基はエグく、エチレンやアンモニアやトリメチルアミンは、それぞれ独特の匂いがする。この物質は水に溶けやすい、というようなことも、私はなんとなく身体感覚で覚えています。
プログラムで何段にも入り組んだループを書くときも、ギアやクラッチがガシャン、ガシャンと切りかわってゆくイメージ。うまく動かないプログラムは、どこか気持ち悪い。バグ取りは気持ち悪い箇所を探す感じ。

すっかり脱線してしまいました。次回から、英語の発音に話を戻します。

 2018/02/05  歳が分かってしまうけど、四十ん年前、私が中学生のとき、ある友達が盲腸で一週間、入院しました。
いま盲腸は薬で散らすことが多いようですが、当時は外科手術で虫垂を切除するのが普通で、悪くすると長く入院することになりました。
その友達は別のクラスだったので、休んでいたとは知らなくて、
「あれ? ひさしぶりだな」
と言うと、
「盲腸を切った」
という答え。
「ぜんぜん知らなかった」
「教えたら笑わせに来るだろ」
手術で縫ったあとが完全にふさがっていないうちに笑うと、ものすごく痛いのだそうで。
はい。そのとおり。私は、いかにも、そういうことをしそうな悪ガキでした。
「病院で、一週間、暇だったから。ずっとこれを練習してた」
と、その友達は、片手を出して、指を曲げたり伸ばしたり、不思議なことを始めました。規則的でリズミカルな動き。
「なんだそれ?」
「2進数で数をかぞえている。指五本だから、2の5乗で、32とおり。0から31までかぞえられる」

たぶんネット上に画像があるだろうと思って探したら、やはり、ありました。
デジタルなハナシ?片手で31まで数える - ViViたる重み
↑↑↑↑ 一回めはゆっくりかぞえ、二回は速く数えています。
そのとき友達がやってみせたのは速いほう。まったく途切れなく、かぞえていました。

あのころ、中学校で2進数を教えていたのかどうか覚えていません。でも、友達のその技を見て、すぐ、
「おお、すげぇ」
と思ったのだから、すでに2進数は知っていたのでしょう。
その技は、私たち悪ガキ数人のあいだでブームになりました。
まず、五本の指をすべて伸ばし、小指だけを曲げる練習。右手の小指を左手で押さえたり、いろいろやってみて、結局、右手の小指を右手の親指で押さえ、01110 の形を保つことで落ち着きました。しばらくやっていると小指が痛くなるので、一日に何回も、何十回も、しつこく、くりかえしました。
親指を離しても小指を曲げたままにできるようになったら、つぎは、かぞえる練習。中学校への行き帰り、歩きながら、毎日、練習しました。

 2018/02/01  2018/01/30 のつづき。
NHKのEテレで月曜日から金曜日まで毎日、午後八時四十五分から放送されている「手話ニュース845」という番組があります。毎回、「○月×日△曜日。手話ニュース845をお伝えします」で始まるのだけど、はじめは、たったこれだけのことが読み取れなかった。とくに「845」が速すぎて見えない。
手話では、数字は片手の指で表します。このように。指文字一覧|NHK手話CG
数字の8は五本の指をすべて伸ばし、小指だけを曲げる。これ、できますか?
私は、たまたま、この動きができたので、「845」をなんども練習しました。練習して自分でできるようになったら、「845」が見えた。
私は、どうして、「五本の指をすべて伸ばし、小指だけを曲げる」ことができたのか?
じつは、中学生のとき、この動きを練習したんです。それは二進数と関係があって、いきなりパソコンと話がつながります。
つづく。

 2018/01/30  前に書いた英語の発音練習をまだ続けています。もう半年あまり。英語がべらべらしゃべれるようになりたいから、ではなく、もっと聞き取れるようになりたいから。
私は言語オタクで、いままで、いろんな言葉を囓ってはやめ、囓ってはやめ……と、くりかえしてきました。自然言語だけでなく、コンピュータ言語のような人工言語も含めて。その言語オタクの実感。
自分で発音できない音は、他人がしゃべっているのも聞き取れない。
つまり、外国語を聞き取るには、自分で発音できるようになるしかない。

英語と平行して、日本手話も細々と続けています。手話は目の前でしゃべっていても、まったく見えない。見えているのに見えない。手や顔の動きを単語などの要素に分解し、言葉として受けとることができない。
手話が「見えない」のは、外国人の話が「聞こえない」のより、もっとショッキングです。視覚のほうが聴覚より強い印象を受ける。
聾者たちが使う自然言語である日本手話を覚えるには、外国語を一つ覚えるのと同じくらいの手間がかかります。自分で発音できない英文が聞き取れないのと同じく、自分の手や顔で表現できない手話の文章は読み取ることができません。
つづく。

 2018/01/07  Windows10で、入力画面のカーソルが点滅しない
キー定義ファイルでAutoMacroが
★ 指定されていない
設定されていて、そのマクロに
★ AutoTimerプロシージャ一がない
★ AutoTimerプロシージャ一がある
というように、三つの場合に分けて自動実行マクロの設定方法を説明しました。

 2018/01/05  QTClip v30βの修正版について、QTClip v30β起動時にメッセージが表示される に記事を追加しました。

 2018/01/02  
QTClip v30β起動時にメッセージが表示される
↑↑↑↑ 2018/01/01から、またこの症状が出ています。あらたに記事を追加したので、必要な人は読んでください。

 2017/11/30  先週の続き。メーリングリストで、いろいろやりとりがあって、マクロは、
sub AutoTimer
  @Redraw = TRUE
  @@Redraw = TRUE
  doevents
end sub
……となり、さらに、
sub AutoTimer
  @Redraw = TRUE
end sub
……となって、結局、

dllname USER
cdeclare int ShowCaret(HWND);
cdeclare int HideCaret(HWND);

sub AutoTimer
   if @hwnd<>0 then
     HideCaret(@hwnd)
     ShowCaret(@hwnd)
   end if
end proc

……で落ち着きました。

これだけじゃ、なんのことか分からんだろうな……と思うので、自動実行マクロの設定方法を説明しようとしたのだけど、なにしろアドオンが使えない状態なので、新しい記事を書くのが、なかなか進まない。
オートアンカーは、ようするに、HTML形式のURLを出力してくれれば、なんでいいのか……。firefoxのオートアンカーはしょっちゅう動かなくなって、何回も違うのに変えた。これで三つめか、四つめかな……。

 2017/11/23  きのうの続き。

sub AutoTimer()
  @ModeInsert
  @ModeInsert
end sub
↑↑↑↑ これだとステータスバーのメッセージが消えてしまう。

sub AutoTimer()
  call _sleep(10000)
  @ModeInsert
  @ModeInsert
end sub
……としたらQXが固まった。_sleep() は使えないらしい。

 2017/11/22  Windows10のアップデートをしたあと、QXのカーソルが点滅しなくなりました。このブログのために新しい文章を書くのはめんどうなので、メーリングリストに出したメールをそのまま再録します。

'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★ 症状 ★★ QXのドキュメントウィンドウのカーソルが点滅しない。
'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こないだWindows10のアップデートをしたあとで、この症状が出ました。

その他 → 共通設定 → 表示
ここで「ブリンク」をチェックしています。

いいまで、「ブリンク」をチェックしていれば、カーソルはずっと点滅を続け
たのですが、アップデートのあと五回で止まるようになりました。カーソルは
出ているけどブリンクしない状態。

QX2(NewQX)では、この症状は出ず、点滅が続きます。
なにが違うのかな。

私の縦書き用QXは、
「最大化のときタイトルとメニューを消す」
を設定しているので、カーソルが点滅していないと、いまQXがアクティブか
どうか分からなくて困ります。

アクティブなときはEscキーを押せば点滅しますが、やはり五回で止まります。

ということは、自動実行マクロでEscを送れば……いや、それだと範囲指定を
しているとき勝手に解除することになる。

@MoveRightChar
@MoveLeftChar
これも範囲指定が……ああ、やっぱり解除される。

@Dummyだと、なにも起きない。これは文字どおり、なにもしないんですね。

ようするに、QXに意味のないことをやらせればいいわけだから……と考えて、
思いついたのが、

phsub AutoTimer()
  @ModeInsert
  @ModeInsert
end sub

@ModeInsert は「挿入/上書きモードの切り替え」です。
つまり、一秒ごとに、自動実行マクロで、一瞬だけ、挿入/上書きモードを切
り替える。これでカーソルは点滅を続けます。

'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★ 質問 1 ★★
sub AutoTimer()
  @ModeInsert
  @ModeInsert
end sub
↑↑↑↑ このアホなマクロに不都合はないでしょうか?
'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いまのところ、ちゃんと動いているように見えますが、なにか落とし穴があり
そうで不安です。

'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★ 質問 2 ★★
ほかにカーソルを点滅させる方法があるでしょうか?
'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その場しのぎのインチキなマクロではなくて、もっとちゃんとした方法があっ
たら教えてください。

上の症状はOSのバグまたは仕様変更によるもので、QX側では対処できない
かもしれないな……とは思うのですが……。

 2017/11/20  
firefoxをv56にdowngradeしてみたけど、やっぱりimacrosは動かない。firefoxが自動的に無効化してしまう。

あれ? 「QXエディタ入門」の「アクセス累計」が出ていない。サイドバーのいちばん上に出る数字。なにかがブロックしているのか? 調べたけど分からない。Microsoft Edge で「QXエディタ入門」を表示したら、ちゃんと出ている。ということは、原因はfirefox。
firefoxをリフレッシュしたら、「アクセス累計」は出たけど、firefoxの設定がぶっ飛んだ。自動的にOld Firefox Dataというフォルダが作られていて、そこから復元できるはず。でもネット検索で出るのは、古いfirefoxの話ばかりで、最新版とは動きが違う。ようするに、プロファイルフォルダの中身をごっそり入れかえればいいわけだけど、そこまでやる必要があるか?
結局、手動で設定しなおした。設定はすべて覚えてた。最小限のカスタマイズしかしてない。

 2017/11/19  
imacrosは年に、二、三回、更新される。iMacros for Firefox :: Versions :: Add-ons for Firefox
imacros有料版は、すでに新しいバージョン(firefox v57)に対応している。Browser Automation, Data Extraction and Web Testing | iMacros Software

有料版と無料版は、どう違うのか。説明しているサイトがあった。

>●無料版は変数が3つまでしか使えないのが不便
>(有料版は、PROエディションで100個まで、Scriptingエディションで無制限に変数が使えます)

>●スケジュール設定しておくと予定時間に自動で実行される機能が便利そう(有料版のみ実装)

>●FLASHをクリックするマクロを組むためには、ダイレクトスクリーンのコマンドを使う必要がある
>(PC画面上の位置をしていして、作業を行わせることが出来る模様)

>その他、無料版はマクロのループ回数上限が100回までですが
>PROエディションで1000回まで、
>Scriptingエディションでは無制限にできるようです。

2010年03月のブログ|iMacrosの使い方&コマンドライン解説ブログ(日本語版) 「imacrosの有料版を購入します。」

どれも要らないな。imacrosで、そんなややこしいことはしないし、これからもする予定はない。

 2017/11/10  違った。ひと月じゃなくて、ふた月か。悩むなぁ。週に何本も新しい記事を出していたころなら、迷わずWildfireを試しただろうけど、いまは手動でやったほうが早いか。
新規登録は英語で15文字以内のタイトルをつけると、それがそのままURLに入り、ココログに登録したあとで日本語のタイトルに差しかえている。imacrosは、この差しかえの作業まで完全に自動化できて、すごく便利。
新しい記事を書き終えたら、QXのマクロを起動。マクロが英語のタイトルを聞いてくるので、ダイアログに入力。マクロは英語のタイトルと日本語のタイトル(書きあげた記事のファイル名から拡張子を削除したもの)をCSVファイルに保存し、記事をコピーしてから、imacrosを呼び出す。
imacrosがココログの管理画面にアクセスして新規登録の窓を表示し、CSVファイルからタイトルを読みこんで入力、記事のコピーを貼りつけ。画面上にある「保存」などのボタンをつぎつぎに押して行って、すべて終わったら「QXエディタ入門」の新しい記事を表示する。
こんなことがWildfireでもできるのか?

 2017/11/09  ああ、やっぱり。「firefoxの最新版では、imacrosは動かない」と、はっきり書いてあるサイトがあった。
iMacros for Firefox compatibility with Firefox 56 and newer
firefoxの仕様が大幅に変更されたため、現在、imacrosは使えない。ことしの終わりごろに対応版が出せたらいいな(we hope)……だそうで。
どうしようかな。あとひと月、待つか。それとも、すでに最新版に対応しているWildfireを使ってみるか。Wildfireは、まだ動かしてない。この一週間、時間がとれなくて。

 2017/11/01  あらら。firefoxのアドオンがすべて「旧式」になっている。imacrosも「このアドオンはお使いのバージョンの Firefox と互換性がありません」となっているのだけど、いくら探しても互換性のあるバージョンが見つからない。
しかたなく、Wildfire という別のマクロをインストールしてみた。あした、ためしてみる。
オートアンカーも「旧式」になってるけど、これは、いまのところ動いている。

 2017/10/31  うわぁ。十月が終わってしまう。もう、ひと月も、なんにも書いてなかったんだな。
まとまった時間がとれなくて、新しい記事を出すのは、いつになるか分からない……けど、せっかくブログをやっているのに、なにも書かないのはもったいない。
なので、この「お知らせ」コーナーに、ちょっとずつ書くことにします。あとに残しておきたいメモとか。いちおうパソコン関係が中心になるけど、前よりは雑談が増えるかも。

……と書いた原稿がブログに自動登録できない。imacrosの仕様が変わったのか?
ひと月も使ってないと、こんなことになるのよね。
これは手動で登録しました。

 2017/10/01  最短一致で検索/置換 WsShortestMatch.MAC 
修正は終わったのだけど、仕様が大幅に変わってしまって、ReadMeを書くのがめんどくさい。

2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009

《 注 》 このページの記事は、ブラウザのページ内検索 で探してください。

QXエディタ入門全体からサイト内検索で記事をさがすこともできます。

QXエディタ入門からGoogleで
   サイト内検索のコツ




 2017/09/27  いろいろあって、更新が止まっていました。
「カーソルヘルプマクロ」は、実際に使ってみると、不都合な点も多くて、このまま公開していいものか迷っています。
それと、最短一致で検索/置換 WsShortestMatch.MAC に不備な点を見つけて、修正していました。マクロから検索する場合、通常のダイアログの設定は引きつがれないので、そこをどうするか。あれこれやっているうちに、メニューや再検索用のマクロツールバーのデザインをすべて変えることになってしまって……。
「新しいキーボードをインストールしています、操作を選ぶにはタッチしてください」は、まだ出ます。一週間か二週間に一回くらい。

 2017/08/20  「新しいキーボードをインストールしています、操作を選ぶにはタッチしてください」が、また出た。前回、出たあと、なにもせずにほったらかし。やっぱ「再インストール」をするべきか?

 2017/08/12  八月五日にキーボードドライバーを「更新」してから、「新しいキーボードをインストールしています、操作を選ぶにはタッチしてください」は出なくなっていたのだけど、きょう、また出た。
「更新」じゃなくて「再インストール」をするべきか?

 2017/08/05  きのうから、朝、パソコンをつけたとき「新しいキーボードをインストールしています、操作を選ぶにはタッチしてください」とメッセージが出るようになった。Creators Update のせいらしい。アップデートしたのは、ひと月も前なのにも、なんで、いまごろ……。
いちおう対処はしてみたけど、効果があったのかどうか、まだ分からん。メッセージは毎回出るわけではないので。たぶん朝一番につけたときだけ。

 2017/07/12  Creators Update のあと、
mmc diskmgmt.msc
がひらかない。前は QTClip から実行できたのだけど。
mmc gpedit.msc
もダメ。
バッチファイル経由なら動いた。QTClip のランチャー機能になにか制限がかかっているような……。

 2017/07/09  ずっと先送りしていた Windows 10 Creators Update を実行。
Windows Update は自動的におこなわない設定にしているのだけど、設定画面のどこにも Creators Update とは書いてなかったので、通常の Update だと思って、うっかり実行してしまった。
再起動後、いきなり QTClip のポップアップメニューが出ない。PCを再起動してもダメ。ふと、CapsLock のランプがついているのに気づく。CapsLock キーには触っていないのに……。
あ、ひょっとして、keyswap ?
調べてみると、やっぱり。keyswap の設定が飛んでいる。Creators Update keyswap とネット検索すると、
「設定をやりなおし、PCを再起動したら動いた」
これこれ。こういう書きこみが出るだろうと思って、Update を先送りしていたのよね。ありがたや。そのとおりにしたら動いた。
レジストリに登録されたキー定義を Windows が勝手に削除したのだろう。

 2017/07/05  「qx undo」、「noコマンド qx」 と検索してきた人がいました。ひょっとして UNDO (やり直し)の逆の機能を探しているなら、REDO (やり直しのやり直し)です。
標準設定のQXだと、ツールバーの「戻」の右にある「Redo」。「戻」が漢字なのに「Redo」が英語というのは分かりにくいけど、「Redo」は日本語に訳しにくいため、しかたなく、こうなっているのだと思います。ツールバーの「Redo」の位置にマウスカーソルを置くと、
「やり直しのやり直し(Alt Insert/Ctrl Y)」
とチップヘルプが出ます。
UNDO と REDO についての説明は、こちら。「やり直し」は、はてしなく(標準QX)

近ごろ、このコーナーの更新が減ってしまったのは、体調不良とかじゃなく、英語の発音練習に、はまっているせいで……。
その話は、いずれ、また。

 2017/06/14  QXヘルプキット 記事の中身を書きかえました。QX.CHM についての説明など。

このサイト内のすべての記事について、「解凍」を「解凍(展開)」に書きかえました。書きかえた記事は十個ぐらい。
Windows10では「展開」という用語が使われるため。これって、日本語訳が変わっただけなのかな。
ねこみみさんのマクロFREPLACE.MACを使うと、複数のファイルの置換が一発でできます。
QX一括置換マクロ

 2017/05/31  「qx ブラウザ設定」 と検索してきた人がいました。ブラウザのなにを設定したいのかな。こういうときは、サイト内検索の窓に「ブラウザ」、「URL」、「既定」など、なるべく具体的なキーワードを入れてみてください。

 2017/05/29  こないだ「タブのない行 正規表現」 と検索してきた人がいました。特定の文字列が「存在しない」行を正規表現で表すなんて、できないだろう……と思ったのだけど、なんとなく気になったので、いちおうQTClipにテキスト保存しておきました。
二、三日して、ふと、できるんじゃないか、と思いついて、やってみたら、あっさり、できてしまいました。

^.*[^\t].*$

改行のみの行は無視されますが、ほかの行は、タブが存在しない場合だけヒットします。
くわしく説明しないと、なにをやってるか分からないだろうな……。でも説明する時間がない。そのうち、ちゃんと記事を書くかも。

「カーソルヘルプマクロ」のReadMeはすこしずつ書いてます。五分でも十分でも、毎日、ちょっとずつやる。これしかないのだな。

 2017/05/11  このサイトの記事と看板(記事の最後に貼りつけてある目次へのリンク集)は別の場所に保存してあって、記事を上書きするたびに、その都度、つないで一つにしています。

記事をカットバッファにコピー
看板をカットバッファに追加コピー
カットバッファの中身を一時ファイルに貼りつけ
一時ファイルの中身をクリップボードにコピー
imacrosでココログにアクセス
記事の管理画面をひらく
投稿欄にクリップボードの中身を貼りつけて保存

……という手順。すべてをクリップボード経由でおこなうと三回コピーする必要があるけど、カットバッファ経由ならクリップボードを使うのは一回だけで、QTClipに無駄な履歴が残りません。

 2017/05/08  さっきカットバッファにコピーした文字列を違う場所に貼りつけようとしたら、中身が変わっていた。あ、そうか。コピーしたあと、うっかり別の文字列の移動をやってしまった。
画面上で文字列を範囲指定し、ドラッグして移動する操作は、文字列が動いたように見えるけど、実際は動いていません。範囲指定した部分を、あらかじめ用意されたメモリの領域(カットバッファ)にコピーし、マウスカーソルの行き先にペースト、同時に、範囲指定された文字列を削除……という作業をおこなっています。つまり、コピーとペーストと削除を素速くやって、移動したように見せかけている。
コピーなら、メモリのどこかに同じ文字列が作られているのだろう、と想像しやすいけど、じつは移動も似たような手順でおこなわれているのです。
パソコンを普通に使うとき、こんなことを考える必要はありません。でもプログラミングをする人は頭に入れておいてください。コンピュータはすごく地道に動いているのです。

QXは、編集画面で範囲指定して右クリックすると、メニューのなかに「カットバッファ」があります。
カットバッファは文字列の削除や貼りつけをクリップボードの履歴に残したくないときに便利。マクロのなかで使うことが多いけど、右クリックメニューから手動で実行することもできて、私はときどき使います。実際には主にキー操作でおこないますが。
カットバッファは、「切り取り」、「コピー」のほかに「追加」もできます。すでに登録されている文字列に追加。これはクリップボードではできません。興味があれば、いろいろやってみてください。

 2017/04/30  アメリカは北朝鮮を攻撃するより、「北朝鮮の暴走に備えろ」とあおって、韓国や日本に武器を売りつけるほうが儲かるわけだよね。実際、韓国へのTHAADの配備が慌ただしく始まったし。フランスやロシアと同じく、アメリカは軍事産業で潤っている国。

 2017/04/27  マイクロソフトはWindows10用のWinHlp32.exeをサポートしていません。よって、現在、Windows10でQXを使う場合、ヘルプ(QXW.HLP、QXWMAC.HLP)はひらけません。
ただヘルプをひらくだけなら、araken さんのサイトに置いてあるネットヘルプをひらくか、QXヘルプキットに入っているCHM形式のヘルプを、常駐リストかマクロからひらけばいいし、やり方は、すでに、このサイトで説明してあります。
困るのは、カーソルヘルプが使えないことです。QXのマクロを書くとき、カーソル位置の単語を取得してヘルプをひらく機能。これが使えないと、マクロを書く作業がものすごくめんどうになります。
で、「CHM形式のヘルプをひらくカーソルヘルプマクロ」を書こうと思ったのですが、これが、いろいろと問題が起きてしまって……。
まず、カーソル位置の単語を取得するのに、@GetCursorWord2$() を使うと、なぜか全角文字も拾ってしまいます。Windows7までは半角文字しか拾わなくて、これが正常な動作。全角も拾うのはWindows10のときだけ。たぶんOSのバグ。それで、全角文字を除外するため、文字コードが全角文字かどうか判定する という動作が必要になったわけです。
「CHM形式のヘルプをひらくカーソルヘルプマクロ」は、いちおう完成して、自分では使っているのだけど、まだ追加したい機能もあるし、設定や使い方の説明を書くのがめんどうだし……。
というわけで、なかなか出せなかったのだけど、不十分なまま、とりあえず、近いうちに公開します。

 2017/04/22  
変数の中身を確かめる(QXマクロ開発用) を更新。さらに、すこし追加。

 2017/04/21  変数の中身を確かめる(QXマクロ開発用) を更新。dprint の説明を大幅に追加しました。これも文字コードが全角文字かどうか判定する の関連記事。

 2017/04/20  北朝鮮が崩壊したら、小舟に乗った難民が日本海に押し寄せる。そうならないことを祈るけど、トランプは本当にやってしまうかもしれない。

 2017/04/19  文字コードが全角文字かどうか判定する を更新しました。

 2017/04/18  16進数の表記 を出しました。
文字コードが全角文字かどうか判定する の関連記事です。

 2017/04/14  同時にいくつも記事を書いていて、どれもなかなか完成しないので、書きかけのまま出すことにしました。
文字コードが全角文字かどうか判定する
なんでいきなり文字コードについて書くのか意味不明だけど、すべての記事が出そろったら、なにをやっているのか分かります。
さっそく、きょう、すこしだけ更新しました。

 2017/04/08  トランプがやってしまいましたね。
「毒ガスで人を殺すのは悪の手先で、爆弾で殺すのは正義の味方」と言いたいわけだな。
どうやって殺そうが、人殺しは人殺し。
大統領の選挙をやっているとき、クリントンは、こんなことを言ってたけど、
Clinton rounds on Trump as ISIL's 'best recruiter' - AJE News
Democratic presidential debate: Hillary Clinton describes Donald Trump as Isil's 'best recruiter' - Telegraph
まさに、そのとおりになった。今回の爆撃でいちばん喜んだのはテロ組織でしょう。またアメリカを憎む人が増えて、戦闘員が集めやすくなる。
オバマは遠隔操作の無人攻撃機を増やして、アラブの人々を殺しまくった。多くの一般市民が巻き添えなっても知らんぷり。アメリカ人は安全なところにいて、戦場のアラブ人を殺す。恨みを買って当然。
トランプはさらに大きな恨みを買うことでしょう。内政に行き詰まったら、よその国に戦争を仕掛ける。大昔から、なんども繰りかえされてきた手口。

 2017/03/22  体調不良など、いろいろあって、更新が止まっていました。きょうから、また始めます。

 2017/02/07  Windows10はセキュリティが強化され、「管理者として実行」の設定を必要とする場面が増えました。しかし、あるアプリの特定の機能を使うために「管理者として実行」を設定すると、そのアプリのほかの機能が使えなくなったり、別のアプリやプログラムからの操作ができなくなったりすることがあります。
Windows10でQTClipから貼り付けできない
Win10でQTClipの設定ファイルを開けない
Windows10で時刻合わせできない

 2017/02/06  Responsive Design Testing では、どの機種のスマホで、どんなトラブルが起きるか分からないだろうな。もういい。そんなこと、いちいち気にしてはいられない。
このサイトはパソコンで読むことを前提にしています。あしからず。
現在、このサイトへのアクセスの一割がスマホ。そんなに来るのだから、まあ、どうにか読めているのでしょう。
ちなみに私はスマホを持っていません。ケータイもポケベルも使ったことがありません。固定電話も大嫌い。SNSやLINEのたぐいは、いっさい、やりません。あんなせせこましいのは、まっぴらごめん。

 2017/02/05  ああ、こんなサイトがあるのか。Responsive Design Testing ウェブサイトがスマホなどでどう見えるか、三通りの画面でシミュレーションしてくれるサイト。
QXエディタ入門の記事は<br />があっても問題なく表示されているようです。<br />は使わないほうが、記事を書くのは楽なのだけど、マクロを表示するときなど、どうしても使いたいときがあります。
このサイトの記事にタグを入れるのは自作のマクロでやっています。書き上げた記事の、この行から、この行まで、と指定してマクロを起動すると、一行めの頭に<p><を挿入、途中の行は改行コードの前に<br />を挿入、最後の行を</p>で閉じる……という動作。このマクロは、いちどタグを入れたあとの文章をまた書き直すときにどうするかが問題で……すでに入っているタグをすべて削除してから入れ直すか、それとも足りないタグだけおぎなうか……。
というわけで、<br />はないほうが楽なのだけど、このサイトにはすでに950以上の記事を出していて、それをすべて書き直すことなんてできないし……。
そもそも、なんで<br />が気になったかというと、シフトキーが押しっぱなしになる をスマホで見にくる人が多いから。でも、上のサイトで調べたかぎり、この記事も表示の乱れはないようなので、もう<br />の問題は無視することにします。将来はどうなるか分からないけど、いまのところ、このままでいいでしょう。
……というわけで、きょう書いた文章は<br />を使っています。

 2017/01/24  訂正 2016/12/06 の「お知らせ」に

>「qxエディタ 改行コード変換マクロ」と検索してきた人がいました。「マクロ」を削除し、「qxエディタ 改行コード変換」とすれば、適切な記事がヒットします。

……と書きました。

たまたま、この文章を読んだ itam さんから、「これは、以前、自分がメーリングリストに出したマクロをさがしているのではないか」という趣旨の発言があり、さらに「これのことですか?」と、ほかのメンバーの発言で、あっさりと、そのマクロが見つかってしまいました。

せっかくなので、ここにそのマクロを出します。選択行だけ改行コードを変える(保存はしない)

 2017/01/17  話、変わって、

>改行は <BR> が普通でした。いまは<br />が使われるけど、これもケータイやスマホのように一行文字数のすくない画面では、変な場所で改行されてしまって読みにくいため、嫌われるようになってきました。

……の、つづき。

CSSをいじってpタグのmarginを狭くすれば、<br />なしでも文章が書けるのではないか、と思いつき、さっそくやってみました。いまあなたが読んでいるこの文章は、その設定に合わせて書いたもの。<br />は一つも使っていません。これ、読みやすいでしょうか?

しばらく、この設定でやってみます。

 2017/01/16  今年のはじめに出すと予告したQXヘルプマクロは、いろいろ問題が出てきて、行き詰まっています。
いまはWsOnLineHelp.MACを使っているのですが、これはGoogleのクローラがあらかじめリストアップしたキーワードだけを検索します。全文検索ではないので、キーワードが存在してもヒットしないことがあるはず……と思っていたら、こないだ、ヒットしない具体例を見つけてしまいました。

site:0ban.com/araken/qxhelp @SelectStartLine に一致する情報は見つかりませんでした。

@SelectStartLine はマクロヘルプのなかに存在するのに、ネット検索するとヒットしないのです。
こういう問題が生じるのはカーソルヘルプのときだけです。普通にヘルプファイルをひらいて、目次から中身をたどるのなら、QXヘルプキット に納められているCHM形式のヘルプを使えばいいので、HLP形式のヘルプが使えなくても困りません。

CHM形式のヘルプはWindows標準のhh.exeによってひらかれるのですが、hh.exeには「キーワードを指定してひらく」というオプションがありません。それでhhh.exe(hが三つ)というフリーソフトを作って配っている人がいて、これを使うとQXのカーソルヘルプと似たようなことができます。でも、たとえば@SelectStartLineなら、それについて説明してある箇所が直に表示されるのではなく、目次や一覧が出ることになります。

QGREPでテキスト形式のヘルプを全文検索する場合も……ああ、時間切れ。つづく。

 2017/01/02  うまくいったと思ったら、けさ、さっそく、ココログ上書きマクロが動かない(笑)。
管理画面のURLの表記を変えた……というか、imacrosの都合で変わった……せいで、firefoxを起動するとき引数がうまく渡っていなかったのでした。QX側で、もとの表記になるように調節したら動きました。
というわけで、Windows10の設定を変更に「Ctrl+ShiftでIME切りかえを止める」の項目を追加しました。

 2017/01/01  imacrosでココログの新規投稿を完全に自動化できました。いろいろ、とまどったけど、できあがったマクロ(imacrosおよびQXのマクロ)は一発で動いて感激。下の記事が初めて自動的にアップしたやつ。まだあれこれ書き加えることになりそう。
Windows10の設定を変更

2016

 2016/12/23  すでにお気づきのかたもいると思いますが、右サイドバーに「全文検索」を復活させました。あまり使う人はいないかもしれないけど、やはり必要な気がするので。
マイクロソフトはWindows10用のWinHlp32.exeをサポートする気がないようです。個人的に作ったファイルを配っている人がいるようだけど、それもいつまで使えるか分からない。Windows10は勝手に仕様が変わってしまうので。
というわけで、Windows10ではHLP形式のヘルプがひらけません。よって、QXの基本機能のカーソルヘルプも使えません。私は、とりあえず、WsOnLineHelp.MACをカーソルヘルプの代わりに設定しました。このマクロはカーソル位置の単語を自動的に取得し、arakenさんのサイトにあるHTML形式のヘルプをひらきます。マクロを書くとき、プロパティ、メソッド、ステートメントなどを検索できます。
GoogleでQXのヘルプを検索
「QXエディタ入門」とテキスト形式のヘルプも検索できるマクロをいま書いているので、来年の初めまでには出します。

 2016/12/20  QGREPで「既定 and ブラウザ」を検索したら、なにもヒットしない。そんなわけないだろ……と調べたら、「規定のブラウザ」になってる。うわぁ。あちこち誤字だらけ。ATOKにまちがった変換を覚えさせてた。
ネット検索だと「規定のブラウザ」としても自動的に「既定のブラウザ」が検索されるから、いままでずっと気づかなかった。なんてこった。

ということで、十本の記事の誤字を訂正しました。imacros は動作が速い。ときどき意味不明のエラーが出るけど、
SET !ERRORIGNORE YES
で、どうにかなる。「こまかいことは気にするな」というコマンド。
コンピュータは、なんでエラーが出るのか分からないけど、とにかく動いてるんだから、まあ、いいか……ということって、多いのよね。
「コンピュータで処理したので、まちがいありません」
と胸を張るのは、自分でプログラムを書いたことのない人たち。たいていのコンピュータシステムは、
「どうにか動いているんだから、まあ、いいか」
と綱渡りをしている。完璧なシステムなんて存在しない。

 2016/12/11  結局、PowerShellのUIAutomationはあきらめて、firefoxのimacrosというのを使うことにしました。ブラウザ用のマクロ言語。
Internet Explorerをコマンドラインから呼び出すと、最大化しないし、アクティブにならないし、VBSで無理やりアクティブにできたと思ったら、同じスクリプトが、なぜか、つぎの日には動かない。
しょうがない、Egdeを使おうか……と思ったら、なんと、Windows10のEgdeはコマンドラインから起動できないそうです。手動専用のブラウザ? そんなの使いみちないだろ。ああ、だからInternet Explorerを廃止してないのか。
というわけで、何日も無駄な時間を費やして、PowerShellもUIAutomationもIEもEgdeも使いものにならん、という結論に達したのでした。この文章はimacrosで自動的に上書きされる……はず。

追伸。ちゃんと動きました。UWSCより処理が速い。UWSCのような汎用性はないけど、どっちみち、自動化したいのはブラウザだけだから、まあ、これでよしとするか。

 2016/12/07  UIAutomation.dllというのを使ってPowerShellで自動化しようとしているのだけど、これがものすごく分かりにくい。Windows10はいたるところに実行制限がかかっていて、dllまでブロックされている。どこにどんなブロックがかかっていて、そのせいでどのエラーメッセージが出ているのか、さっぱり分からん。
Windows10はps1ファイルを直に実行することもできなくて、BATからオプションで制限を解除して起動する。
powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Unrestricted C:\PS\Script\UIAutomationCalc.ps1
……という具合。
ここまでたどり着くのに、ひどく手間取った。ネット上に、ちゃんとまとまったマニュアルがないのよね。
起動するたびに制限解除の前置きをするなんて、まるで呪いを解くための呪文を唱えているような……。

 2016/12/06  「qxエディタ 改行コード変換マクロ」と検索してきた人がいました。「マクロ」を削除し、「qxエディタ 改行コード変換」とすれば、適切な記事がヒットします。

 2016/12/05  このブログの記事の書き直しは、QXのマクロとUWSCで自動化していたのだけど、Windows10でUWSCが使えなくなりました。ほかの自動化ソフトを十個ちかくためしたけど、どれもOSかノートンから文句が出てダメ。
PowerShellで画面上のボタンのIDを取得したり、特定の位置をクリックできることがわかって、これに飛びついたら、つぎつぎに意味不明のエラーメッセージが……。
エラーを一つ一つクリアしながら、泥沼のなかを匍匐前進しているところ。

 2016/11/17  自作のWindows7パソコンが壊れました。新しくWindows10パソコンを作り、現在、復旧作業中。しばらくお待ちください。

 2016/11/01  norton safe web で「!注意」となっているQX関連サイトを見つけました。テキストエディタQXを楽しもう!
これは古いサイトで「HTMLに <BR> タグが使われているため、正しく表示されないおそれがある」という意味です。サイトの中身とは無関係。
このサイトが作られたころ、改行は <BR> が普通でした。いまは<br />が使われるけど、これもケータイやスマホのように一行文字数のすくない画面では、変な場所で改行されてしまって読みにくいため、嫌われるようになってきました。
つづく。

 2016/10/31  十月十五日にノートン・セーフ・ウェブの評価申請をした。Norton のロゴの上にカーソルを置くと、緑色の「安全」や灰色の「未評価」が出るやつ。「QXエディタ入門」は申請してなかったので、すべて「未評価」だった。
評価には二週間ほどかかるそうだ。で、ちょうど14日後、たまたまネット上で評価済みの記事を見つけた。どれも携帯用のURL。これをひらくと自動的にパソコン用のURLへジャンプするのだそうで。ココログって、そんなこともしてくれてるわけか。
まだパソコン用の記事で評価済みのやつは見つけてない。どんな論理で順番を決めているのかも不明。古い順でも新しい順でもないし。
でも、まあ、そんなもんなのか。たとえば、ここ。
ノートンセーフウェブでなかなか評価がされなければチャットのサポート。対応が早いですね。 - サラサラ行こうね。

ちなみに私は、ウイルス対策ソフトはノートンを使っているので、firefoxにnorton security toolbarが強制的にインストールされてしまったのだけど、何年も「無効」にしたまま。
こないだ「norton security toolbar をアップデートしろ」と警告が出て、そういえば、前にノートン・セーフ・ウェブの評価申請をやりかけたのだった、と思い出したしだい。
なんで「無効」にしたままだったかというと、うるさいから。それほどあてになるとも思えないし。たとえば、ここ。
過信は禁物、ウェブサイト安全性評価ソフト:ノートン セーフウェブの使用体験から
でも、パソコンの初心者は緑色の「安全」がついていれば安心するのかな……と思って申請してみたのでした。
つづく。

 2016/10/27  けさパソコンをつけたらマウスが動かない。キー操作で Windows を再起動してもダメ。マウスは USB 接続だったな……と思いつき、自作パソコンの本体のうしろを手さぐりして、マウスのコネクタを引き抜き、となりの USB ポートに挿しなおす。
「ドライバをインストールしています」
と吹き出しが出る。妙に時間がかかったけど、インストールに成功して……動いた。やれやれ。
QTClip から直にデバイスマネージャを呼び出せるようにしてあるので、キー操作でマウスのドライバをインストールしなおすことはできるけど、ドライバを削除したあと Windows の再起動が必要。
私のパソコンのキーボードは PS/2 接続。PS/2 は、つなぎなおしたら再起動が必要。

マウスが動かないときはコネクタを抜いて、別のポートに挿しなおしてみる。それで動いたら、もとのポートに戻しても動く……はず。動かなければポートが壊れているかも。

 2016/10/26  「qxエディタ ウィンドウ ショートカット 切り替え」 と検索してきた人がいました。
「そんなの、Ctrl + Tab に決まってるだろ」
と思ったのだけど、いま確かめたら、QXのキー定義には Ctrl + Tab がない。すると Alt + Space も……? ない。当然、Alt + Tab も、ない。
うわぁ。初めて知った。いつも使っているのに、どこで定義しているのか考えたこともなかった。
三つとも Windows そのもののショートカットです。QXだけでなく、ブラウザや、ほかのアプリでも使えるショートカット。あまりにもあたりまえすぎて、QXエディタ入門では、いちども説明したことがありません。

 2016/10/24  「qx マウスカスタマイズ」と検索してきた人がいました。なるほど。そういう発想で書いた記事はないな。私はキーボード派なので。マウスを使わずに右クリックメニュー(コンテキストメニュー)を出す、というような記事は書いたけど……。
キーワードは、システムメニュー、コンテキストメニュー、プルダウンおよび右クリックメニューのカスタマイズ、どこでもホイール……。
これは記事にしますが、いつになるか分かりません。

 2016/10/22  さっき Java を更新しようとしたら、ダイアログに、
「Teoma検索アプリケーション をインストールしろ」
とメッセージが出ました。チェック項目が二つあって、どっちもチェックせず「次へ」ボタンを押すと、
「すくなくとも一つはチェックしろ」
「×」を押してもとに戻り、もういちど「次へ」ボタンを押すと、すんなり更新が始まりました。これって、裏技?
具体的な画面はこちら。Teomaオプション・オファー

Teoma や Ask をまちがってインストールしてしまっても、あとでアンインストールできるので、あわてないでください。
Teoma と Ask は同じもの: パソコンのツボ ~Office のTIP だそうで、このサイトにアンインストールのやり方も載っています。
Ask Search Toolbar をインストールしてしまった場合は、こちら。Java更新後にブラウザの表示が変わる::まほろば

うちのカミさんは自分のノートパソコンを持っていますが、私がいないときには Java などの更新をしません。このテの押し売りを防ぐため。

 2016/10/16  
「0を追加 ファイル マクロ リネーム」 と検索してきた人がいました。たぶん、エクセルかワードのマクロの話だと思うけど。
test1.txt、test2.txt、test3.txt……
のようなファイル名を
test001.txt、test002.txt、test003.txt……
に変えたいのかな。 私なら、ねこみみさんのファイラー(NyanFi)でやります。バッチファイルでもできるけど、どっちにしろ正規表現を使って置換するので、その知識は必要。
こういうときは「マクロ」と限定せず、使いやすいファイラーやリネーム専門のアプリをさがしたほうが早いのでは……。

 2016/10/09  「alt ctrl shift 左手で」 と検索してきた人がいました。
「そんなの簡単だろ。いつもやってるよ」
と思ったのだけど、ああ、そうか、普通は簡単じゃないんだ。
私のキーボードは、Ctrl と CapsLock を入れかえてあるのです。やり方は、こちら。
キーボードの機能を変える → よくおこなわれる入れ替え → 左Ctrl ⇔ CapsLock
これは記事にしたほうがいいか。

 2016/10/07  「bat ファイル 全方位タスクキル」 と検索してきた人がいました。
「全方位タスクキル」って、どういうこと? すべてのタスクを終了させる?
tasklist ですべてのタスクを書き出して、それを taskkill することはできるけど、それだと Windows そのものも終了してしまいますよ。

じつは、これ、やったことあります(笑)。
バッチファイルからアプリを終了させる を書いてるとき、まだできあがってないバッチファイルをうっかり実行してしまいました。
コマンドプロンプトの画面にずらっとならんだタスクが、端からどんどん消えてゆく……。
……だったかな。ものすごくあせったので、実際になにが起きたのか、よく覚えてません。
とにかく、反射的に Ctrl + Shift + Esc でタスクマネージャを呼び出して、実行中のバッチファイルを強制終了。そのあと Windows を再起動したけど、とくに問題は起きてなくて、ほっとしました。

 2016/10/06  「メモ帳はテキストエデターとして使えるか」と検索してきた人がいました。


Yahoo! JAPAN
お知らせ:
「メモ帳はテキストデータとして使えるか」で検索しています。「メモ帳はテキストエデターとして使えるか」で再検索。


「エデター」が「データ」になっている。検索エンジンは、どんどん賢くなってるけど、いまでも、こういう、とんちんかんなことをします。
言葉は正しく覚えましょう。いいかげんなキーワードで検索した結果は、正しいキーワードのときとは微妙に異なります。正しい言葉を覚えないと、長期的には、かなり損をしますよ。
メモ帳とテキストエディタの違い

 2016/10/05  ちょっと前に、「qxエディタで原稿用紙表示」 と検索してきた人がいました。これが答え。QX原稿用紙表示

 2016/10/04  けさ、キーボードのドライバを入れなおす を読みにきた人のリンク元は yandex.ru 。なんだこれ……と調べてみると、ロシアの検索サイト。この人のパソコンは言語設定がロシア語。あ、そうか。ru は russia 。へえ……。でも、この人、日本語が読めるのかな。

 2016/10/03  朝、パソコンをつけたら、こんな警告が。

[Window Title]
停止中: オプションの更新プログラムの配信
[Main Instruction]
ソフトウェアが偽造品である可能性があります。
[Content]
Windows Update からのすべての更新プログラム などの Microsoft WindowsR のすべての機能を使用したり、最新の更新プログラムを取得したり、製品サポートを得るには、お使いの Microsoft WindowsR は正規品として検証される必要があります。
今すぐオンラインで解決します。
[閉じる(C)]

そこにあったリンクから「検証」しようとしたのだけど、ひらいたサイトから「検証」がスタートしない。ネット検索して、ほかの方法をさがしたけど、どれもダメ。
ひょっとして、firefox だからか、と思いついて、Internet Explorer を起動し、リンク先の URL を貼りつけてジャンプしたら、あっさり「検証」できた。
マイクロソフトって、こんなこと多いんだよね。Internet Explorer でないブラウザを使っているユーザーにたいするいやがらせとしか思えない。おかげで、ずいぶん無駄な時間を費やした。

 2016/09/22  おとといの夜、「qxエディター 縦書きで文章が途中までしか見えない問題解決」と検索してきた人がいました。
きのうの昼、編集画面から文字がはみ出すを書いて出しました。
きのうの夜、同じ人が
「qx エディター 画面下が切れて見えない 縦書き」
「qx 画面の下が見えない 縦書き」
と検索してきたのだけど、編集画面から文字がはみ出す には気づかなかったようで、読まずに帰ってしまいました。

「qxエディター 縦書きで文章が途中までしか見えない問題解決」の「問題解決」というキーワードは意味がないだけでなく、適切なページがヒットするのを妨げます。
最後の「qx 画面の下が見えない 縦書き」は、キーワードの選び方はよくなったのだけど、「画面」、「見えない」にこだわりすぎ。「はみ出す」、「一行文字数」、「文字数 設定」など、違う発想のキーワードを考えてください。
画面から文字がはみ出すのは、大ざっぱにいうと、書式設定のどこかが不適切なのです。「どこの設定を変えればいいのだろう」と思いつけば、「文字数 設定」というようなキーワードが浮かぶはずです。

この人は、たぶん、フォントの種類やサイズを変えたのではないかと思う。標準設定では、はみ出さないはずなので。

 2016/09/04  アクセス累計 410012。ひと月で一万ペース。これって、多いのか、すくないのか、よう分からん。ま、どっちでもいいか。SEO なんて、なんもしてない。

 2016/09/02  「qxで開く 起動できません」と検索してきた人がいました。普通のネット検索だと適切な記事がヒットしませんが、サイト内検索すればヒットします。

バッチでプロセスIDを指定して終了 やっと出しました。「あとで」と書いてから、実際に出すまで半年。やれやれ。
思いついたとき一気にやってしまわないから、こうなる。ようするに手順が悪い。

 2016/09/01  QXの「ツールバー設定」ダイアログの「割り当てる機能」には「キーマクロ」がありません。でも、ツールバーにキーマクロを割り当てることはできます。
何年も前に書きかけて、ほったらかしていた記事。こんなオタクなカスタマイズをする人はめったにいないでしょう。でも、まあ、思い出したので、いちおう記事にしておきます。
ツールバーにキーマクロを割り当てる

 2016/08/29  こないだ、「pdf テキストエディターqxのマニュアル」 と検索してきた人がいました。「マニュアル」とは、機能一覧のことか、ヘルプのことか分かりませんが、もしヘルプなら、全部印刷するのはおすすめしません。部分的に印刷したいなら、ネット上のヘルプをブラウザで印刷してください。
pdf は印刷を前提にしたファイル形式です。QXエディタを使うならテキスト形式を使いこなせるようになってください。
……というようなことを、QXエディタ・マニュアル に追加しました。
ちなみに、ネット検索するなら、「pdf テキストエディターqxのマニュアル」 ではなく「QXエディタ マニュアル」。うまくヒットしないときは、特殊なキーワードから順に削って再検索してください。

 2016/08/28  「qxエディタ アイコン非表示 ツールバー」 と検索してきた人がいました。アクセス解析が使いものにならないので、この人が適切な記事にたどり着いたのか分からないのだけど……。
ツールバー(文字 vs アイコンの表示) をすこし書きなおしました。

 2016/08/14  「エクスプローラ 全角のみ 検索」と検索してきた人がいました。全角の文字が使われたファイル名だけを検索するという意味なら、それはできません。全角の文字だけをさがすには正規表現を使う必要がありますが、エクスプローラの検索で正規表現は使えません。使えるのはワイルドカードだけです。
エクスプローラにかぎらず、一般に、ファイラーのファイル名検索で正規表現は使えません。たとえば、ねこみみさんの NyanFi は、ファイル内に存在する文字列の検索には正規表現が使えますが、ファイル名の検索に使えるのはワイルドカードだけです。
ワイルドカードと正規表現

 2016/08/10  今週に入って、またヤマト運輸をよそおうゴミメールが来だした。メールアドレスも本物だし、
「宅急便受取指定ご依頼受付完了のお知らせ」
など、タイトルも毎回ちょっとずつ違って、手がこんでいる。
「ヤマト運輸からは添付ファイル付きのメールをお送りすることはありません」
だそうなので、添付ファイルが付いていたら問答無用で削除しましょう。

 2016/08/01  キーに基本機能を割り当てる を大幅に書きなおし、画像をたくさん入れました。めんどうなので、この記事にだけ。
キーにキーマクロ、マクロ、文字列を割り当てるのも、大ざっぱな流れは同じです。参考にしてください。

さっき調べたら、累計アクセスが 30 万を超えたのは去年の七月だった。一年で 10 万アクセス。一日平均 270 あまり。

 2016/07/30  色の設定が変わらない
この記事は、どの目次にも載ってなかった。2009/07 の記事だから、七年間も迷子だったことになる。なんてこったい。
始めたばかりのころは段取りが悪くて、ときどき迷子が発生したのだけど。
累計アクセス 400402。いつの間にか四十万を超えていた。約七年。

 2016/07/29  
「画面上で記号や文字に色をつけたい」
「キーワードの色を変える」
「キーワードを登録する」
「QXの設定が保存されない」
という順番で記事を読んだ人がいました。
キーワードファイルをリセットし忘れているか、あるいは、これ色の設定が変わらない
どっちでもない場合は、初心者掲示板で質問してください。

 2016/07/27  シフトキーが押しっぱなしになる → 似たような症状 に
「Num Lock ローマ字キーを押すと数字が入力される」 を追加しました。

 2016/07/26  「h2tconv すべてのアプリ 登録方法」 と検索してきた人がいました。
Windows10のスタートメニューにある「すべてのアプリ」に登録したいのなら、キーワードは
「すべてのアプリ 登録方法」
これでいくらでもヒットします。h2tconv でも、QXでも、そのほか、どんなアプリでも、登録方法は同じです。

 2016/07/22  置換で行頭や行末に文字列を挿入 目次の順番が間違っていたので直し、ついでにタグをつけてジャンプできるようにしました。

 2016/07/20  「指定した単語を含む行末に文字を挿入」 と検索してきた人がいました。これは普通の正規表現ではできません。タグ付き正規表現を使います。
置換で行頭や行末に文字列を挿入 に「特定の文字列を含む行だけに挿入」を追加しました。
本当は「サクラエディタ 指定した単語を含む行末に文字を挿入」と検索してきたのだけど、サクラエディタにタグ付き正規表現があるのかどうか知りません。

 2016/07/18  正規表現で文字列の順番を入れかえる

 2016/07/16  Nice attack
Nice attack: At least 84 dead as lorry rams into crowd - News from Al Jazeera
Al Jazeera のアラビア語版は、かなり、かたよっているのだそうで、読んでみたいのだけど、残念ながら、アラビア語はやったことがない。で、しょうがなく、英語版を読んでいる。きのうのニュースのトップはNice attack
ああ。びっくりした。「ナイス」じゃなくて、地名の「ニース」か。Al Jazeera がテロリストを誉めたたえているのかと思った。
バスティーユ襲撃を祝う人々が襲撃された……というグロテスクな事件。

 2016/07/15  このページの頭にサイト内検索窓をつけてみました。
2ストロークキー さらに直しました。

 2016/07/14  2ストロークキー
NyanFiの設定の具体例を加え、2ストロークキーの定義など、あちこち書きなおしました。

 2016/07/12  2ストロークキー 何年も前から出そうと思っていた記事。やっと出しました。

 2016/07/03  ヤマト運輸を騙る不審メール 巧妙さにネット騒然
このメール、こないだ、うちにも来ました。アドレスもヤマト運輸と完全に同じだし、一瞬、本物かと思うぐらい、よくできたメールです。
でも、送信元のアドレスはごまかすことができるし、クロネコにこちらのアドレスを教えた覚えもありません。添付ファイルが付いていたので、受信せず、リモートで削除しました。みなさんも、お気をつけください。

 2016/07/02  「qx 英語版」と検索してきた人がいました。欧文モードのことなら、こちら。QXの欧文モード(起動オプション -E)
「QXは英語版のWindowsで動くか」ということなら、「動くかもしれない」としか言えません。
昔、メーリングリストで盛りあがった「英語版QXプロジェクト」のことなら、あれは立ち消えになりました。画面表示を英語にするのは実際にやりかけたのだけど、あの巨大なヘルプを翻訳するのは、とてつもない作業量になるため。

 2016/06/30  「qx タブ数 表示」 と検索してきた人がいました。このキーワードだと書式設定(表示)がヒットしますが、ここはタブの表示/非表示の切りかえ。
「タブ数 表示」とサイト内検索すれば、書式設定(編集)もヒットします。
>タブの文字数を設定します。2,4,8の3種類の指定ができます。
両方の記事を書きかえて、どっちがヒットしてもいいようにしました。

 2016/06/28  きのうはココログの管理画面にアクセスできませんでした。システムのトラブルのため。

 2016/06/24  「qx ダブルクリック 常駐リスト 確認 開く」、「qx 常駐リスト「 消す 開く」ダイアログ」 などと検索してきた人がいました。たぶん、この窓のことだと思います。

Toollist_preview

これは常駐リストのプレビューです。「プレビュー」というキーワードを思いつかないかな、と思ったのだけど、たしかに、この窓には、どこにも「プレビュー」と書いてないですね。
ファイルをあける前に中身を確かめる機能をプレビューといいます。用語を覚えてください。エクスプローラで、写真などのファイルをクリックすると右側に大きな写真が出るのも、プレビューです。

常駐リストのプレビュー に「プレビューを非表示にする」の項目を追加しました。
常駐リストのほかに、
「開く」ダイアログ
「名前をつけて保存」ダイアログ
印刷ダイアログ
QTClipの履歴

でも、プレビューが使えます。説明は、こちら。QXのプレビュー

 2016/06/22  「new qx win10」 と検索してきた人がいました。もし、Windows10 で QX2(NewQX) が使えるか知りたいなら、「newqx win10」と検索してください。
どこが違うかって? new と qx のあいだにスペースがあるかないか。それだけで検索結果がかなり違うのです。

ファイル名に使えない文字 クエスチョンマークに対応する記号が、まちがって & になっていたのを直しました。

 2016/06/16  「正規表現 違う行の文字を末尾に挿入」 と検索してきた人がいました。正規表現による検索や置換は原則として論理行単位でおこないます。改行コードから改行コードまでで一行。
QXは改行コードをまたいだ置換もできますが、その場合、置換にもちいる文字列は固定しなければなりません。
タグ付き正規表現をもちいた置換は改行コードをまたぐことができません。QXのヘルプによると、
>制限:検索文字に \n が含まれているときはタグは使用できません。
よって、タグ付き正規表現をもちいて取得した「違う行の文字」を置換にもちいることはできません。
実際にやってみましたが、エラーメッセージは出ず、ただ動かないだけでした。
どうしても、そういう作業をやりたいなら、キーマクロで半自動化するか、自分でマクロを書くしかありません。

 2016/06/15  「qx テキスト抜き出し」と検索してきた人がいました。これのことかな。文書の挿入(ファイルをまるごと貼りつけ)
テキストの一部を抜き出して新しい文書を作ったり、ほかの文書に貼りつけたりする作業なら、QTClip を使ってください。
QXって、Quark XPress のことかも……。

 2016/06/11  「qxエディタ 保存」 と検索してきた人がいました。ファイル(文書)の保存? それとも設定の保存?
QXの使い方が分からないときは、まずカテゴリー別目次 標準設定のQXを使うを読んでください。QXのすべてのプルダウンメニューについて、ひととおり説明してあります。そこに記事がない場合も、記事を参考により適切なキーワードを考え、もういちどネット検索、またはサイト内検索すると、うまくヒットしやすくなります。

カテゴリー別目次 標準設定のQXを使う まちがいを訂正し、画面表示が乱れていたのを直しました。もっとちゃんと整理しようとは思うのだけど、時間がない。

 2016/06/09  >いまはキーマクロを使わず、すべてマクロで書いてしまいます。
……と、こないだ、ここに書いたのだけど、誤解されそうだな。
これは「マクロからキーマクロを呼び出して使うことはなくなった」という意味です。キーマクロは、いまでもよく使います。でも、たいていは、その場かぎりの使い捨てで、保存しておいて、あとで呼び出すことはしなくなりました。
キー操作などのちょっとしたくりかえしを自動化したいとき、キーマクロは便利ですよ。プログラミングができる人も、バカにせずに使ってみてください。

 2016/06/08  「メールヘッダから個人情報は漏れるの?」 と検索してきた人がいました。こんなふうに、検索エンジンに「質問」する人って、多いんだよな。これは不適切なキーワードです。検索するときは文章にせず、最低限のキーワードだけをならべてください。たとえば「メールヘッダ 個人情報」……と思ったのだけど、このキーワードで検索すると、IPアドレスがどうとか、かなりむずかしい説明がヒットするな。
この場合は「メールヘッダから個人情報は漏れるの?」のほうが適切かも。このごろは検索エンジンも賢くなって、こんなキーワードでも、わりと適切な記事がヒットしてしまいます。七年前にQXエディタ入門を始めたころ、Google は、もっととんちんかんでした。

はい。メールヘッダから個人情報は漏れます。
メールソフトや web メールの TO(または宛先)の欄に相手のメールアドレスをずらっと並べるのは、やめて……という説明は、こちら。お詫びメールの出し方

 2016/05/31  「qx キーマクロ 埋め込み」 と検索してきた人がいたのだけど、「キーマクロ・で・埋めこむ」のか、「キーマクロ・を・埋めこむ」のか……どっち?
たとえば、マクロからキーマクロを実行したいのなら、

proc main
  if @hwnd = 0 then exit proc
  @KeyMacroExec
end proc

     ↑↑↑↑ いま保存されているキーマクロが実行されます。
QXでいまひらいている文書にたいして、文字の入力や編集をおこなう場合は、かならず
if @hwnd = 0 then exit proc
で始めてください。これは文書が一つもひらかれていない場合にマクロを終了する安全装置です。

proc main
  if @hwnd = 0 then exit proc
  @@KeyMacroLoad "test999.qkm"
  @KeyMacroExec
end proc

     ↑↑↑↑ 指定したキーマクロを読みこんで実行します。
@KeyMacroLoad   「保存されているキーマクロ一覧」のダイアログが出ます。
@@KeyMacroLoad string(アットマークが二つ)   ダイアログを出さずに実行します。
string でキーマクロファイル名を指定すると、それを読みこみます。

そういえば、QXを使いはじめたばかりのころは、こんなこと、やってたな。いまはキーマクロを使わず、すべてマクロで書いてしまいます。

 2016/05/30  「qx マクロ 全角ni」 と検索してきた人がいました。たぶん「qx マクロ 全角に」だろうな。これはマクロと決めつけたのがまちがい。
「qx 全角に」と検索すれば、半角/全角・大文字/小文字・一発変換: QXエディタ入門がヒットします。これはQXの基本機能。マクロで変換するのではありません。
同じ人が「blocktocapital qx」と検索してきたのだけど、BlockToCapital は基本機能で「半角大文字」に変換します。全角ではありません。

ひょっとして、これをさがしているのかな。
QX>ワンタッチ全角半角ひらカナ変換の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
↑↑↑↑ これはマクロですが、「qx マクロ 全角に」だとヒットせず、「qx 全角に」だとヒットします。Googleなどの検索エンジンが、こういうとんちんかんなことをするのは、よくあること。
うまくヒットしないときはキーワードを減らしてください。「qx マクロ 全角に」なら、削れるのは「マクロ」しかありません。

あ、そうか。QZENHAN.MAC を忘れてた。これはQXに標準装備されてます。
数字を全角に
数字と英字を全角に
英字を全角に
カナを全角に
全部全角に(選択範囲の半角文字を全角文字に変換します)
数字を半角に
数字と英字を半角に
英字を半角に
カナを半角に
全部半角に(選択範囲の全角文字を半角文字に変換します)

QZENHAN.MAC のことは、いつも忘れてしまいます。
メニューバー → 編集 → 変換
で実行されるメニューは、基本機能とマクロがまざっています。メニューの終わりのほうが QZENHAN.MAC による実行。でも、QXを使うとき、マクロと基本機能を区別する必要はありません。
どっちか調べたいなら、メニューを右クリックしてヘルプをひらいてください。
そんなことを調べる必要があるのは、マクロを自分で書く人だけ。普通は気にしなくていいです。

 2016/05/29  このブログの履歴 を一年ずつに分けてみたけど、やっぱり、もとのほうがよかったので、戻します。240KB だと画面上でスクロールするのがめんどうなのだけど、検索や置換はやりやすいので。
2009  5.3KB
2010  22.0KB
2011  35.8KB
2012  51.3KB
2013  45.5KB
2014  47.3KB
2015  33.7KB

奥のほうに押しこんだ記事も削除する予定。「奥に押しこむ」って、意味が分からない人もいるかな。
ココログの記事を投稿する画面で、「記事の状態」を「今すぐ公開」から「公開日時を指定」に変え、一年前とか、古い日付を設定します。ファイルのタイムスタンプを変更するのと同じ。

ちなみに、QXのヘルプによると、
>>■ 編集できるファイルサイズは1文書あたり約40メガバイト程度です。
QXの制限

 2016/05/25  このブログの履歴 の大きさが 240KB を超えて、あつかいにくくなったので、年ごとに分ける作業をやってます。
2009  5.3KB
2010  22.0KB
2011  35.8KB
2012  51.3KB
どんどん、おしゃべりになってゆくなぁ。
サイドバーの「最近の記事」に「履歴」がならぶのはまずいか。あとで奥のほうへ押しこむことにします。

 2016/05/23  こないだ microsofttranslator.com からバッチファイルでタイマーを作るを読みにきた人がいました。マイクロソフトの翻訳サイト。このブログを何語に訳したんだろう。しまった。アクセス解析で言語設定を調べればよかった……と思ったけど、「リアルタイム足あと」でないと言語設定は分からないのか。本当に使えないな。この解析。

microsofttranslator で英語に翻訳すると、
'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
QXエディタ入門
by わせい
araken さん作のシェアウェア、テキストエディタQX for Windows の解説ブログです。
QXの初心者向けに、設定、基本機能、マクロの使い方を解説します。
↑↑↑↑ これが、こうなる↓↓↓↓
QX editor introduction
by contact.
araken made shareware the QX for Windows text editor commentary blog is.
QX beginners describe settings, basic functions, use of macros.
'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わせい。和製? 和声? なにをどうしたら contact になるんだ。

QX beginners describe settings, basic functions, use of macros.
なんで QX beginners が主語なんだ?
describing settings, basic functions, use of macros for QX beginners.
とかでないと、おかしいだろ。

 2016/05/22  シフトキーが押しっぱなしになるを書きなおし、Windowsキーが押しっぱなしになるに具体例を追加しました。
あるサイトによると、shift キーを押しながら windows キーを押すと、「固定キー機能を有効にする」を解除することができるそうですが、私が使っているキーボードには windows キーがない(あんなもの要らない)ので、ためしてみることができません。

 2016/05/16  メモ帳の「開く」ダイアログからだと、バイナリでも警告なしでひらけてしまうのだな。QXはちゃんと警告が出ます。
拡張子なしのファイルを開く

 2016/05/15  きのう、「qxエディターの復元」 と検索してきた人が、きょうは「qxエディターをインストールできない」 と検索してきました。すると「復元」というのは設定の引き継ぎのことか。
QXの引っ越し(PCを買いかえる場合)
結局、この人はQXをインストールできたのかどうか不明。アクセス解析が使いものにならないので。

 2016/05/14  「qxエディターの復元」 と検索してきた人がいたのだけど、なにを復元したいんだろう。いまのココログのアクセス解析はまったく使いものにならなくて、なにを復元したいのか、アクセスの動きから推測するのは不可能です。
ファイルを復元したいのか。履歴? QXの設定?
復元というのは、文字どおりデータが消えたのか?
それとも、新しいパソコンを買ったので、データや設定を引き継ぎたいのか。
状況によって違うキーワードを選ぶ必要があります。
「qxエディターの復元」というのは、あまりにも漠然としていて、検索エンジンも反応のしようがない。
もっと具体的なキーワードを考えてください。

 2016/04/30  
ホットキー・ショートカットキーの設定方法
ホットキー・ショートカットキーが設定できない
二つとも大幅に書きなおしました。

 2016/04/26  ホットキー・ショートカットキーの設定方法
おととい出した記事を更新しました。
いままでスマートフォンしか使ったことのない人が初めてパソコンを使う場合、QTClip のようにほかのアプリと同時に使うタイプのアプリのホットキーを設定するのは、かなりハードルが高そうな気がするので、そういう人のための説明。

 2016/04/18  新しい記事を出しました。現在編集している文書一覧 作成日付・更新日付なども調べられます。

 2016/04/17  
「編集中の文書一覧(標準QX)」という記事があったのですが、これを削除しました。標準設定のQXに「編集中の文書一覧」の機能は割り当てられていません。まったくの勘違いでした。現在、新しい記事を作成中。

ホットキー・ショートカットキーの設定方法
ホットキー・ショートカットキーが設定できない

 2016/04/16  PCを買ったらShift+CtrlでMS-IMEに切り替えを止める Windows8 へのリンクが切れていたのを直しました。Windows10については、いまのところ、適切なリンク先が見つかりません。

 2016/04/07  
>なぜ、パソコンでは、かけ算(×)記号の代わりに、*(アスタリスク)を使うようになったのでしょうか。 - Yahoo!知恵袋

>IBM 704という大型計算機において、FORTRANというプログラミング言語が1956年に開発された際、かけ算記号「×」の代わりにアスタリスク「*」を使ったのが、最も大きい原因でしょう。IBM 704に接続されていたカードパンチ(入力用端末)のIBM 721は、元々統計用のものだったので、A~Zと0~9と10種類の記号「. , ( ) + - * / = $」および空白しか入力できませんでした。そこで、かけ算の記号として「*」を、わり算の記号として「/」を、べき乗の記号として「**」を、それぞれFORTRANでは代用したのです。現在のコンピュータにおいて、かけ算記号「×」の代わりにアスタリスク「*」を使うのは、その名残りだと言えるでしょう。

話が具体的で正しそうに思えるけど、これは説明になっていません。だって、おかしいでしょう。「元々統計用のものだった」カードパンチシステムに、なぜ、かけ算記号「×」も、割り算記号「÷」も入れなかったのですか。まったく新しいシステムを作ったのなら、必要な記号はすべて入れればいいじゃないですか。
なぜ、「×」も「÷」も使わず、アスタリスクとスラッシュで代用したのか。それは、カードパンチ IBM 721 が作られたとき、すでに、
「タイプライターでプログラムを書くとき、「×」はアスタリスク、「÷」はスラッシュで代用する」
という習慣が存在したからでしょう。カードパンチ IBM 721 を作った人はその習慣をそのまま引き継いだ。それだけのことです。

FORTRANは最初の高級言語です。それより前にアセンブリなどの低級言語の時代がありました。低級言語のプログラムをタイプライターで書くとき、すでにアスタリスク、スラッシュ、ハイフンが「×÷-」の代わりに使われていたのでしょう。
>A~Zと0~9と10種類の記号「. , ( ) + - * / = $」および空白しか入力できませんでした。
ここに出てくる「 - 」はハイフンです。マイナスではありません。タイプライターにマイナス記号はないので、ハイフンで代用したのです。以後、ずっとそのままになって、いまはハイフンマイナスという両方をかねた記号が使われています。ほんとは違う記号なのに、しかたなく同じ記号であらわしているのです。
タイプライターで英文を打つとき、アスタリスクはあまり使いません。タイプライターにない記号「×」を、あまり使わない記号 * で代用した。同じく、スラッシュ、ハイフンも。

結論。タイプライターでプログラムを書くとき「×」はアスタリスクで代用する習慣があったため、FORTRANの仕様もそれを引き継いだ。
つまり、FORTRANは結果であって原因ではありません。先に機械式のタイプライターがあって、それでプログラムを書いた。電動タイプなら機械に信号を送ることもできるので。たぶん、最初のコンピュータ用キーボードは電動タイプを改造したものだったでしょう。
すべて私の憶測です……が、わざわざ資料を集めて証明する気にはなりません。こんなことは常識の範囲内。アセンブリや FORTRAN を実際に手書きで書いたことのある世代の実感です。

 2016/04/06  かぶねこ さんのサイトが引っ越したので、リンクを張りなおしました。こんなにたくさんの記事からリンクしてたのか。ちょっと驚き。かぶねこ の 屋根裏

 2016/04/05  「切り替え 物理行 秀丸 論理行」 と検索してきた人がいました。
「論理行で一行とかぞえる / 物理行(画面行)で一行とかぞえる」の切りかえなら、書式設定(行桁)
秀丸でどうやるのかは知りません(笑)。

 2016/04/04  特殊な記号の読み・入力 に、
特殊記号の書き方の約束(Set of Special Symbols)
英文タイプライタでの原稿作成規則
を追加しました。このサイトによると、
>引用文中にさらに引用文があるときには‘“ ”’の形になる。
だそうで、笑ってしまいました
これ、バッチファイルで、引用符でくくった文字列をさらに引用符でくくるときと同じ。

for /F "usebackq tokens=2" %%a in (`tasklist /fi "IMAGENAME eq MClock.exe"`) do (echo %%a)

`tasklist /fi "IMAGENAME eq MClock.exe"` の部分は、ダブルクォーテーションでくくった文字列をさらにバッククォーテーションでくくってます。これは英文における引用符の使い方の大原則にしたがっているのだな。ただし、プログラミングで使うのはシングルクォーテーション(アポストロフィ)とバッククォーテーションとダブルクォーテーション。これらは‘“ ”’とは違う記号です。

シングルクォーテーションとアポストロフィの違い、バッククォーテーションとアクサングラーブの違いについて、すっきり説明してくれるサイトって、ないですね。
すべての始まりはタイプライターです。機械式のタイプライターは、英文用、ドイツ語用、フランス語用などなど、それぞれすこしずつ違っていました。たとえば、英文タイプにはドイツ語のウムラウト記号やフランス語のアクサングラーブ(アクセント記号)がありません。
英文タイプで英文を打つ場合も、タイプライターの引用符は左と右(ひらく、とじる)の区別がないので、手書きなら‘“ ”’とするはずが、'""' となってしまいます。
機械式のタイプライターはShiftキーを押したときと押さないときの二種類しか記号を打てませんでした。打てる記号の種類がすくないので、存在しない記号はインチキをして無理やり打っていました。
これ、若い人に話しても分からないかな。私は、たぶん、機械式の英文タイプを使った最後の世代なので、あのころのインチキがコンピュータに持ち越されて、いまだに尾を引いているのを見ると、おかしいやら、腹立たしいやら。
「ハイフンとマイナスは違う記号です」と偉そうに説明してあるサイトは腹が立ちます。はい、たしかにハイフンとマイナスは違う記号です。でも、コンピュータでは同じ記号が使われます。
日本語キーボードの「ほ」のキーで直接入力した記号 - とテンキーのマイナス - は同じ記号です。両方まとめて「ハイフンマイナス」と呼びます。Unicode では U+002D。これもタイプライターのころ、マイナスをハイフンで代用していたためです。
コンピュータの文字コードはひどく混乱しています。昔、欧米で使われていた機械式のタイプライター文化を引きずっているせいです。混乱しているのは欧米の文化です。あなたの頭が悪いのではありません。

 2016/04/01  ずっと前(ひょっとして一、二年前?)に「時間計算 qxエディタ」 と検索してきた人がいて、
「ねこみみさんの LCALC_QX.MAC でできるだろ」
……と思ったのだけど、思っただけ。記事を追加し忘れてました。きのう古いメモを整理しているときに気づいて、この行を計算マクロ(by ねこみみ) に書きくわえました。
LCALC_QX.TXT には、
>24:00:00/3:00=480       ←ウルトラマンは一日何交代制??
という計算例があります。
480 って、単位はなに? あぁ。時間を時間で割ったのだから無名数か。
「無名数」と覚えていたのだけど、「無次元数」のほうが一般的なのかな。dimensionless number。
Googleで検索しても、「無次元数」のほうがヒットが多い。

 2016/03/31  ちょっと前に「cpu qx 使用率」と検索してきた人がいました。
なにが知りたいのか分からないけど、結論を先に言うと、QXはメモリの使用量もCPUの使用率もすくないです。QXはすごく軽い(動作の速い)アプリなので。
自分で確かめたければ、Ctrl + Shift + Esc でタスクマネージャを呼び出して、「プロセス」のリストから qxw32.exe をさがします。
「パフォーマンス」タブをクリックすると、右下に「リソースモニター」というのがあるので、これも参考にしてください。
Tech TIPS:Windowsで負荷の大きいプロセスを特定する方法 (1/2) - @IT

 2016/03/26  こないだ「qx エディタで縦書きにすると文字が読めなくなるのは」 と検索してきた人は、たぶん、書式設定をうっかり変更してしまったのでしょう。こういうときは、テキストの色、行間、文字間、フォントなどの設定を調べてください。なお、未確定文字の色づかいは IME の設定です。QXの設定ではありません。
縦書き/横書きのときだけおかしくなる

QTClipのメニューに文字列を登録する で、「テキスト(P)」がまちがって「コピー(P)」となっていたのを直しました。

 2016/03/25  特殊な記号の読み・入力 に「プログラミング用語」のリンクを加えました。

 2016/03/22  「qxエディタで縦書きにすると文字が読めなくなるのは」 と検索してきた人がいました。
Google や Yahoo! などの検索エンジンはキーワード検索システムです。だらだらした文章を入力すると、検索エンジンはどれが重要な単語なのか判断できず、うまく動きません。結果的に不適切な記事ばかりヒットします。

「QX 縦書き」で検索すれば、このリンクが見つかります。
QXを使う → QXで小説を書く
縦書きの使い方やトラブルについての記事はこのリンクにまとめてあります。
もしも、縦書きのとき未確定文字が表示されないのなら、キーワードは「QX 未確定」。QXではなく IME のトラブルですが、それについても、上のリンクから記事へ跳べます。

 2016/03/20  「qx 色設定 菫」 と検索してきた人がいました。色セットのことかな。色セットのサンプル by Winwin
闇、薫、竹、藍、縹……と五つの色セットが用意されています。「菫」はないけど。
この人も目次を見ない。

QXの設定 → 色セット・色のカスタマイズ

 2016/03/18  やっと出しました。バッチファイルからアプリを終了させる
まだいろいろ書きくわえることになりそう。

 2016/03/09  「バッチプログラム実行中に×を押す」 と検索してきた人がいました。
「バッチファイルからアプリを終了させる(仮題)」という記事をひと月ぐらい前に書き出したのだけど、途中でほったらかし。ちょっと懲りすぎている気がするので、とりあえず出してしまって、バリエーションはあとで書きくわえるか。
「バッチファイルからアプリを終了させる(仮題)」はバッチファイルでタイマーを作るの関連記事です。この記事もなんの気なしに出したのだけど、思ったよりアクセスがあって驚いてます。いまでもバッチを必要としている人は多いのだな。
ちなみに、ネット上に「taskkill は強制終了」と書いてあることがあるけど、まちがいです。もちろん強制終了もできるけど、taskkill /im などの処理は「×を押す」のと同じ。メモ帳なら「無題 への変更内容を保存しますか?」もちゃんと出ます。

コマンドプロンプトの画面の文字列をコピー 記事の一部を訂正、追加。

 2016/02/29  きのうときょう、二日続けて「りそな銀行重要なお知らせ」というHTML形式のメールが届きました。ネット検索すると、やっぱり、「りそな銀行」を名乗るあやしいメールがはやっているそうです。
私は、りそな銀行とは取り引きがないし、HTML形式のメールなんて、たとえ本物でも、受信せず、リモート表示のまま削除します。みなさんもお気をつけください。

 2016/02/26  このサイトの目次といっしょにサイト内検索の窓を出すようにしようかと思ってます。
↓↓↓↓ こんなふうに。

 
QXエディタ入門

 ネット検索では一部しかヒットしません。記事は目次から探してください。
   記事の訂正などの最新情報は、こちら。総合案内(おしらせ)

                  ┏よくある質問
                  ┃QXの設定
                  ┃標準設定のQXを使う
       すべての目次━╋QXを使う
                  ┃マクロ
                  ┃QTClip QGREP どこでもホイール
                  ┗パソコンが苦手なかたへ

 このサイト内からGoogleで
   スペースで区切って複数のキーワードを入力できます。ただし、これは全文検索ではありません。

 

いま、サイト内検索についての記事を書いていて、今週末に出す予定。検索窓の設置方法、検索窓のないサイトでのサイト内検索の方法など。

 2016/02/21  「qxエディタ windows10 コピペで文字化け」 と検索してきた人がいました。うまくヒットしないときはキーワードを減らしてください。「qxエディタ 文字化け」

 2016/02/14  「qxテキスト」 と検索してきて、目次だけ見て帰った人がいました。ひょっとして、この人は qx という拡張子について知りたいんじゃないかな。だったらキーワードは「qx 拡張子」。これだと適切な記事がヒットします。ここに書いても、たぶん読まないだろうけど。

 2016/02/09  「-k qtclip 引数」 と検索してきた人がいました。
「k 」、「-k 」のように単独のアルファベットあるいは特殊記号付きのアルファベットを、Googleなどの検索エンジンはキーワードとみなしません。よって「-k 」は無視され、「qtclip 引数」と検索したのと同じになります。また、QX、QTClip、QGREP、どこでもホイールでは、「引数」ではなく「オプション」という用語がもちいられるので、「qtclip 引数」では適切な記事がヒットしません。
カテゴリー別目次 QTClip QGREP どこでもホイール からさがせば、QTClipから貼りつけたあとATOKが全角英数に が見つかります。

 2016/02/03  パソコンのボタン電池が切れたときの症状をざっとまとめました。デスクトップパソコンの調子が悪い
パソコンの調子が悪いとき、どうしたらいいか、チェックリストを作ろうとしたのだけど、うまくいきません。とりあえず、役に立ちそうなサイトだけならべてリンク集にしました。書くことがないのではなくて、多すぎて整理できない状態。検索してくる人が多ければ、記事を追加します。

シフトキーが押しっぱなしになる これもはじめはなんの気なしに書いた体験談でした。アクセスが多いので、どんどん書きくわえ、なんども整理し直して、いまではかなり体系的な記事になっています。

 2016/01/27  どこかにメモしておかないと忘れそうなので、ここに。リチウムコイン電池の残量を見極める簡単で確実な方法
こないだ交換したマザーボードの電池は、テスターで測ると 3.2 ボルトだった。六年近く使った電池が……。そんなわけないだろ。ためしに古い乾電池を測ってみると 0.8 ボルトなど。たぶんテスターは壊れてない。で、ネット検索して上のサイトを見つけた。リチウムコイン電池の残量はテスターで測っても分からないそうで。
いまどきアナログのテスターを使っている人はめずらしいんだろうな。「ゼロ点調整」なんて言葉は、もう死語になったのだろうか。

 2016/01/22  ネット接続をリセットする ネット接続できなくなったパソコンを力ずくでつなぎ直す方法。
パソコンがネット接続できなくなった の記事で「Windows 7で、ネットワークアダプターのドライバーを再インストールする方法」へのリンクがまちがっていたのを直しました。

 2016/01/16  文字コードの問題にはかかわりたくないけど、たまたま記事を見つけたので、いちおうメモしておきます。UnicodeのWAVE DASH例示字形が、25年ぶりに修正された理由 -INTERNET Watch

 2016/01/14  「qtclipのスタートアップ画面」、「qtclip 画面を消す」 と検索してきた人がいました。たぶん、これ。パソコンをつけたときqtclipの窓が出る

 2016/01/11  ツールバーのカスタマイズ(追加、変更、削除) 記事を書きなおし、画像を入れました。ずっと前から書きなおそうと思ってほったらかしにしていた記事。

2015

 2015/12/25  「qgrep32 出力ファイル」と検索してきた人がいました。これだと適切な記事がヒットしません。「qgrep 出力ファイル」なら、うまくヒットします。「32」を削除しただけ。「"qgrep" 出力ファイル」とすれば、さらに絞りこめます。
「qxエディタ 原稿用紙風」。これは「風」が邪魔をしています。「qxエディタ 原稿用紙」。

 2015/12/19  (さらに続き) ひょっとして、UAC(ユーザーアカウント制御、User Account Control)の問題か。
Vista以降でUACが有効だとファイルの作成等に失敗する問題の対処法: .NET Tips: C#, VB.NET
Windows Vista,7 & 8のUAC対策について
偽フォルダ問題と UAC 問題の両方が同時に起きたのかも……。

 2015/12/17  (おとといの続き) 拒否するのは
"C:\Documents and Settings\Default\Desktop"(半角スペースを含むたちの悪いフォルダ名)
C:\Users\Public\Documents
の二つだけでいいのか。ほかにもありそうな気がする。やっぱりフォルダを選ばせるのは、やめよう。

 2015/12/15  「WsQxSetBak.MAC を実行したらなんだか分からないことになった」とバグ報告があって、返事を出したのだけど、それっきり音沙汰なし。おかしいな。メールが届かなかったのか?
何日か考えて、もしかして、保存場所を「ライブラリ」のなかの「ドキュメント」(前は「マイドキュメントと呼ばれていた場所)にしたのではないかと思いついた。この「ドキュメント」はフォルダのように見せかけたショートカットなので、コマンドライン経由でファイルを保存しようとするとエラーが出たり、わけの分からないことになる。同じく「デスクトップ」もフォルダに見せかけたショートカット。それらの偽フォルダをQXのバックアップフォルダに指定することはできない。
この種のトラブルを防ぐよう呼びかけるために、テキストファイル専用のフォルダを作る という記事を書いたのだけど……。
QXのマクロからユーザーに保存フォルダを選ばせるとき特定のフォルダだけ拒否するのはむずかしいので、フォルダの選択そのものをやめるしかないか。

 2015/12/13  「QX アイコン変更」 と検索してきた人がいました。カテゴリー別目次 QXの設定 を「アイコン」でページ内検索、または下の検索窓で「QX アイコン変更」とサイト内検索すれば見つかるのだけど、そんなことする人、すくないのよね。QXエディタ アイコン変更

 2015/11/30  QX書式切換マクロ STYLESEL.MACこのマクロのなにがありがたいのか、うまく説明できなかったのだけど、分かりやすい例を見つけたので記事を追加しました。

 2015/11/27  ワイルドカードによるフォルダ、ファイルの指定 に rename コマンドでファイルの拡張子をまとめて削除する具体例を追加しました。

 2015/11/23  右サイドバーの「全文検索」は廃止しました。あまり使われていないし、ブラウザによっては動かない場合もあるようなので。

 2015/11/21  
QXおよびQTClipの書式文字列 にQX印刷用書式文字列 を追加しました。ヘッダやフッダで使う文字列。ヘッダとフッダについての記事は、現在、作成中。

 2015/11/10  QXでUTF-8ファイルを編集 とりあえず、これを正式版とします。QXでUTF-8ファイルを編集したい人は試してみてください。
 どこでもホイール・テキスト形式のヘルプ 圧縮ファイルを更新しました。

 2015/11/03  どこでもホイール・テキスト形式のヘルプ 「うまく動かないときは」 の項目が抜けていたのを追加しました。圧縮ファイルもあとで更新します。

 2015/11/02  メニューバー → ファイル → その他 → 各種ファイルの編集
について忘れていました。何年も前に書いていたはずの記事。各種ファイルの編集(標準QX)

QXでUTF-8ファイルを編集 この記事は推敲中。まだ使わないでください。

 2015/10/29  マザーボードのボタン電池はテスターで測っても電圧がさがっているのか分からない、と書いてあるサイトがあった。どっちみち、いちどマザーボードから電池を外すと、つぎにパソコンを起動したとき BIOS はリセットされるのだけど。
そういえば、道具箱のテスターが液漏れしてないかと心配になった。古い型のアナログテスター。あけてみると、電池が切れてるだけで液漏れはしてなかった。テスターの使い方なんて、すっかり忘れてるな、とネット検索すると、画像つきでていねいに説明してくれるサイトがいくらでも見つかる。なるほど。本が売れないわけだ。

 2015/10/27  パソコンの不調の原因は、たんなる電池切れでした。電圧がさがって BIOS の設定情報が正しく保存されなくなり、パソコンの電源を入れたときに自動的におこなわれる I/O ポートの設定などがうまくいかなくなったようです。内蔵時計はまったく遅れなかったので、電池切れだと気づくのに手間取りました。
パソコンが原因不明の不調に陥ったら、まず電池切れを疑いましょう。電池の寿命は5年ほど。電池の値段は二百数十円。ダメ元で交換してみる価値があります。このことについては、近いうちにくわしい記事を書きます。

 2015/10/08  「qx エディタ フォルダ 単語検索」 と検索してきた人がいました。この場合、「単語」は意味のないキーワードなので削除し、「qx エディタ フォルダ 検索」としてください。
QX グローバル検索

 2015/10/07  QXを無理やり UTF-8 対応化 トラブルを避ける方法について、メーリングリストでいくつかやりとりがあったのですが、パソコンの環境によっても動作が異なるようで、私の環境では一部しか再現できません。
すでに書きかけていた「トラブル回避法」(仮題)は、ひとまず中止します。

 2015/10/01  QXを無理やり UTF-8 対応化 にかんする記事が書けない状態になっています。自作パソコンの不調および本人の体調不良のため。
このごろ firefox がしょっちゅう落ちるようになり、それに巻きこまれるのか、ネットワークアダプタやディスプレイやマウスのドライバまでおかしくなって、なんども再インストールするはめに。ハードのトラブルではなさそうに思えるのだけど、よく分からない。firefox のプラグインなど、原因になりそうなソフトを片っ端から無効にしたり削除したりしているところ。

 2015/09/25  QXを無理やり UTF-8 対応化 メーリングリストにまったく別のトラブル回避法が出ました。utf8qx.mac に付属する utf8qx.dll を別のマクロから直に呼び出して「BOM なし」のファイルを作る方法。
連休前にちょっとやってみたのだけど、うまくできなかったので、これから再確認して、そのあと記事を書きます。もうしばらくお待ちください。

 2015/09/14  QXを無理やり UTF-8 対応化 は実際に使うといろいろ問題が出るようです。メーリングリストで itam さんから、トラブルを避けるためのテクニックを教えてもらったので、現在、修正記事を作成中。
ココログは記事を投稿画面に貼りつけるタイプのブログシステムなので、ShiftJIS で書いた記事を貼りつけても、クリップボードが自動的に UTF-8 へ変換します。BOM や改行コードはシステム側におまかせ。
WordPress のようにファイルをアップロードするタイプのブログシステムの場合、文字コードは UTF-8 で「BOM なし」、改行コードは「LF」などと決まっていて、まちがえるとエラーが出ます。

 2015/09/02  QXを無理やり UTF-8 対応化 QXで UTF-8 ファイルの編集や新規作成をおこなうためのマクロ。
このマクロ、ずっと前から知っていたのだけど、実際に使ったことがなかったので、ファイルを変換するだけだと誤解していました。メーリングリストの itam さんの発言で、ようやく間違いに気づき、使ってみて記事を書きました。

 2015/08/25  「qtclip テキストの削除が反映されない」 と検索してきた人がいました。ひょっとして TEXT フォルダ内に保存されたファイルと食いちがう、ということかな。削除が反映されるのは QTClip が終了されるときです。QTClip のしくみ の「テキスト保存のタイミング」という項目に説明があります。

 2015/08/24  「qxエディタ ふりがな」 と検索してきた人がいました。Google なら印刷・ルビ、傍点などがヒットするのだけど、ヒットしない検索エンジンもあるので、リンクだけの記事を書きました。
逆に Google だとヒットしないこともあります。見つからないときは検索エンジンを変えてみる……って、あんまりやる人はいないのかな。

 2015/08/17  新しいQXを作る 設定の異なる複数のQXを使い分ける方法。
この種の記事が一つもなかったのだな。私にとってはあたりまえすぎて、書くのを忘れてました。アクセスが多ければ、もうすこし説明を増やします。

 2015/08/06  QXのキー定義やツールバーなどの設定は、設定ダイアログから変更した場合と、QXWKEY.INI を直に編集した場合では、バックアップの保存場所が異なります。くわしい説明は、こちら。拡張子 bak のファイルが作られる

 2015/07/29  エクスプローラって、範囲指定して複数のパスをいちどに取得できるんだ。知らなかった。
というわけで、説明を追加しました。ファイルやフォルダのパスを取得
取得したパスを正規表現で検索すれば、半角/全角を区別できます。

 2015/07/26  ときどき「フォルダ 半角 検索」、「ファイル名 半角 検索」 などと検索してくる人がいるのだけど、エクスプローラなどのファイラーでフォルダ名やファイル名を検索するとき、名前の半角/全角を区別することはできません。フォルダ名やファイル名の検索にワイルドカードは使えるけど、正規表現は使えないので。ワイルドカードと正規表現
フォルダ名やファイル名が半角かどうか調べたいなら、たとえば、tree コマンドなどでフォルダやファイルのリストを作ってテキストに書き出します。フォルダ内のファイル名をコピーする
そのテキストをQXなどで検索します。半角文字を正規表現で検索するのは……。
具体例を出そうと思ったけど、ここに、たとえば「半角カナ文字」を検索するための正規表現を出すと環境依存文字になり、ブラウザで正しく表示されるかどうか分かりません。
SimplyTerms - 正規表現
↑↑↑↑ このサイトの「半角-和文」、「半角の英数字」を参考にしてください。ブラウザのページ内検索を使う
これ、ちゃんと記事にしたほうがいいんだろうけど、時間がない。

 2015/07/24  「perl qx 空白行削除」 と検索してきた人がいました。QXで perl を編集していて、空白行を削除したい……ということかな。
perl を削除して、「qx 空白行削除」 と検索すれば適切な記事がヒットします。ネット検索がうまくいかないときは特殊なキーワードから順に一つずつ減らして再検索してください。この場合、特殊なのは perl。
なんで perl と限定するのかな。Perl でも Ruby でも Python でも、ほかのどんな言語でも、QXで空白行を削除する方法は同じです。

 2015/07/16  累計アクセス 300090。アクセス数を記録するのはひさしぶり。20 万を超えたのは去年の四月の終わりごろ。大ざっぱにかぞえると、一日に 250 アクセスほど。主観的にも、まあ、そんな感じ。平日は 300 近いけど、土日はすくなめ。

 2015/07/10  カテゴリー別目次 よくある質問 → NewQX情報 目次を整理しました。あちこちにばらけていた記事をまとめただけ。新しい情報はありません。

 2015/07/02  「qxエデター 全角スペースを半角スペース」 と検索してきた人がいました。「エデター」じゃなくて「エディタ」ね。たぶん文字列を置きかえたいんだろうな。
文字列置換(標準QX) で「検索文字列」に全角スペース、「置換文字列」に半角スペースを入力して置換します。ダイアログ上でスペースは分かりにくいので、カーソルの位置で見分けてください。

 2015/07/01  こないだ 「1行に読み込み 3行 qx テキスト」 と検索してきた人がいたのだけど、意味が分からない。改行を削除したいのかな。それとも画面上で一行に表示する文字数を変えたいのか。
改行を削除する
書式設定(行桁)

 2015/06/13  月時計byねこみみ・設定例 「月時計メモ」のコーナーに「TIMEADJUST の結果を表示」を追加しました。

 2015/06/10  キーマクロについての説明が不正確だったので、注釈を追加しました。
キーマクロとは?
キーマクロの記録、実行をキー操作で

日本年金機構がサイバー攻撃を受け個人情報が流出した問題。「流出」という言葉はごまかし。データをうっかり落としたとかいう状況ではない。最初から盗むつもりでやってきたやつがまんまと盗んでいった。情報の管理がいいかげんだったため国民の個人情報を盗まれた。ニュースでも、はっきりと盗まれたと言うべき。

 2015/06/06  月時計byねこみみ・設定例 に「月時計メモ」 のコーナーを作りました。エラーメッセージ、設定の工夫など。

 2015/06/03  「カテゴリー別目次 パソコンが苦手なかたへ」 にキーボードとマウス のコーナーを作りました。
目次をもっと整理すべきなのは分かっているのだけど、時間がない。

 2015/05/26  「qx32 欧文モード」 と検索してきた人がいました。これだと「QXエディタ入門: 000 すべての目次」 がヒットしてしまいます。目次をページ内検索 すれば記事が見つかるのだけど、それより、「qx 欧文モード」 としてください。32 なしなら適切な記事が一発でヒットします。

 2015/05/12  QXの設定を自動的にバックアップ WsQxSetBak.MAC by わせい。QX本体の設定をどうやってバックアップするのか分からない人が多いようなので、マクロを書きました。

 2015/05/06  「qxエディタ エラー」 と検索してきた人がいました。キーワードがあいまいです。エラーメッセージそのものをキーワードにして検索してください。
エラーダイアログのメッセージをコピー

 2015/04/26  なんで拡張子なしのファイルをダブルクリックでひらくんだろう……と思ったのだけど、そういえば、QXのメーリングリストからダウンロードしたメールはファイル名に拡張子がついてなかったような……。
拡張子なしのテキストファイルを大量にひらくときは、先に拡張子をつけてしまうか、テキストファイル連結マクロで一つにまとめるといいです。いずれにしろ、テキストファイルをエクスプローラからダブルクリックでひらくのはおすすめしません。テキストファイルは原則として「開く」ダイアログなどQXからひらいてください。
拡張子なしのファイルに拡張子をつける
テキストファイル連結マクロ(QXマクロ(いろいろあります))
QXメーリングリストのメールは、ねこみみさんの連結マクロで1000本ずつつなげ、QXML_001_1000.TXT というような名前で保存してあります。1000本でもあっという間につなげてしまう強力なマクロですが、使い方は、ちょっとむずかしいかな。
ちなみに、ねこみみさんの NyanFi は「テキストエディタ」にQXが指定してあれば、テキストファイルなら、かならずQXでひらきます。ファイル名に拡張子がなくても。

 2015/04/25  「qxエディタ 拡張子なしダブルクリック」 などと検索してきた人がいました。エクスプローラからのダブルクリックで、拡張子なしのファイルをQXでひらきたいということでしょうか。
テキストファイルなら、いつもQXでひらく に記事を追加しました。

 2015/04/15  「qxエディタ 改行コードを削除」 と検索してきた人がいました。これだとなぜか適切な記事がヒットしません。「qx 改行 削除」 ならうまくヒットします。キーワードはなるべくすくなく。

 2015/04/14  空白行(改行、スペース、タブだけの行)を削除する 「スペースと改行だけの行を削除」、「タブまたはスペースと改行だけの行を削除」 の検索文字列が間違っていたのを訂正しました。どちらも、頭につける ^ (ハットマーク)を忘れていました。
最近編集した文書一覧(標準QX) メニューバーのファイル(F)をクリックしたとき右側に出る「最近編集した文書一覧」を非表示にする方法。「INIファイルを編集してください」としか書いてなかったので、具体的なやり方を追加しました。ヘルプには書いてないので、裏技と思われます。

 2015/04/07  「qxエディタ アイコン 先頭ジャンプ」 と検索してきた人がいました。
「QX ツールバーアイコン」 と検索すると、いろんな人が作ったアイコン集がヒットします。たとえば、ここ。テキストエディタQXを楽しもう!「島田作のツールバー・アイコン集」の「images」を押すと、すぐにアイコン集の画像を見ることができます。
ほかにもいくつかあたってみましたが、ジャンプ用のアイコンはタブジャンプしかないようです。QXは基本機能が多いので、すべての機能をアイコン化するのはむずかしいでしょう。
ツールバー(文字 vs アイコンの表示) にダイアログの画像を追加しました。これですこしは分かりやすくなるか。
私は極端なキーボード派でアイコンはまったく使いません。今後もアイコンについてのくわしい記事は期待しないでください。

 2015/04/06  「qx コマンド 検索」 と検索してきた人がいました。なにが知りたいのかな。QXの検索機能について? 「QX 検索」、「QX 検索機能」……でもダメ。うまくヒットしない。QXを使う → 検索・置換
こういうときは「QXの設定」か「QXを使う」を見てください。検索・置換は「QXを使う」で印刷は「QXの設定」。分かりにくいことは承知しています。「よくある質問」を整理しかけていたのだけど、途中で止まったまま。

 2015/03/30  「ix qx マクロ」 と検索してきた人がいました。QXおよびQTClipの書式文字列 のなかの
>\iX IMEを制御 Xは imemode で設定する値
がヒットするのだけど、これで分かったかな。
テキスト形式のQXヘルプ(全文検索用)をQXか QGREP で imemode と検索すると使い方が出ます。これは全文検索なので確実。めんどうならQXオンラインヘルプimemode
QXマクロ部品倉庫 → QXマクロダイアログ(入門編)に「inputbox$ を出すときIMEをOFFにする」を追加しました。目次からジャンプするためのアンカーを自動作成するのに使っているマクロの一部。
QXマクロ部品倉庫 → マクロを実行する前の状態に戻す にも imemode が出てきます。これは前からあった。

 2015/03/21  「qxエディタ ソート 失敗」 と検索してきた人がいました。これだとなにも出ませんね。googleは、とんちんかん
こういうときはサイト内検索を使ってください。右サイドバーの「QXエディタ入門」をgoogleでサイト内検索 を使うか、ブラウザの検索窓に site:qx-nosusume.cocolog-nifty.com ソート を入力してEnterします。
キーワードは「ソート」だけ。
そうか、Googleが「関連する検索キーワード」に「失敗」を出すんだな。これは不適切。失敗、できない、バグのような否定的なキーワードは検索結果をせばめます。うまくヒットしない場合は、それらを削除してから再検索してください。

 2015/03/20  「qx バージョンファイル確認」 と検索してきた人がいました。これだと適切な記事がヒットしません。「qx バージョン」 でもダメか。QXエディタ バージョン 確認

 2015/03/18  「qxエディター キーボード 行選択」 と検索してきた人がいました。
私は下のマクロをキーに割り当てて、カーソルのある論理行を範囲指定しています。

proc LogicalLineSelect
  if @hwnd = 0 then exit proc
  @MoveBeginningLine
  @BlockSelect
  @MoveEndLine
end proc

キー操作による行指定については、書くべきことが多すぎるので、いまはパス。こういうことを説明しようと思って テキスト編集の実際 を始めたのだけど、ちっとも進まん。
ちなみにマウスでトリプルクリックすると、上のマクロと同じようなことができます。完全に同じではないけど。おじさんにはトリプルクリックなんて無理。

 2015/03/12  QXマクロ部品倉庫 に「訂正」の項目を作り、@@FileHistory$ @@FileHistoryDelete の仕様変更について書きました。
ヘルプが古い仕様について説明していて訂正されていない箇所は、ほかにもあったような気がするけど、忘れた。思い出したら、また追加します。

 2015/03/09  「qx 設定できない」 と検索してきた人がいました。キーワードが漠然としています。具体的に設定できない項目をキーワードにしてください。「QX 色設定」、「QX キー設定」 とか。それよりカテゴリー別目次 QXの設定 をページ内検索 したほうが早いかも。
設定が保存できない、というようなトラブルについても、目次からさがすほうが確実です。

 2015/03/07  QXのタグ付き正規表現 「アンカータグを削除し、URL とタイトルのあいだに改行を入れる」に「アンカーが括弧などで囲まれている場合」を追加。

 2015/03/06  テキスト編集の実際 を出しました。まだ前ふりが終わったところ。週に一回ぐらいは更新したいのだけど、あまりあてにせずにお待ちください。
書きかけのメモなどはコメントアウトしてあります。これからなにを書くのか知りたい人はソースコードをひらいて、真ん中あたりを見てください。
↑↑↑↑ オタク向けの軽いおふざけです。意味が分からない人は無視してかまいません。

 2015/03/05  「テキストエディタ QX 行番号表示」 と検索してきた人がいました。このキーワードだと、なぜか書式設定(表示)しかヒットしません。
行番号については書式設定(行桁)にも「行の数え方」という項目があります。
「QXエディタ 行番号表示」 と検索すれば両方の記事がヒットします。
すごく真面目な人なのかな。たしかに正式名称は「テキストエディタQX」なのだけど、実際には「QXエディタ」または「QX」と呼ぶことが多いです。

 2015/03/03  「qx 文字ボックス広げる」 と検索してきた人がいました。ひょっとして、検索コンボのことかな。
QX活用術(目に優しいQX) に「検索窓の大きさを変える」を追加しました。

QXのタグ付き正規表現 に「指定した範囲の文字列だけを抜き出す」を追加しました。

 2015/02/18  特定の文字で始まる行を色分け 見出し機能についての説明はこれで終わり。つぎは、いよいよ「テキスト編集の実際(仮題)」にとりかかる予定。

 2015/02/12  「qx エディタ 文字数」、「a4 qx エディタ 設定」 と検索してきた人がいました。A4 の紙に印刷したいのなら、こちら。QXの設定 → 印刷(印刷の仕方)
ひょっとして、「A4 の紙に印刷するための画面設定」ということなら、そんな設定はありません。QXにかぎらず、テキストエディタの画面設定は印刷設定とは無関係です。説明は、こちら。ワープロソフトとテキストエディタ

 2015/02/05  見出し機能で行を色分け 「先頭の空白を無視」 についての説明を追加。

 2015/02/04  しばらくのあいだ、ここではないほかのページがトップページとして表示されていました。いつの間にか設定が変わったため。原因不明。
2015/02/05 追記。これはどうも UWSC で自動的に上書きするときタイミングが合わなくて、間違ったボタンを押してしまったような。UWSC はだいぶ使えるようになったのだけど、まだ強引なことをしている部分があって、このブログのシステムだと、いたしかたない。

 2015/02/02  おととい、「qgrep32で検索した結果は長すぎる」 と検索してきた人がまた来たのだけど、QGREP・検索結果の表示内容を減らす は読まなかったようで。 「qgrep32 一行内の字数」 って意味が分からん。
画面上で表示される一行の文字数が多すぎるのならエディタの表示設定を変えてください。
QGREPの検索はかならず論理行単位で変更はできません。検索結果の表示も論理行単位です。
それと検索キーワードは qgrep32 ではなく ダブルクォーテーションでくくって"QGREP" としてください。
……とここに書いても、本人は読まないのだろうな。

書式設定(テキスト) 「テキスト種別」についての説明をすこし増やしました。

 2015/02/01  「qgrep32で検索した結果は長すぎる」 と検索してきた人がいました。QGREP・検索結果の表示内容を減らす
この人も目次を見ない。

 2015/01/09  QTClip v3.01βは v2.7 とは設定ファイルの構成が異なるため、QTXTCLIP.EXE を入れかえただけでは正常に動きません。QTClip v27 から v301β へ引っ越し
まだいろいろ書き忘れがあるような気がするけど、あとで追加します。

 2015/01/05  修正版が出ました。QTClip v30β起動時にメッセージが表示される

 2015/01/02  一月一日以降、QTClip v3.0β起動時にエラーメッセージが出るようです。説明は、こちら。フォーラム一覧(QTClip)閲覧
QTClip v3.0 βは unicode 対応の最新版。説明は、ここ。QTClip で文字化けがおきる

 2015/01/01  あけまして おめでとうございます。
ヒツジの年賀状は、うちのカミさんが紙にフェルトペンで書いた絵を写真に撮り、IrfanView で処理し、Corel Painter で加工しました。デジタルデータとして取りこんでしまえば、あとは、どうとでもなるんだなぁ。
というわけで、ことしもよろしく。

1行復活 DeleteLinePop って、なんのためにあるのだろう、とヘルプをひらいたら、
> 1行削除で削除した内容(行削除バッファ)をカーソル位置に復活させます。
> 最後に削除したものから順番に復活できます。
> 復活する行に改行がついていないときは、強制的に改行をつけて復活させます。
> カーソルのある行が、折り返された行の2行目以降にある時は実行できません。
> このコマンドは、削除した行を別の位置に復活させるために使用します。誤って削除してしまい、元に戻したいときはアンドゥを実行してください。
なるほど。CSV とか、行単位の編集を大量におこなうときには便利かも。
でも、行削除って、論理行ではなくて画面行なのか。
>画面上での1行を削除します。行頭から行末までを削除するわけではありません。

うーん。やっぱり、個人的には 「切り取り」でQTClipにコピーを残す をおすすめします。操作を間違えても履歴から復活できるので。
QTClipに履歴を残したくないときはカットバッファ経由。
ドキュメントウィンドウで範囲指定してから右クリックし、カットバッファ → 「カットバッファへ切り取り」。
カーソルを動かしてから、右クリック → 「カットバッファから貼り付け」。
QTClipをひらき、履歴が残らないことを確かめてください。

2014

 2014/12/31  短縮入力ファイルを設定する

 2014/12/24  「qxエディタの行削除と復活」 と検索してきた人がいました。削除(D)/削除(標準QX) がヒットして、そこに
1行復活                DeleteLinePop
1行復活(繰り返して実行可)       DeleteLinePopPush
があるのだけど、私はどちらの機能も使ったことがありません。削除した文字列をもとに戻すのはすべて UNDO (やり直し)か REDO (やり直しのやり直し)でおこなっています。説明は、こちら。「やり直し」は、はてしなく(標準QX)
もう一つ、よくやるのは、「切り取り」でQTClipにコピーを残す

上のようなことで悩んでいる人が多いのはよーく分かっていて、もう半年も前から「テキスト編集の実際」(仮題)という記事を書いているのだけど、いっこうに完成する気配がない。

 2014/12/23  Windows7で縦書きメイリオ・Pゴシック 縦書きへの切りかえ方法が間違っていたのを直しました。

 2014/12/21  QX・インストールの手順(画像たくさん) いちおう完成。

 2014/12/13  QX・インストールの手順(画像たくさん) 書きなおしたのを出しました。あとで、もうすこし画像を追加します。

 2014/12/08  QX用短縮入力ファイルのサンプル を出しました。使い方の説明はあとで。

QX・インストールの手順(画像たくさん) リンク先のサイトがなくなってしまったようです。よそへ丸投げすると、こんなことになるな。現在、記事を作成中。画像を作るのがめんどうなので、ことしいっぱいかかるかも。

 2014/12/02  「qx設定基礎」 と検索してきた人がいました。この人、中国人かな。言葉の選び方が日本人離れしている。設定について知りたいなら、「基礎」じゃなくて「基本」でしょう。検索結果もかなり違います。
前は生ログに言語設定が出てたけど、いまは出ません。英語や中国語、ロシア語に設定している人もときどき来てました。
日本人でも、やたらに漢語を使って検索する人がいます。前にも書いたけど、「QXエディタ入門」はコンピュータ関係のサイトとしては、カタカナ英語や漢語がかなりすくなく、
設定の「移行」や「エクスポート」は「引っ越し
「キー定義」は、登録、レジスト、アサインなどではなく「割り当て
使用方法 → 使い方
などとなっています。こういう言葉使いだとキーワード検索でヒットしにくいかもしれないけど、これからも、あらためるつもりはありません。

 2014/12/01  「qx中身」、「qx 設定情報確認」 と検索してきた人がいました。
QXエディタ・マニュアル に設定情報確認の項目を追加しました。
この人も目次を見ない。

 2014/11/23  短縮入力のサンプルファイルを作りました。近いうちに圧縮ファイルをアップロードします。短縮入力ファイルを指定する方法、コメント行を色分けする方法の説明など、まだいろいろやることがあります。すべて終えるには、ことしいっぱいかかるかも。

Qshortsample_1

Qshortsample_2

 2014/11/20  QXマクロ部品倉庫 → カレントファイルの操作 @InsertF の具体例をもう一つ追加。
\# で文字列を挟む マクロを実行したとき、範囲指定ありなら、それを挟む。なしなら、カーソル位置の論理行全体を挟む。私が毎日、使っているマクロをそのまま出しました。

「QXマクロ部品倉庫」 の表示があちこち乱れていたのをなおしています。たぶん、まだ全部はなおってない。

 2014/11/15  QXマクロ部品倉庫 → カレントファイルの操作 に @InsertF メソッド を追加しました。書式文字列をマクロで使うためのメソッド。

QXのタグ付き正規表現 一部を訂正。 動詞を活用語尾に応じて置換するときは、その動詞の語幹のあとに、
促音のちいさい「
または、
撥音の「
が来ることがあるか、確かめてください。来るならそれも検索する必要があります。

例1   取[らりるれろっ]
例2   飛[ばびぶべぼん]

 2014/11/13  短縮入力・文字列の途中に改行を入れる を書きなおしました。

 2014/11/08  短縮入力(入力後のカーソル位置を変える) を書きなおしました。

 2014/11/07  短縮入力・メニュー表示 一つのメニューに並べられる項目数は十個 (J:) まで……のようです。記事を訂正し、具体例を入れかえました。

 2014/11/06  短縮入力・メニュー表示 さらに手直ししました。

 2014/11/05  短縮入力・メニュー表示 を更新しました。

 2014/11/01  短縮入力・メニュー表示 メニューの画像を加え、本文も大幅に書きなおしました。

 2014/10/31  QTClip・テキスト形式のヘルプ(全文検索用) 「メニュー定義ファイルの書式」が抜けていたのを追加。圧縮ファイルの中身も入れかえました。

Insert_f_menu_2

 2014/10/27  
QXの短縮入力で、
\!BAT\!CSS\!CSV\!HTML\!INI\!MAC\!QKM\!TAT\!TXT\!VBS
とすると、左のようにメニューを出し、選んだ文字列を入力することができます。プログラミングの知識がなくてもメニューが作れて便利だし、書式文字列の練習には最適なのだけど、知らない人が多いんじゃないかな。
……ということで、ただいま、記事を作成中。同じ書式がマクロでも使えます。

 2014/10/24  QXのタグ付き正規表現 具体例に「活用の異なる動詞を区別して置換」を加えました。ラ行五段活用だけ、サ行五段活用だけ、というように。

「探」のあとに「らりるれろ」のどれかが続くとき、「探」を「さぐ」に置換。
探ら → さぐら
探り → さぐり
探る → さぐる
探れ → さぐれ
探ろ → さぐろ

「探」のあとに「さしすせそ」のどれかが続くとき、「探」を「さが」に置換。
探さ → さがさ
探し → さがし
探す → さがす
探せ → さがせ
探そ → さがそ

けさ、私が実際におこなった作業をメモしました。かな表記に統一するため、二十数箇所を一気に置換。
なんの話をしているのか分からない人が多いかな。分かる人だけ分かればいいです。

 2014/10/10  日付・時刻名で別保存 WsSaveAsDate.MAC を出しました。バックアップ用の別ファイルを作るマクロです。何年も前から使っているのだけど、readme を書くのがめんどうで公開していませんでした。
保存場所や拡張子を指定できるようにしたほうがいいかな? 使う人がいそうなら考えます。

「短縮入力を使う」という名前で出していた記事を大幅に書きかえて新しく出しました。
QXの短縮入力(ダイアログの使い方)
短縮入力は便利なのだけど、機能が多いので説明がややこしい。前に書いた記事はどれも分かりにくくて、書きなおそうとは思っているのだけど、とりあえず一つだけ。
こないだも書いたけど、QXは日本語入力のとき変換前の文字列にたいして補完することはできません。直接入力なら自動補完をすることもできて、マクロを書くときには便利ですが、普通の英文を書くときはうるさいだろうと思います。私ははじめから使っていません。
テキストエディタの「補完」はすでに作成した文書を使いまわす機能です。指定した辞書、自分で作ったファイル、いまひらいている文書のほかの部分などを参照して補完できます。ただし自動補完できるのは直接入力だけ。日本語は単語の切れ目が判定しにくいので自動補完できません。こんな ふうに わかちがきを すれば じどうはんていが できるの ですが。
ユーザヘルプも英文なら自動表示できるのに日本語は範囲指定する必要があって、めんどうです。
というわけで、日本語入力の場合はキー操作などでダイアログを呼び出す短縮入力のほうが便利です。なので、その種の記事を充実させます。

 2014/10/06  
WsRename.MAC で拡張子を
bak bk2 bk3 bk4 bk5 bk6 bk7 bk8 bk9
に変更することはできません。
ものすごくこまかい話で、こんなことを気にする人はほとんどいないだろうけど、くわしい説明は、こちら。 ファイルをひらいたまま、名前を変更 WsRename.MAC

 2014/10/02  「qxエディター 文字を入れると出てくる」 と検索してきた人がいました(Windows8.1)。一瞬、なんだか分からなかったのだけど、ログを見ると、どうも、ケータイのように予測変換をしたいのか?
そういう機能はQXにはありません。それをやるのは日本語入力ソフトです。MS-IME とか ATOK とか。ATOK では、その機能は「推測候補モード」といいます。
私は「推測候補モード」を使いません。あれは眼がちかちかして、うるさいので、ATOK をインストールしたとき真っ先にオフにしました。大量の文字をキーボードから入力する人たちは、たいてい、あれは使っていないと思います。
「qxエディター 特定の文字入力」 と検索してきた人もいたのだけど、同じ人のような。
QXの機能にあるのは、補完入力、補完リスト、短縮入力、あとは QTClip からのペーストなど。
ひょっとして、辞書からの補完入力がやりたいのかな。
もう一つ、QXには、「IME入力文字列一覧」というのがあります。これは ATOK の「確定履歴」と似てるけど違う機能で……。
きょうは、もう時間がない。

 2014/10/01  やっと出しました。 空白行(改行、スペース、タブだけの行)を削除する
話を削除に限定したのだけど、それでもめんどうだった。正規表現を使い慣れていない人にはむずかしいかもしれないけど、手加減なしにやると、こうなります。このブログは自分のためのメモでもあるので、自分でやりそうな削除を思いついただけ並べました。

 2014/09/17  論理行と画面行 を出しました。いま、「改行の検索・置換・削除」(仮題) という記事を書いていて、それの前ふり。
「空白行 削除」 と検索してくる人が多いので、前に書きかけてほったらかしていたのをまた書きはじめたのだけど、やっぱり説明はめんどくさい。ネットを検索しても、ヒットするのはワードやエクセルの話ばかり。正規表現を使って改行コードを一気に削除する方法について書いたサイトはすくない。
改行コードだけの行を削除するほかに、「スペースだけの行を削除」、「タブだけの行を削除」 なんてことも必要なわけだな。うーん。すごい数の場合分け。

 2014/09/06  新しいOSにつきものの軽いトラブルです。ほっとけば、そのうち直るのだけど……。
Windows8でQXのマクロが動かない

 2014/08/23  ときどき 「ヘルプが開けない」 と検索してくる人がいて、どういうことか分からなかったのですが、知人からのメールで謎が解けました。ヘルプファイルのプロパティに「ブロック解除」ボタンがある場合、それを押しておかないとヘルプが開けないようです。具体的なやり方は、こちら。
ヘルプが開けない

私のパソコンは Win7 pro 32bit ですが、プロパティに「ブロック解除」ボタンはありません。Win7 64bit や Windows8 にはそういうボタンがあるそうです。

 2014/08/19  QX関係リンク集 に QXエディタ - 小説を書いているたくさんの人たちへ - マンガ、アニメと小説 を追加しました。QXを初めて使う人にはおすすめ。インストールから設定までの大ざっぱな流れがつかめます。

 2014/08/15  alt key を、私は「アルトキー」と発音します。近ごろは「オルト」と発音しないと非国民あつかいされそうな風潮なので、それに逆らって、わざと「アルト」と表記しています。終戦記念日にふさわしい話題だな(笑)
ちなみにイギリス式の発音だと「アルト」と聞こえます。アメリカ式と聞きくらべたい人は、こちら。
アルトキーが押しっぱなしになる

 2014/08/01  ようやく記事を出しました。どこでもホイール v371
大幅に書きなおしました。どこでもホイール・スクロール行数の設定

 2014/07/28  
どこでもホイール v3.71 14/06/16
>どこでもホイール
>未知のウィンドウのスクロール行数の変更および除外できる
>ようにしてみました。
メーリングリストの質問に応えて、どこでもホイールの新しいバージョンが出ました。使い方を説明しようと思いつつ、ひと月以上ほったらかし。忘れたわけではない、ということだけ書いておきます。
近いうちに記事を出す……予定。

 2014/07/12  「カテゴリー別目次 QTClip QGREP」 を 「カテゴリー別目次 QTClip QGREP どこでもホイール」 に変更しました。「どこでもホイール」についての記事が増えたため。

 2014/07/10  QXのタグ付き正規表現 「全角文字の前後に文字列を挿入」 を追加。

 2014/07/02  かなり迷ったのだけど、ウェブサイトの「コピー禁止」はパソコンの初心者へのいやがらせだと思うので、あえて公開します。確信犯です。
ウェブサイトの文字列(文章)がコピーできない

 2014/06/25  「テキスト内検索 拡張子なし」 と検索してきた人がいました。特定のフォルダ内で拡張子の付いていないファイルだけを検索したいのなら、こちら。
ワイルドカードによるフォルダ、ファイルの指定 → 拡張子なしのファイルだけを指定

 2014/06/16  「qgrep32 終了コマンド」、「-e qgrep32」 と検索してきた人がいました。
QGREPを手動で使う場合、
QGREPのダイアログの「その他」 → 「その他の設定」 → 「終了時コマンド」
ここでQGREPによる検索結果をQXなどのエディタに渡すことができます。渡したいエディタをフルパスで指定してください。
QGREPの -e オプションはこれをコマンドラインから指定するときに使います。
「その他」 → 「その他の設定」の「ヘルプ」に下のような説明があります。

>■終了時コマンド
> 検索終了時に、実行するコマンドを指定します。指定したコマンドのあるディレクトリが環境変数 PATH で設定されていないときはディレクトリも含めて指定してください。
> ここで指定した文字列に「出力ファイル名」を追加して起動します。ただし、「出力ファイル名」に何も入力していないときは 「クリップ出力引数」の内容を追加して起動します。ここに、QXW32と入力すると、検索終了時に自動的にQXエディタが起動し、「出力ファイル名」で指定したファイルを開きます。
> なお、1つもマッチしなかったときはコマンドを実行しません。
>
> 検索終了時に、自動的にコマンドを実行したくないときは、ここには何も入力しないでください(1文字も入力しない)。
> ドラッグ&ドロップしてファイル名を入力できます。

QGREPをコマンドラインから起動した場合も、「終了時コマンド」のダイアログでQXが指定してあれば、検索結果は自動的にQXでひらかれます。ほかのエディタが指定してあれば、そのエディタで。 -e オプションでいつものエディタを指定する必要はありません。
いつもはQXでひらくけど、コマンドラインから別のエディタを指定してひらきたい……とか、そういうことなのかな?

 2014/06/09  「qxエディタ windows7 行末コード」 と検索してきた人がいました。「QXエディタ 改行」 と検索してください。ネット検索のコツ(OSを指定しない)

 2014/06/07  「qxエディタ 字体 選択文字」 と検索してきた人がいました。
「選択文字列」は 書式設定(表示) で設定したドキュメントウィンドウの字体(フォント)と同じになります。選択文字列だけ別のフォントにすることはできません。
選択文字列の色を変えることはできます。書式設定(色) → 選択文字列

 2014/05/28  過去七日間。訪問者のOS。
Windows7   59.5 %
Windows8.1  11.0  %
XP       4.4  %
Vista      3.4  %
Windows8   1.8  %
まだ XP のほうが Vista より多い。
Mac      4.4 %
iOS      8.5 %
Android    6.2 %
Mac でQXエディタの設定や使い方を調べに来る人がいるのは、なんでかな?
スマートフォンでのアクセスが増えてるけど、私はスマートフォンを持っていないし、いまのところ持つ予定もありません。このブログはパソコンで読むことを前提にしています。
スマートフォンを使う人って、ほとんどゲームしかやってない。私はゲームをしないので、あれは必要ない。

 2014/05/16  「qgrep 置換」 と検索してきた人がいました。QGREP は検索専用です。置換はできません。置換したいなら、ねこみみ さんの NyanFi をおすすめします。速くて安定しているし、正規表現を使った複数ファイル一括置換もできます。まだβ版ですが。

 2014/05/15  「qx おすすめ マクロ 便利」 と検索してきた人がいました。こういうあいまいなキーワードではなにもヒットしません。マクロはカテゴリー別目次 マクロ から探すか、具体的に「やりたいこと」、「ほしい機能」をキーワードにしてください。
「便利なマクロ」は人によって、作業によって違います。誰にでもおすすめのマクロなんてありません。

「アルトキーが押しっぱなしになるので、はずして使いたい」 と検索してきた人がいました。アルトキーが押しっぱなしになる
ひょっとして Alt が動かないようにしたいのかな。キーの機能を変えるソフトとか使えばできるけど……。
それとも物理的に「外す」のか。私の知っている人で、Windowsキーが邪魔だからと引っこ抜いた人がいました。キーは差しこんであるだけなので、ドライバーを押しこんで上へ引きあげると簡単に抜けます。掃除するときは、そうやって外してください。戻すときはカチンと音がするまで押しこみます。
ちなみに、私は KeySwap というフリーソフトで、親指シフトにしたり、大幅にカスタマイズしてます。
いま私が使っているキーボードには、はじめからWindowsキーがありません。あんなもの要らない。

 2014/05/13  「qtclip 電源on時に履歴が出る」 と検索してきた人がいました。パソコンをつけたときqtclipの窓が出る

 2014/05/12  「qxエディタ カレントウィンドウ拡大」 と検索してきた人がいました。はじめてのQX(画像たくさん)がヒットするのだけど、うーん、これ、分かりにくいな。ウィンドウ操作の説明の前に、まず目次が分かりにくい。なおします。

ワープロソフトとテキストエディタ いろいろ書き加えました。

 2014/05/09  まだいろいろ書き残しがありそうな気もするけど、いちおう、QXのINIファイルの書式について記事を書きました。なにか思いついたら、あとでつけ加えます。INIファイルの書式

 2014/05/07  「qx vista 拡張子 関連付け」 と検索してきた人がいました。ネット検索のコツ(OSを指定しない)

 2014/05/02  ワープロとエディタの違いについて書いてあるサイトはいくらでもあるのだけど、どれもいまひとつ納得がいかなくて、自分なりの答えをようやく書きました。
ワープロソフトとテキストエディタ

 2014/04/27  移行・エクスポート → 引っ越し
QXや QTClip について、「移行」、「エクスポート」などと検索してくる人がいます。このブログではどちらの用語も使いません。中国語やカタカナ英語を一つでも減らしたいので、「引っ越し」で統一しています。
記事は目次から探してくれと、あちこちに書いているのだけど、「目次は絶対に見ない」と誓いを立てている人が多いようなので、しかたなく、ネット検索用の空っぽの記事を出しています。
……って、ここに書いても、そういう人たちは読まないわけだけど。

そういえば、アクセス数が20万を超えたのは、きのうだったか、おとといだったか……。このごろカウンタを見なくなった。

 2014/04/18  過去七日間、このブログへのアクセスのうち、XP は 7.3%
Windows XPを使い続けるユーザーへ5つのアドバイス:ITpro

 2014/04/17  お。ココログの生ログ機能が復活した……って、おいおい。どの記事を読んだのか分からんじゃないか。こんなの生ログじゃない。

 2014/04/13  QX エディタ Tips
小さな発見いろいろ
常駐リスト類の表示と設定
ナローイング編集
ツーストロークキー
箇条書き表示
アウトライン機能
無題ファイルの保存名設定
設定画面のヘルプ機能
段組切り換えをマクロで

 2014/04/09  きょうも、まだ XP でこのブログに来る人がいる。そういえば、二、三年前まで Windows98 で来る人がいた。

某ニュース番組の「マイクロソフトは新しい OS を無償提供すればいいのに」という発言が非難されているようです。発言者は無知で言ったのかもしれないけど、「OSは無料であるべき」という考え方はちっともおかくしない。UNIX や Linux は無料だし、Apple のOSもいまは無料になっている。TRON は無料で配ろうとしてアメリカ政府につぶされた。アメリカ政府に圧力をかけたのはマイクロソフト。

「OSを有料にしてぼろ儲けをする」という発想はマイクロソフト、というか、ビル・ゲイツ特有で、このほうが異常。
Windows を好きで使っている人なんていない。広まってしまったから仕方なく使っている。ほかのOSに乗りかえられるなら乗りかえたい。私はジョブズが嫌いなので Apple も使いたくない。ウォズニアックはいいやつだけど(AppleI,II のハードはウォズニアックがひとりで設計した)。

Linux でQXが使えるんなら乗りかえるんだけどな……。

4月9日、Windows XPのサポート終了! それでもXPを使い続けるならコレだけは確認を!
XP を Android や Linux に入れかえるという手もあるけど、どうかなぁ。XP を使い続けたい理由は、古いアプリをそのまま使いたいからだと思う。ま。いちおう、リンクを張っておきます。
AspireOneにAndroid x86を入れて使えるようにしてみた

 2014/04/08  いよいよ、あした、XP のサポートが終了します。
いまごろこんな記事を書いても読む人はほとんどいないだろうけど、まだ使っている人がたくさんいるのにサポートを打ち切ってしまうマイクロソフトへの怒りを込めて。ネット接続していない XP でQXを使う方法。QXエディタを XP で使う
QXエディタはネット環境が必要?

アクセス解析によると、先週、このブログへのアクセスのうち XP は 9.4%

 2014/04/05  きょう、QXマクロ カレント文書のフォルダを開く を読みに来た人がいました。これはQXでいまひらいている文書が置かれたフォルダをエクスプローラでひらくマクロ。
そうそう。NyanFiで同じことをできるようにしておかないと。というわけでマクロを書きました。
カレント文書のフォルダをNyanFiでひらく

ついでに QXマクロ部品倉庫 をちょこっと更新しました。まだ更新を続けるぞ、という意思表示だけ。

 2014/04/04  QX エディタ TipsQX2 スクロールバーマップについて
「スクロールバーマップ」 って、なんだ? と思ったら、「QX2 0.60 から搭載された機能」 だそうで、私の QX2 はまだ 0.53 。ことしになってから QX2 をいじる暇がなかった。
ブログの引っ越しは、すぐにはできそうにないので、QX2 を「QXエディタ入門」用にカスタマイズするのが先か……。

引数の値が、指定できる範囲を超えています(QXマクロエラー)

 2014/04/03 かぶねこ さんのところに、QX2(NewQX)についての新しい記事が出ています。
QX エディタ Tips
4月と言えば New QX
QX2 のマイナーバージョンアップ手順

 やはり、QXのINIファイルについて、ちゃんと説明しておいたほうがよさそう。QX2(NewQX)のINIファイルも、いまのQXと同じ書式だし。QX2(NewQX)で変わるのは、ツールバー、キー定義、メニューの設定をそれぞれ別のINIファイルで定義するようになるのと、コメントアウト記号がセミコロン一つから二つになるくらい。
QXWKEY.INI について説明すればいいのだけど、もう一つ、マクロから書きこみや読み出しをおこなうINI形式の設定ファイルもある。これは構造が単純で説明しやすいけどマニアック。マクロを自分で書く人にしか必要のない記事。
あらためてQXのヘルプを読むと、けっこうくわしく書いてある。こんなにくわしかったっけ……。なので、これを引用しながら QXWKEY.INI の構造を解説する……ことになるのかな。
というわけで、現在、構想中。

 2014/03/31  xxxxxxxMACを使用できません(code=2) 大幅に加筆しました。引っ越しのあとに、よくあるトラブル。
ついでに、
PCを買ったらShift+CtrlでMS-IMEに切り替えを止める
色設定に、はまる前に(ディスプレイの調節)

 2014/03/29  「QX カスケード」 と検索してきた人がいました。INIファイルをカスタマイズしてカスケードメニューを出したいのでしょう。

ねこみみ さんのマクロ MENUCUST.MAC でダイアログからカスケードを作ることができます。
プルダウンおよび右クリックメニューのカスタマイズ

上のマクロから設定を変更すると、QXのキー定義設定 QXWKEY.INI が書きかえられます。それをQXでひらいて中身をあらためます。
マクロ → QXWKEY.INI → マクロ → QXWKEY.INI ……
となんどもくりかえしていると、INIファイルの仕組みが頭に入ります。私はそうやってINIファイルの編集を覚えました。
たとえば、カスケードは cascade と end でくくられたメニューで、途中に separator などが入った構造になっていて、 cascade と end は二重、三重の入れ子にすることができます。
>階層化は3段階まで有効
《 注 》 これはQXの書式。INIファイルの書式はソフトによって異なります。
くわしい説明は、こちら。araken のホームページQXヘルプ [目次]動作環境設定キー定義ファイル

慣れれば、マクロを使うよりINIファイルを直にいじったほうが楽です。特に設定を大幅に変えたい場合。
でも、うっかりすると、INIファイルを書きかえたらQXが起動しなくなった なんて目にも遭います。かならずバックアップを取ってからやってください。

QXのINIファイルの書式について、記事を書こうとは思っているのだけど、ずっと前から思っているだけ。かなりめんどくさい。

 2014/03/24  QXを INI ファイルから起動する を全面的に書きなおしました。大昔、間に合わせで書いた記事がそのままほったらかしで、分かりにくい説明になってました。
ついでに QXの引っ越し(PCを買いかえる場合) も説明を追加しました。四月になってからやろうと思ってたけど、XP から引っ越す人が多いようなので。

 2014/03/19  かぶねこさんのサイトに、QX2(NewQX)についての新しい記事が出ています。QX2 のアイコンセットを変更する QX エディタ Tips
私は極端なキーボード派で、このブログには、アイコンについての記事がほとんどありません。画面上にメニューを出してアイコンをクリックする、というような動作をめったにやらないので。QXのツールバーのボタンもすべて文字表示。

キーボード派といえば、このごろ、ねこみみ さんの2画面ファイラー NyanFi を使ってます。まだβ版だけど、すごいソフト。バグ報告のついでに、いくつか要望を叶えてもらいました。
四月になったら、思いっきりカスタマイズするぞ。

 2014/03/17  パソコンの時計がずれる(遅れる) に NTPツール を使わず、コントロールパネルの変更で自動修正する方法を書き加えました。Windows7、Windows8 について。

 2014/03/15  ココログの「お知らせ」によると、
>2014.03.14
>ココログの閲覧および管理画面へのログインができない障害について
>※現状、不安定な状態のため断続的に発生する可能性がございます。
>
>◇障害発生時間
>  2014年03月14日 17時46分ごろ ~ 2014年03月14日 18時25分ごろ
>  2014年03月14日 20時04分ごろ ~ 2014年03月14日 20時25分ごろ
つまり、あなたがブラウザで記事にアクセスできなかったり、私が記事を書きかえられなくなったり……ということが、また起きるかもしれません。その場合は日をあらためてアクセスしてください。

 2014/03/14  QXエディタは共通設定と書式設定の両方にIME関係の設定があります。
またメニューバーの 「その他」 にある 「IME」 から、入力文字列の履歴などを呼び出すことができます。というわけで、まとめ記事。 日本語入力(IME)の設定について

QXの引っ越し(PCを買いかえる場合) に目次をつけました。こういう作業もQXのマクロで自動化してます。

 2014/03/07  ココログは 「今後、「生ログ機能」「訪問者名設定機能」を提供予定」 だそうです。この二つがそろうなら引っ越さなくてもいいけど、ココログへの不満はほかにもいろいろあって、まだ引っ越ししないと決めたわけじゃない。
とにかく 「生ログ機能」 がないのは致命的。あちこちから文句が出たんだろうな。

 2014/03/03  引っ越すんなら、どっかにサーバを借りて、WordPressをインストールして……。
で、WordPressをどうやって制御するか?
「QXエディタ入門」は記事の数がすでに800を超えていて、手作業で管理するのは不可能。
かといって、このブログみたいにQXのマクロとUWSCで制御するのは力づく。もっと、うつくしいやり方は……。

Rubyは、いま、どうなってるんだろう……と思いついて、検索してみたら、おお、出るわ出るわ。
「rubypressでWordPressの情報をRubyから操作する」
「RubyからWordpressに投稿・削除・表示」
なんていう記事がぞろぞろ出てくる。

Rubyは十年ぐらい前にいちどやったことがある。あのころはネット上に情報がすくなくて、たとえば、Rubyからapiをどうやって使うのか、よく分からなかった。
いまなら、できあいのスクリプトをどこかでもらってきて、それを制御するためのスクリプトを自分で書けば、なんとかなりそうな。

Rubyの入門書もまだ本棚にある。あれをおさらいしてスクリプトを書いて、rubypressを動かすのに、どれくらいの時間がかかるのか。
いや。入門書は新しいバージョンのが要るかな。
QXのほうも、完全にQX2(NewQX)へ移行することになるし、設定をやり直して、マクロを書いて……。
かなり遠い道のりになりそう。

 2014/03/02  二月からココログのアクセス解析が新しいシステムに変わりました。ひと月ほど使ってみた感想は、まったく使いものにならない
前は、アクセス解析によって、このブログへやってきた人がなにを知りたいか推測して新しい記事を書いていたのですが、新しいアクセス解析では、それはほとんど不可能です。生ログが出ないので。
よそへ引っ越そうと考えているのだけど、めんどくさいなぁ。

このブログに記事を登録したり、訂正した記事で上書きしたりするのは、QXのマクロやUWSCのスクリプトを大量に使って自動化しているので、引っ越すと、それらがすべて無駄になる。
実際に引っ越すとしても、たぶん一年ぐらい先になりそうな……。

 2014/02/24  ワイルドカードと正規表現 まだいろいろこまかいところをなおしたいけど、いちおう更新しておきます。
なんでこんなに間違えるのか、やっと分かった。私は普段、検索にワイルドカードを使わないのです。
私のQXの検索・置換ダイアログは、ずっと「正規表現」にチェックが入ったままです。もう何年もチェックを外したことはありません。チェックが入っているかどうか確認するのが面倒なので。入れっぱなしなら面倒は起きません。正規表現に慣れれば、ワイルドカードは使わないほうが単純明快。

 2014/02/21  ワイルドカードと正規表現 うわ。ほかにも間違いが……。
ワイルドカードの * 「任意の長さの任意の文字」(どんな文字でも、いくつでも)は文字がゼロ個でもマッチします。なので、それにあたる正規表現は「.+」 ではなくて .* です。
説明が逆になっていました。いま訂正記事を書いています。

 2014/02/20  シフトキーが押しっぱなしになる の「似たような症状」 に下の記事を追加しました。
Caps Lock(英数)キーを押すと日本語入力がオンになる(入力モードが勝手に切りかわる)場合は、こちら。
Windows 7 搭載 Microsoft IME だと「英数」キーで入力モードが変わってしまう

 2014/02/18  
QXの引っ越し(PCを買いかえる場合) を更新しました。これで、まあ、だいたい終わったかな。

 2014/02/17  「正規表現とワイルドカードを混ぜる」 これ、やっぱり意味がない。Windowsで使う二つのワイルドカードは、どちらも正規表現で置きかえることができるので。つまり、正規表現が使えれば、ワイルドカードは要らない。これで解決か?
ちゃんとした記事を書いたほうがいいかな。いまは時間がないのでパス。四月になったら書くかも。

 2014/02/15   QXの引っ越し(PCを買いかえる場合) バックアップしておいたファイルで上書きする作業が抜けていました。何回も書きなおしているうちに、間違って削除してしまったようです。
まだやりかけですが、最低限のことは書いたので、とりあえず更新します。

 2014/02/13  

QTClipの引っ越し を大幅に書きかえました。前より簡単なやり方。

QXの引っ越し(PCを買いかえる場合) に、つぎのような説明をつけ加えました。

QXをインストールしている人は QTClip と QGREP もQXと同じフォルダにインストールしているはずです。その場合、上の手順でQXの引っ越しをおこなえば、QTClip と QGREP も同時に引っ越しできます。
引っ越したあと、SETUPQTCLIP.exe を実行するとQTClipがスタートアップに登録されます。

QGREP については、なにもせずにすぐ使えます。
QGREPをコマンドラインから起動するためのバッチファイルなどを作っている人は、パスの書きかえが必要になるかもしれないので確認してください。

 2014/02/11  春は引っ越しの季節ですね。
QTClipの引っ越し
QGREPの引っ越し
QXの引っ越し(PCを買いかえる場合)

 2014/01/31  「正規表現とワイルドカードを混ぜる」 と検索してきた人がいました。それはできません。たぶん、そんなことができるソフトはないと思います。危ないので。
同じ記号を、ここでは正規表現とみなし、こっちではワイルドカードとみなす、というような処理をやると、ちょっとした入力ミスですぐ暴走することになるでしょう。

すくなくとも、QXの検索などで「正規表現とワイルドカードを混ぜる」ことはできません。ダイアログの
「正規表現」をチェックすると、正規表現だけが使えてワイルドカードは使えない状態、
「正規表現」のチェックをはずすと、ワイルドカードだけが使えて正規表現は使えない状態、
になります。
この二つはトレードオフの関係です。どちらか片方しか選べません。

検索してきた人は、ワイルドカードと正規表現はまったく違うものだと分かってないんじゃないかな。違いについての説明は、こちら。
ワイルドカードと正規表現

 2014/01/30  訂正
ワイルドカードと正規表現 
ワイルドカードを使った「 *.* 」を正規表現で書くと「 .*\*\.\*.* 」とありましたが、正しくは .*\..* です。
なんだか意味不明の間違いで多くの人を惑わせてしまったかも……。

 2014/01/27  「qxエディタの文書をテキスト形式にまとめて変換」、「qxエディタの文書拡張子をテキスト形式に変換」 と検索して来た人がいました。
この人、なにか根本的に勘違いしている気がする。QXなどのテキストエディタで作った文書はすべて「テキスト形式」です。「変換」する必要はありません。
たぶん、エクスプローラが拡張子を表示しない設定になっているか、文書を保存するとき拡張子なしのファイル名で保存しているか、そういうことだと思います。
くわしい説明は、こちら。テキストファイルとして保存できない

ほかに参考になりそうなのは、
「名前を付けて保存」の基本的な使い方
テキストファイルを一つのフォルダにまとめる

こういう初歩的なことは よくある質問 にまとめようとしていて、すでに始めてはいるのだけど、なかなか、はかどりません。いまは時間がとれないので、四月以降になんとかする予定……?

 2014/01/22  「QX QGREP 閉じない」 と検索してきた人がいました。
QXが閉じないのは、Windowsのトラブルでなければ、たぶん、これ。QXの常駐を解除(QXが終了できない)
QGREPが閉じないというのは意味が分からん。

 2014/01/20  「縦書きで、一文字の感嘆符、疑問符を縦に表示する」 というタイトルと記事の中身がかけ離れてしまったので、「訂正」の部分だけ別の記事にしました。波ダッシュと全角チルダ

 2014/01/19  縦書きで、一文字の感嘆符、疑問符を縦に表示する のなかの「波ダッシュと全角チルダ」についての記述を訂正しました。
「訂正とお詫び」のはずが「unicode はサイテーの文字コード」という怒りの文書になってしまった(笑)。

 2014/01/03  カーソル行の下線が出ない
これ、目次に出すの忘れてた。もう迷子の記事はないと思ってたのに、まだあった。

 2014/01/01  あけまして、おめでとうございます。
いつも草や木しか描かないので、動物は苦手。馬の絵は、ネット上で見つけた某博物館の骨格標本をざっと写して、それに肉をかぶせました。パソコンで絵を描くのは、補助線をすぐ隠せるのが便利。

2013

 2013/12/18  「QXエディタ 辞書引き win7」 と検索してきた人がいました。これだと適切な記事がヒットしません。「QX 辞書引き」 が正解。この種の検索をするときOS名はつけてはいけません。どのOSでもQXの使い方は同じです。この場合は「エディタ」 もないほうが適切。くわしい説明は、こちら。「QXエディタ」と検索してください
この人もトップページに来ない。

 2013/12/13  「QXマクロ部品倉庫」に追加しました。ファイルを作り、保存する ファイル関係のメソッド 無題ファイルを開く ファイルを保存する 指定したパスにファイルを作る

 2013/12/08  
QXマクロ部品倉庫 を更新しました。あれはどうやるんだっけ、と、ど忘れしたときに便利。自分で使うので、これからも更新するでしょう。初心者向けの記事もなるべく書くよう心がけます。
「カレントファイルの操作(カレントファイル内のカーソル移動  文字列の入力  カレントファイルの操作・まとめマクロ)」を追加しました。QXマクロ部品倉庫 → カレントファイルの操作

QXから既定のブラウザで「QXマクロ部品倉庫」を開くマクロを追加。QXマクロ部品倉庫 → ネット関連

 2013/12/04  
キース・ジャレットが好き。2010 年に出た 'Jasmine' はよい。秋は毎年このCDばかり聴いてる。そのなかの一曲を YouTube でたまたま見つけた。
No Moon At All - Keith Jarrett & Chalie Haden
↑↑↑↑ 右クリックして「新しいタブで開く」を選ぶと曲を聴きながら記事が読めます。このブログを読むときの BGM にしてください。
歌詞と歌はこちら。
♪No Moon At All 日本語訳付き
No Moon At All - Jazz Standards History
なんて便利な世の中だ。
そういえば、きのうは新月だった。月時計の愛用者としてはうれしいかぎり……って、無理やりQXにつなげようとしてる……。

オンラインソフトとは?
なんか、大上段に振りかぶったタイトルだけど、こういうことも書かないといけないかな……と。

このブログは基本的に私が自分で使うため、または考えをまとめるために書いているので、まるっきり初心者向けでないオタクな記事も多く含まれます。たとえば、こないだ出した 最短一致で検索/置換 WsShortestMatch.MAC とか。この記事、まだ一人も読んでない(笑)。だろうな。このマクロは私が便利なだけ。初心者がこんな検索をするわけがない。
QX入門なのだから、もっと初心者向けの説明もしないといけないかな……と思うけど、じつは初心者に説明するのがいちばんむずかしい。

 2013/11/28  
最短一致で検索/置換 WsShortestMatch.MAC
最短一致って、分かりにくいかな……。
標準設定で、ワイルドカードを使って再検索したとき、標準の動作だと最長一致で下のようになるのを、
「文字列1」、「文字列2」、「文字列3」、「文字列4」、「文字列5」
「文字列1」、「文字列2」、「文字列3」、「文字列4」、「文字列5」
「文字列1」、「文字列2」、「文字列3」、「文字列4」、「文字列5」
「文字列1」、「文字列2」、「文字列3」、「文字列4」、「文字列5」
「文字列1」、「文字列2」、「文字列3」、「文字列4」、「文字列5」

このように最短一致で検索するよう切りかえるためのマクロです。
「文字列1」、「文字列2」、「文字列3」、「文字列4」、「文字列5」
「文字列1」、「文字列2」、「文字列3」、「文字列4」、「文字列5」
「文字列1」、「文字列2」、「文字列3」、「文字列4」、「文字列5」
「文字列1」、「文字列2」、「文字列3」、「文字列4」、「文字列5」
「文字列1」、「文字列2」、「文字列3」、「文字列4」、「文字列5」

説明はこちら。検索・最長一致と最短一致

 2013/11/17  QXマクロ部品倉庫 を更新。目次をつけました。
私にとってはQXのマクロのほうが楽にかけるので、まだ何年も使うでしょう。
QXのマクロはQX2(NewQX)でも使えるし、いまから新しいマクロを書いても無駄にはなりません。NewQXから旧QXマクロを実行 WsExecMac.vbs
初めてプログラミングをするなら、旧QXマクロをおすすめします。QX2(NewQX)のマクロのほうが難しいし、まだ仕様も確定していません。
よくある質問 などの目次を書きなおしています。QXの機能についての記事は、ほぼ出つくしたので、あとは、どうしたら記事が見つけやすくなるか……。たぶん、まだ、だいぶ時間がかかります。

 2013/11/13  共通設定(マウス)
説明を省いていた項目があったので、追加しました。
「選択範囲をクリックすると選択解除」
「非アクティブウィンドウでのクリックを無視」
「文字をクリックしたとき、文字の左にカーソルを移動」
「ポップアップメニューは左ボタンを押さなくても追従」
「ホイールの回転でスクロールする行数」

 2013/11/11  お。0 が四つ。
累計アクセス数: 170000 1日当たりの平均: 107.05
QX縦書きおすすめ設定
ひさびさの大作。ひと月ぐらいかかった。途中、いくつも割りこみが入ってしまって……。

 2013/11/09  
あれれ。印刷ダイアログの画像が出ない。リンクをやり直しました。
QXで印刷する(ダイアログの画像)
原稿用紙に印刷
印刷・ページ計算
印刷・行番号を印刷
印刷・紙の大きさと向き
印刷・段組・紙内ページ(画像あり)
印刷・文字数、余白など
印刷ボタンを押してもなにも起きない
印刷設定の保存・読込
半角縦中横

 2013/11/04  うわぁ。補助線を消すの忘れてた。クレヨンで花カタバミ、再登録。

 2013/11/03  
QX書式設定ダイアログ(標準設定・全画像)に、
[設定 5] [コメント 縦書きテキスト] [ファイル *.tat
を追加しました。
標準設定のQXでは、いま開いているファイルの拡張子が TAT のとき、この書式が適用されます。
もっと早く出すはずだったけど、忘れてた。
印刷関係の記事にもちいていたダイアログの画像が古いバージョンのやつだったので、いまのやつに差しかえました。十本近くあった。やれやれ。

ときどき「qxエディタ 原稿用紙」 などと検索してくる人がいます。ひょっとして、原稿用紙に印刷したいのなら、それはやめましょう。
原稿用紙に印刷

ひさしぶりにbambooのお絵かきタブレットを使おうとしたら、動かん。再インストール。これで四回めだったかな……。
クレヨンで花カタバミ。

 2013/10/17  QXエディタ入門は「QXの初心者」を対象にしています。「パソコンの初心者」ではありません。なので、エクスプローラの使い方とか、Windowsの入門書を読めば書いてあるようなことは説明しません。
基本方針ははっきりしているのだけど、「パソコンの初心者」がなにを知っていて、なにを知らないかが分からない。
こないだ初心者掲示板(リンクは右サイドバー)にあった質問に答えて、QX、QTClipから入力した日付や時刻がずれる を書きました。
「パソコンの時計が遅れてます」というのが答えなんだけど……。
そうか。パソコンには時計が内蔵されていて、画面上に表示される時刻はそれをもとにしている。その時計はかなりいいかげんなので、ときどき時刻合わせをする必要があり、そのためのフリーソフトもある……というようなことは、Windowsの入門書には書いてない。初心者向けのパソコンの解説書にも、書いてなさそうな気がする。
「QXの初心者」についても、もう十何年もQXを使っていて、最初になにが分からなかったのか忘れているのだけど、思い出したら、その都度、記事を書きます。
QX書式設定の変更手順

 2013/09/28  
WsExecMac.vbs version 0.21
QX2(NewQX)を mdi で起動していて、文書が一つも開かれていないとき、マクロを実行するとエラーが出る問題に対処。NewQXから旧QXマクロを実行 WsExecMac.vbs

QXのタグ付き正規表現 の具体例に、
「アンカータグを削除し、URL とタイトルのあいだに改行を入れる」
を追加しました。

 2013/09/17  ときどき「QX バックアップできない」 とか検索してくる人がいて、なにが分からないのか分からなかったのだけど、こないだ初心者掲示板で質問があって、一つ謎が解けました。C:/Users (「デスクトップ」などのあるフォルダ)にファイルを保存していたせいです。マイドキュメントでも同じトラブルが起きるかもしれません。
デスクトップとマイドキュメントに文書を保存するのはやめましょう
マイクロソフトは本当にろくでもないことをしてくれるな……。
というわけで、バックアップファイルがバックアップフォルダに作られない を大幅に加筆しました。

 2013/09/12  下に書いた「累計アクセス数」に携帯からのアクセスは含まれません。
このブログを始めたころ、ココログ・フリー(コマーシャルつきの無料のやつ)は携帯からのアクセス数が表示されませんでした。なので、「QXエディタ入門」を携帯で読んでいる人がどれくらいいるのか分からなかったのですが、いつのまにか、管理画面からアクセス数を調べることができるようになっていました。
それによると、過去四ヵ月で、一日平均、10回ほど、携帯からのアクセスがあるようです。
思ったより多いな……。
私はひどい電話嫌いで、携帯もスマートフォンも持ってません。なので、「QXエディタ入門」に携帯でアクセスするとどんなふうに見えるのか確認できません。
今後も確認する予定はないので、携帯での表示が乱れても、ほったらかしになります。

 2013/09/04  累計アクセス数: 160100  1日当たりの平均: 105.33

 2013/09/01   0ban.com は、翌日には復旧したようです。

 2013/08/31  けさから 0ban.com につながりません。
araken のホームページ http://0ban.com/araken/
ユーザー フォーラム一覧 QXにかんする質問は、ここへ。
フォーラム一覧 QTClip QGREP にかんする質問は、こちら。
ミラーサイトは、こちら。
araken のホームページ http://www2k.biglobe.ne.jp/~araken/"
はじめての設定変更 を更新しました。

 2013/08/30  「QGREP -!S」 と検索してきた人がいました。
QGREP -!S すぐに検索を始めない

 2013/08/26  「new qx 旧qx 設定 引き継ぎ」 と検索してきた人がいました。色設定については、すでに かぶねこ さんがマクロを書いていますが、ほかの設定については、自動的に引きつぐ方法はありません。
QX2(NewQX)の仕様はまだ定まっていないので、なんともいえませんが、自動的に引きつぐマクロはむずかしいでしょう。
QX2(NewQX)と旧QXは、大ざっぱな使い方は同じですが、こまかい仕様はかなり違います。
色設定を引きつぐだけでも、かなり面倒だったと思います。設定項目に不一致があるので。
旧 QX の色設定 INI ファイルを New QX 形式に変換: QX エディタ Tips

 2013/08/26  WsWebSearch.MAC version 0.2
同じ検索が二回行われる不具合を修正。
キーワードが保存されないことがあるのを修正。
QXからウェブ検索マクロ

 2013/08/15  フクシマのうそ(独ZDFテレビ番組)
こういう記事を出すための専用のサイトを作ろうと、何年も前から思っているのだけど、思っているだけ(笑)

 2013/08/09  かぶねこ さんのブログに、QX2(NewQX)についての記事が増えています。行ってみてください。
QX エディタ Tips

2013/08/02  QX2 選択範囲をマクロとして実行
2013/08/01  QX2 ファイルバーの操作
2013/07/31  QX2 メニューのコマンド内容の確認
2013/07/30  QX2 無題ファイルの名前変更

「選択範囲をマクロとして実行」 についての補足説明。
(1) この機能は開いているファイルの拡張子がなんであっても実行できます。かぶねこ さんの指摘で初めて気づきました。VBSでないと実行できないと思ってた。
(2) この機能はデバッグウィンドウで実行されます。真っ黒い画面が出ても驚かないでください。
(3) QX2(NewQX)のデバッグウィンドウは単独で閉じることができます。旧QXはデバッグウィンドウを閉じるとQX本体もいっしょに終了して不便でした。

 2013/07/29  「qxエディター 疑似改行 入力」 と検索してきた人がいました。QX・疑似改行を入力
カテゴリー別目次 よくある質問 のうち、「ヘルプにかんするトラブル」、「NewQX情報」、「QXメーリングリスト」 の項目が表示されていなかったのを修正しました。
記事はQXのマクロとUWSCを使って自動的に上書きしているのですが、HTMLファイルに不適切な文字列がまぎれこみ、そのせいでQXマクロが誤動作していました。
まるっきり自動でやっているので、ぜんぜん気づかなかった。いつから、こうなってたんだろう。何ヵ月も前から?
文字列をマクロで並べ替え にリンクを追加しました。

 2013/07/26  「QXエディタ 文字色変更方法」、「QXエディタ 設定色変更できない」、「qxエディタ 文字色が変わらない」 と検索してきた人がいました。
うまくヒットしないときはキーワードを減らしてください。特に否定形の文字列を。
この場合は、「QX 文字の色」。これだけに絞れば適切な記事がヒットします。

 2013/07/19  NewQX 情報 を更新しました。

 2013/07/15  「qxエディタ 起動時に縦書き」 と検索してきた人がいました。どうしたいのか、いまひとつ分からないけど、設定はいろいろ変えられます。好きなのを選んでください。qxエディタ 起動時に縦書き
(無題)の書式(QXエディタ) に「無題ファイルを縦書き表示」を加えました。

 2013/07/02  
QTClipのキー操作・マウス操作
きのうから広告が増えた。画面の一番上と下に画像がずらっと……。
うーん。あんまりうるさいようなら、カネを払って消すことも考えないと……。

 2013/06/28  QTClip・文字の大きさを変える 大改訂版
設定ファイルを直に書きかえるやり方を説明していましたが、かぶねこ さんに「メニューから変更できる」と指摘されて、「大改訂版」を書きました。

 2013/06/27  「qxエディタ+置換+16進」 と検索してきた人がいました。計算用のマクロを探しているなら、こちら。
この行を計算マクロ(by ねこみみ)
↑↑↑↑ このマクロはNewQXでも使えますが、dll をコピーする必要があります。その説明も、ここに。

 2013/06/22  
縦書き編集中に未確定文字が表示されない に説明を追加しました。この症状は、いまも出るようで……。

 2013/06/19  
QTClipを初めて使う(画像たくさん)
インストール直後にやっておくべきこと。基本設定など。

 2013/06/18  
NewQXから旧QXマクロを実行 WsExecMac.vbs version 0.2
version 0.1 からの変更点
(1) main または make_mac_call プロシージャを実行したとき、アクティブドキュメント(カレントファイル)がMACファイルなら、ダイアログへ自動的にパスを取りこむようにした。
(2) アクティブドキュメントが範囲指定してあるなら、その文字列をプロシージャとみなして取りこむようにした。

 2013/06/14  
ずいぶんサボってたけど、ひさしぶりに、記録のためのメモ。十万アクセスを越えたのが 2012/06/27 だから、ほぼ一年ぶり。
累計アクセス数: 150010 1日当たりの平均: 104.32
過去4ヵ月分 解析対象期間: 2013年3月1日(金) ~ 2013年6月13日(木)
アクセス数合計:  16,502 (日平均:157)
訪問者数合計:  6,500 (日平均:62)

 2013/06/09  
「QX マクロ エスケープ ダブル」 と検索してきた人がいました。
たぶん、これかな。文字列にダブルクォーテーションそのものを含める
この人もトップページに来ない。ここに書いても読まないかもしれないけど。
もう一つ。「QX マクロ パス shell ダブルクォーテーション 空白」 これは「空白」の意味が分からない。空白を文字列として使いたいのなら " " 

 2013/06/08  ファイルをひらいたまま、名前を変更 WsRename.MAC のバージョン1.4 を出しました。
編集禁止ファイルの名前を変更したあと、編集禁止が解除されてしまう不具合を修正。
NewQXから実行したときエラーが出る問題に対処。

 2013/06/01  NewQXから旧QXマクロを実行 WsExecMac.vbs NewQX用のマクロです。

 2013/05/21  「QXエディタ 1行に書く文字数を増やしたい」 と検索してきた人がいました。
どこか設定を変えるんだろう……と思いつかないかなぁ。「記事は目次から探す」 とあちこちに書いてあるんだけど、それでも無視する人は放っておくべきか……と、つらつら考える、きょう、このごろ。
カテゴリー別目次 QXの設定 → 書式設定

 2013/04/29  

文字列検索(標準QX) 大改訂版。検索ダイアログのすべての設定項目について説明しました。

 2013/04/23  QXマクロ部品倉庫 に「最短一致で検索」を追加しました。

 2013/04/17  QXエディタはネット環境が必要? に具体的な手順などを加筆しました。

 2013/04/16  「エディタQxはネット環境が必要?」 と検索してきた人がいました。記事を書きました。QXエディタはネット環境が必要?

 2013/04/14  「よだひでとさん 原稿用紙枚数」 と検索してきた人がいました。ちょっと分かりにくい場所に置いてあるので、記事を書きました。
QX作家用マクロ集byよだひでと

 2013/04/12  New QX α 0.51: QX エディタ Tips かぶねこ さんによる NewQX 最新版の解説。

 2013/04/11  「qxeditor styleselうまく使えない」 と検索してきた人がいました。
QXエディタ」と日本語で検索してください
「うまく使えない」 は意味のないキーワードです。圧縮ファイルのダウンロードができない。解凍ができない。マクロが実行できない。書式の切りかえができない。「書式」の意味が分からない……など、具体的な状況をキーワードにしてください。
QXマクロ部品倉庫 を更新しました。
はじめてのQX(画像たくさん) を更新しました。

 2013/04/09  「環境依存文字 テキスト検索」 と検索してきた人がいました。この人はQXとは関係ないかもしれないけど、ちょうどいい機会なので、記事を書きました。QXエディタ用『使用不能文字チェック』自動実行マクロ

 2013/04/05  「qxエディタ 前回ファイル 表示しない」 と検索してきた人がいました。
共通設定(次回起動時

 2013/04/05  13/04/01に NewQX α0.5が出ました。なんと、NewQXから、旧QXのマクロが実行できるそうです。
newqxa05.zip 2425キロバイト をダウンロードすると、同じファイルのなかに UNICODE 対応の QTClip が入ってます(QTClip v3.0 β)。
まだβ版(試作品)だし、いまの QTClip(v2.7)とは、すこし仕様が違います。
それでも使いたければダウンロードしてください。なんだか分からない人は正式版が出るのを待ってください。

 2013/04/03  QXからウェブ検索マクロ
QXのカレントファイルからキーワードを拾ってウェブ検索します。
# 、& にも対応しているので、プログラミング関係の検索もできます。
QXから検索するマクロは、いくつかあったのですが、いまは使えないのが多いので、新しいやつを一つ。
ダイアログがいまひとつで、まだつけ加えたい機能もあるけど、基本的には何年も前から自分で使っているマクロで、安定はしています。

 2013/04/02  「QXエディタ ポイント 印字 ゴシック」 と検索してきた人がいました。
QXの設定 → 印刷(印刷の仕方)
この人も目次を見ない。Googleをあてにしすぎ。
「QX カッコ内 色を変える」 と検索してきた人がいました。
「任意の文字列が括弧に囲まれているときだけ色をつける」という意味なら、それはできません。NewQXならできます。説明は、こちら。QXの制限

 2013/03/31  はじめてのQX(画像たくさん) に「QXを使いこなすコツ」のコーナーをつけ加えました。

 2013/03/30 
QXからウェブ検索マクロ
 印刷関係の記事を二つ出しました。
印刷確認画面(プレビュー)
印刷・文字の大きさ・字体を変える
ものすごーーーく基本的な記事が抜けてた(笑)。

 2013/03/17  QX関係リンク集 を更新しました。鋼だね さんのQX(画像)とマクロ

 2013/03/08  QXマクロ(プロシージャとサブプロシージャ)
QXマクロ開発者向けの解説。一年半ほど前にいちど公開したのだけど、内容が気に入らなくて目次に出していなかった記事です。ようやく書きなおしました。

 2013/03/07  「QXエディタ 日付の入力 ショートカット」、「QXエディタ chartime chardate」 と検索してきた人がいました。
右サイドバーの上の方にある「QXエディタ入門」をgoogleでサイト内検索 を使ってください。日付だけで適切な記事がヒットします。
キーやツールバーに割り当てたいのなら、QXの設定 → キー定義設定 QXの設定 → ツールバーの設定
マクロを書きたいのなら QXヘルプキット に入っているテキスト形式のマクロヘルプ QMACRO69.TXT を全文検索してください。

 2013/03/05  「QXエディタ 開くダイアログ 現在のパス」 と検索してきた人がいました。
QX「開く」ダイアログの設定

 2013/03/02  「QXエディタ デスクトップ フォルダのショートカット lnk」、「qx lnk フォルダ 開けない」 と検索してきた人がいました。
バインダから開くのが簡単だけど、ほかにもいろんなやり方があります。
QXからショートカット(lnk)を開く

 2013/02/28  「"QX エディター" スペース表示」と検索してきた人がいました。これだと、なぜか適切な記事がヒットしません。
こういうときは、右サイドバーの 「QXエディタ入門」をgoogleでサイト内検索 を使ってください。スペースだけで適切な記事がヒットします。

 2013/02/24  はじめてのQX(画像たくさん) を更新しました。

 2013/02/21  累計アクセス数: 132502   1日当たりの平均:100.00   since 2009/07/06

 2013/02/20  累計アクセス数:  132385  1日当たりの平均: 99.99 。あしたあたり、100 を越えるか?

 2013/02/19  「名前を付けて保存」の基本的な使い方 を出しました。
はじめてのQX(画像たくさん) を更新しました。

 2013/02/12  瓦礫を活かす「森の防波堤」が命を守る(宮脇昭・みやわき あきら) に日本経済新聞の記事へのリンクを追加しました。震災がれきを活用、東北に「森の防波堤」を 横国大の宮脇氏に聞く
植物オタクである わせい の個人的な趣味です。QXとはなんの関係もありません。

 2013/02/08  「名前を付けて保存」や「開く」ダイアログの使い方については、Windowsの入門書を読むか、ネットを検索してくれ……と思っていたのだけど、実際に検索してみると、初歩的な使い方を説明するサイトって、ないんだなぁ。
しょうがないので、いま書いてます。画像をたくさん並べる必要があるので、めんどくさい。まだ何日かかかるかも……。

 2013/02/07  はじめてのQX(画像たくさん) に「とりあえず、これだけ覚えてください」というコーナーを作りました。

 2013/02/05  facebookのクローラがまた来た。百本ほど読んでいった。

 2013/02/03  QGREPの検索結果をメモ帳で開く 手順が一つ抜けていたので書き加えました。

 2013/02/02  
はじめてのQX(画像たくさん) ひと月ぶりに更新しました。説明の順番を入れかえたり、ばたばたしてます。こまかいことは気にしない……。

 2013/01/31  

Si さんの REPMULTI.MAC を使って、下のようなエラーが出た場合は、マクロを最新版 version 2.30 に変えてください。
複数文字列一括置換 / REPMULTI   version 2.30   repmlt23.lzh   2013/01/27


---------------------------
QX: マクロエラー
---------------------------
C:/QX/MACRO/REPMULTI.MAC 140行
配列の添字が宣言されたものより大きすぎます
---------------------------
OK
---------------------------


説明は、こちら。QX一括置換マクロ

 2013/01/29  「QTclip フリーソフト windows7 インストール」 で思いついたけど、
XP、Vista、Windows7 のどれでも、QX、QTClip、QGREP のインストールのやり方は同じです。

そうかぁ。アプリを自分でインストールしたことのない人には、そこから説明しなきゃならないのか。ウェッブアプリが広まると、こういう人はさらに増えるわけだな……。

 2013/01/28  「QTclip インストール windows7」、「QTclip フリーソフト windows7 インストール」 と検索してきた人がいました。うまくヒットしないときはキーワードを減らすのがコツです。正解は「QTclip インストール」。

 2013/01/27  テキストエディタの書式設定
なんか大上段に振りかぶったようなタイトルですが、ずっと前から書こうと思って先延ばしにしていた記事です。ワープロソフトとテキストエディタの違いについて。

 2013/01/22  REPMULTI.MAC 仕様変更への対応について。
作者の Si さんから返事がありました。ほかのマクロにも問題が起きているので、まとめて修正中、だそうです。もうしばらくお待ちください。

 2013/01/21  facebookexternalhitというのが来た。facebookのクローラらしい。けさ初めて気づいたけど、前から来てたんだろうか……。

 2013/01/20  文字コードを指定して編集 あれー。これって、記事がなかったんだ(笑)……と気づいたので書きました。

試験的にコメント用のページを作ってみました。コメント受けつけ
「QXエディタ入門」についての質問、書いてほしい記事、内容に間違いがある、誤字脱字、意味不明の文章……などについて書きこんでください。
コメントは公開しません。直に返事することもありません。 おしらせ で文章を引用することがあります。
返事が欲しい人は(初心者掲示板)のほうに書きこんでください。

QXにかんする質問はここへ(初心者掲示板)

しばらくやってみて、思わしくなければ閉鎖します。書きこむなら、いまのうち。

 2013/01/19  「ねこみみqx」 と検索してきた人がいました。
ネット検索では一部の記事しかヒットしません。カテゴリー別目次 マクロ を見てください。
ねこみみさんのマクロは マクロ紹介、独立したアプリは アプリなど のコーナーにまとめてあります。
サイト内検索で「ねこみみ」とすると、またほかの記事が出ます。
ねこみみさんのマクロやアプリはほかにも使ってるんだけど、どれも複雑で、説明がややこしくなるので、まだ記事を書いてないのが多いです。このごろ出した記事はどれも具体的な設定例を示すだけになってます。

 2013/01/18  「QXエディタ ワードを捨てて 第2版 違い」 と検索してきた人がいました。
QXのバージョンの違いということでしょうか?

「ワードを捨てて 第2版」 は出版年が古いので、CDに入っているQXも、ちょっと古いです。私はCD版を何年か使ったあと、ネット版にバージョンアップ(和製英語)しました。本を買った人は無料です。
・ワードを捨ててエディタを使おう」 のほうは、最新版のQXとほぼ同じです。ネット版のQXが何年もバージョンアップされていないので。
なので、第2版 を使っている人は、バージョンアップしたければしてください。
・ワードを捨てて」のほうは、CDからネット版にバージョンアップしても、まったく違いが分からないと思います。

バージョンアップのやり方は、こちら。
よくある質問 → ダウンロード、インストール

 2013/01/18  仕様変更といえば、もう一つ。
だいぶ前に、「QX 書式切換マクロ 使い方」 と検索してきた人がいました。たぶん、ふたみりょう さんの STYLESEL.mac のことだと思います。このマクロは 15 の書式のうち 10 個しか表示されない問題が生じていました。もともと 10 個だった書式が 15 個に増えたとき(QXの仕様変更)、マクロの書きかえを忘れたためです。作者にお願いして修正していただきました。現在は 15 個表示されます。
↓↓↓↓ どちらも中身は同じです。
QXの15の書式をメニュー形式で切り替える
(テキストエディタQX書式切換マクロのダウンロード : Vector ソフトを探す!)

テキストエディタQX書式切換マクロ Version 1.05
(もらとり庵 | for the people who can hardly stand to be adult.)

STYLESEL.mac の解説記事は現在作成中。上のお知らせはすでに出したと勘違いして、ひと月以上、出し忘れてました(汗)。

 2013/01/17  2013/01/14 「qx マクロ 文字 置き換え エラー」 の続き。
エラーの原因は「最近編集した文書一覧」の仕様が最大 60 から 150 に変更されたためです。

REPMULTI.MAC を開いて、26行め
'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
const HIST_MAX = 60 '「最近編集した文書一覧」の最大数
'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これを下のように書きかえてください。
'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
const HIST_MAX = 150 '「最近編集した文書一覧」の最大数
'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ただし、プログラミングの知識のない人がマクロを直に書きかえるのは危ないです。
現在、配布ファイルのほうの修正を作者(Si さん)に交渉中。

くりかえしますが、このマクロをすでに使っている人は、とりあえず、そのまま使って大丈夫です。履歴が削除されないだけで、置換そのものは正しく実行されます。

 2013/01/16  2013/01/14 「qx マクロ 文字 置き換え エラー」 の続き。
そういえば、REPMULTI.MAC はエラーが出ることがあるんだった。
症状を再現するのに、ちょっと手間取ったけど、原因が分かりました。もしも、下のようなエラーメッセージが出たのなら、心配しなくていいです。


---------------------------
QX: マクロエラー
---------------------------
C:/QX/MACRO/REPMULTI.MAC 140行
配列の添字が宣言されたものより大きすぎます
---------------------------
OK
---------------------------


REPMULTI.MAC が書かれたあと、QXの仕様が変更されたため、「本マクロによって履歴に追加されたデータの削除」の機能に問題が起きています。
致命的なバグではないので、そのまま使って大丈夫です。
きょうは、もう時間がないので、対処法については、あした書きます。

 2013/01/15  「qgrep32 コマンド実行 バグ」 と検索してきた人がいました。
第一に、「バグ」は曖昧なキーワードです。
第二に、「qgrep32」ではなく "QGREP" とダブルクォーテーションでくくって検索してください。QGREPはクォーテーションでくくって検索

QGREP にかぎらず、どんなアプリでも、うまく動かないとき、いちばんよくないのは、バグと決めつけることです。決めつけた瞬間に頭が固まり、適切な検索ができなくなります。
ネットを検索するときは、なにが、どう、できないのか、具体的な状況をキーワードにしてください。
QGREP は古いアプリで、バグはほぼ出つくしています。コマンドラインからの検索がうまくいかないのは、たいてい条件指定が間違っています。QGREPをコマンドラインから起動 を読んでも分からないなら、QGREP のヘルプを読んでください。
QGREP にかんする質問はこちら
この人も目次を見ない。

 2013/01/14  「qx マクロ 文字 置き換え エラー」、「エディタ 変換テーブルで置き換え」と検索してきた人がいました。この人もトップページに来ないので、ここに書いても読まないだろうけど、一般的な注意をしておきます。
まずキーワードの数を減らし、正しい用語を覚えてください。
文字 置き換え  →  置換
変換テーブルで置き換え  →  置換テーブル
文字を置きかえるのは置換です。変換ではありません。

QXの置換マクロでエラーが出るのは、たいてい、設定または置換文字列の指定方法が間違っています。
使い方の説明をよく読んでください。
Si さんのマクロなら REPMULTI.TXT
ねこみみさんのマクロなら FREPLACE.chm
QX一括置換マクロ
ヘルプや説明書を読まずにいきなりネットを検索するのは時間の無駄です。
各種質問サイトも間違いが多いです。完全に間違った答えがベストアンサーに選ばれているのもよく見かけます。

 2013/01/11  QGREPを初めて使う(画像あり) 大幅に加筆しました。

 2013/01/10  「terapad qgrep マッチしたもののみ」と検索してきた人がいました。
QGREP・検索文字列が見つかった行だけを表示
QGREP・マッチした行のみ出力

 2013/01/06  QXの基本機能のカテゴリー別一覧・実行 L_AllPop.mac に、まだ間違いが残っていたので訂正しました。
かぶねこさんのL_AllPop.mac をインストールすると、メニューバーに「 ALL 」という項目が作られ、クリックするとプルダウンメニューが出ます。

2012

 2012/12/26  
「QXエディタ Windows7 暴走」 と検索してきた人がいました。
QXはとても安定したアプリで、普通に使っていて暴走なんてありえません。いったいなにをやって、どんな状態になったのか知りたいです。もし、この文章を読んだら、フォーラム一覧 の「雑談専用」のコーナーにでも書きこんでください。
このフォーラムは原則としてマクロについての質問は受けつけませんが、雑談なら、なにを書いてもかまいません。
本人は笑いごとじゃないだろうけど、おじさんはおもしろがっています。それでよければ相談に乗ります。

 2012/12/18  「QX ファイル名 ワイルドカード」 と検索してきた人がいました。これで当たりかどうか分からないけど、ずっと先送りしていた記事を書きました。QXの書式設定(適用するファイル)
「QX 初期化」 と検索してくる人が多いので、「QXを初期化する(標準設定に戻す)」(仮題)という記事を書いてます。あと、二、三日かかると思います。

 2012/12/18  QXをバージョンアップする 分かりにくかったので全面的に書きなおしました。

v>

 2012/12/09  「QX エディターtime$ time0$ 違い」、「QX エディター date0$ Week$」 と検索してきた人がいました。
これらはマクロの関数です。ネット検索ではなく、QXのマクロヘルプを検索してください。サイドバーのいちばん上にある「QXオンラインヘルプ」で time$ などと検索すればヒットします。ただし、これはGoogle経由なので全文検索ではありません。
QXのマクロについて調べるなら、テキストの全文検索をおすすめします。テキスト形式のQXヘルプ(全文検索用)

ヘルプを全文検索して一覧表示 の記事から「ユーザ定義文字列一覧」へのリンクが間違っていたのを直しました。

 2012/12/08  はじめてのQX(画像たくさん) に「目次へ戻る」ボタンをつけました。

 2012/12/06  「QX32 エディタ 折り返し桁数 初期値 変更」 と検索してきた人がいました。キーワードが多すぎ。「QX "折り返し桁数"」 で 書式設定(行桁) がヒットします。

はじめてのQX(画像たくさん) 画像が大きすぎたので、ちいさくしました。

 2012/12/04  「newqx 縦書き 手順」 と検索してきた人がいました。手順はQXと同じです。これで分からない人は newqx を使うのはやめたほうがいいです。
NewQX はまだα版(試作品)です。使い方を間違えたら落ちるかも……。せめてβ版が出るのを待ってください。

はじめてのQX(画像たくさん) → 文書を縦書きで表示する

 2012/11/27  「QXマクロ カレントディレクトリのファイルを開く」 と検索してきた人がいました。たぶん、EXPL.MAC のことだと思います。
記事を書きました。QXマクロ カレント文書のフォルダを開く

 2012/11/25  はじめてのQX(画像たくさん) を更新しました。

 2012/11/24  「texassist QXエディタ windows7」 と検索してきた人がいました。マクロを探しているのなら、キーワードは「texassist QX」だけ。古いマクロだけど、たぶん動くと思います。
「qx latex PDFファイルが開けない」 バインダから開くのなら、テキストでないファイルをバインダから開く

すでに記事はあったのだけど、分かりにくかったので新しく書きました。

 2012/11/22  「qx エディタ バインダ マクロ」 と検索してきた人がいました。「qx バインダ マクロ」。「エディタ」を外せば適切なサイトがヒットします。「QXエディタ」と検索してください にも書いたとおり、こういうことはめずらしくありません。
「qxエディタ 一行目 行番号の横に====」 と検索してきた人がいました。ルーラのことかな。行番号の横じゃなくて上だけど……。メニューバー → その他 → 書式設定 → 表示 → ルーラ

 2012/11/21  「QX32 句点のぶら下げ」、「QX32 句点の」と検索してきた人がいました。正解は「QX ぶら下げ

 2012/11/21  はじめてのQX(画像たくさん) に目次をつけました。この記事はまだまだ続きます。

 2012/11/20  「QX 書式設定 ini 」と検索してきた人がいました。ネット検索では適切な記事がヒットしません。目次から探すかサイト内検索を使ってください。QXの設定 → レジストリ、INIファイルなど ここに QXの設定の保存場所 という記事があります。
「QX コメントの中を色分け」と検索してきた人がいました。文章をキーワードにするとヒットしにくくなります。「QX コメント 色」 これだけ。

 2012/11/19  はじめてのQX(画像たくさん) に画像を8枚追加しました。とりあえず画像だけ。説明はあとで。

 2012/11/18  「qxエディタ アイコン化」、「qx エディタ カレントウインドウ」と検索してきた人がいました。
「qx "カレントウインドウ"」(ダブルクリックでくくる)、または「"カレントウインドウ"」だけで検索してください。「カレントウインドウ」は一般的なコンピュータ用語です。QXだけの特殊な用語ではありません。
カレントウィンドウは、いまひらいている窓。
きょう更新した はじめてのQX(画像たくさん) に説明があります。
カレントウィンドウをアイコン化したいのなら、ツールバーの右端の最小化ボタンを押します。戻すのは最大化ボタン。この種の操作についても記事を書く予定ですが、もうすこし先になります。
この人もトップページに来ない。ここに書いても読まないかな……。
「qx エディタ 最大化 最小化 マクロ カレント」と検索してきた人がいました。上と同じ人。
tmさんの「ウィンドウサイズ変更マクロ」のことなら、ダウンロードは、こちら。【ウィンドウサイズ変更マクロ】(tm's site/QX macro)

うーん。なにがしたいのか分からん。QXにかんする質問はここへ(初心者掲示板)

 2012/11/09  同じ内容のHTMLファイルをつけない にヤフーメール yahoomailを追加しました。

 2012/11/08  「QX ふすま絵 マクロ」 と検索してきた人がいました。この人も目次を見ない。QX ふすま紙 マクロ

 2012/11/07  はじめてのQX(画像たくさん) を更新しました。

 2012/11/07  「qx32 ファイルが大きすぎます」と検索してきた人がいました。このブログの履歴 がヒットしますが、記事が長すぎてヒットした箇所を探すのがたいへん。こういうときはブラウザのページ内検索を使ってください。ネット検索のコツ(ブラウザのページ内検索を使う)
この種の話題については、あとで記事を書きました。QXの制限

 2012/11/05  はじめてのQX(画像たくさん) を更新しました。画像はまだまだ増える予定。最初からこういう記事を書けよ、と突っこみが入りそうだけど、このブログを始めたころは無理でした。画像処理ソフトのあつかいに慣れていなかったので。

 2012/11/04  はじめてのQX(画像たくさん) を出しました。この記事は書きかけです。これまで書いた記事の総まとめ。すごく長い記事ができあがってゆく過程を実況中継することになります。更新したら、ここでお知らせします。

 2012/11/02  「QX 最近編集した文書一覧 ファイル 非表示」 と検索してきた人がいました。これについては前にもここに書いたので、最近編集した文書一覧(標準QX) に再録しました。

 2012/10/31  QGREPのダイアログは大小が選べて、さらにフォントの種類や大きさを変えることもできます。QGREPのダイアログをちいさくする

 2012/10/29  「QX ダイアログの文字を変える」と検索してきた人がいました。ダイアログのフォントは変更できません。ダイアログ全体の大きさを変えることはできます。大/小のどちらか。QX活用術(目に優しいQX)

 2012/10/25  「qgrep オプション -k」 と検索してきた人がいました。QGREPをコマンドラインから起動 に記事を追加しました。

 2012/10/22  「QX 検索 常駐リスト表示」 と検索してきた人がいました。検索結果を常駐リストに表示

 2012/10/21  「QX 改行 整形 できない」 と検索してきた人がいるのだけど、なにが、どうできないのか見当がつきません。改行マークは表示してありますか? 設定は、ここ。書式設定(表示)
もう一つ。QXエディタ 入力できなくなる

 2012/10/20  「qxエディタ 整形 改行マークを取る」 と検索してきた人がいました。キーワードが多すぎます。「QX 改行 削除
「QTClip エクスプローラ」と検索してきた人がいました。そういえば、QTClipをランチャーとして使う方法については、記事がなかったか……。QTClipからエクスプローラを開く ついでにQXを起動する方法についても書きました。

 2012/10/15  縦書き用QXシリーズ第三弾。タイトル・メニューなしでQXを使う

 2012/10/07  「QX マクロ登録」 と検索してきた人がいました。カテゴリー別目次 マクロ 
この人もこのブログの使い方は無視。目次も見ない。

 2012/10/02  縦書き用QXシリーズ第二弾。QXを起動したとき、自動的にマクロツールバーを出すことができます。 QXを起動したときマクロを実行する

 2012/10/01  「どこでもホイール常駐しない」 と検索してきた人がいました。どこでもホイールが常駐しない
「qx 検索履歴 削除」 と検索してきた人がいました。これが答え。QXの検索履歴を削除する

 2012/09/30  QXのマクロツールバー(標準設定) を出しました。
タイトルバーとメニューバー、ツールバーを非表示にすれば、編集画面を縦に広げることができます。QXで縦書きするときに便利な、この種のテクニックをいろいろ紹介する……というシリーズの第一弾。
メニューバーを非表示にしても、マウスでメニューバーを使うことができます。メニューバーは画面の外に存在するので。

 2012/09/29  リンクが間違っていたのを直しました。QX User's 直撃インタビュー
yook さんによる、QXユーザーへのインタビュー。

 2012/09/25  QACLICK.MAC 長いURL対応版 version 0.6 を出しました。
>同じ行(論理行)に複数のアドレスが並んでいるとき、クリックした位置のアドレスを取得するようにした。

 2012/09/21  「QXW 単語補完マクロ」と検索してきた人がいました。これだと適切な記事がヒットしません。「QX 単語補完マクロ」
同じく「qxw 辞書 マクロ」→「qx 辞書引き」または「QXエディタ入門」内を検索(キーワード集) ここで「辞書引き」と検索。この場合は、これがいちばん適切。
この人もトップページに来ない。

 2012/09/14  前から書こうと思っていた記事をようやく書きました。最低限の設定と検索手順について。
QGREPを初めて使う(画像あり)

 2012/09/06  QACLICK.MAC 長いURL対応版 version 0.5 を出しました。

 2012/09/03  「qxエディタ windows7 キー定義」 と検索してきた人がいました。これだと適切な記事がヒットしません。「qxエディタ キー定義」。あと、「キー」が半角カタカナになってます。半角カタカナはトラブルの元。うっかり使わないように心がけてください。
この人もトップページに来ない。

 2012/08/31  「H2Tconv 使い方」 と検索してきた人がいました。基本的には「入力HTML文書」の窓にURLを貼りつけ、「開始」ボタンを押すだけです。標準設定だと、結果はクリップボードに出力されます。画面上ではなにも起きません。エディタなどを起動して手動で貼りつけてください。
QXなどの高機能エディタがインストールしてあるなら、クリップボードではなくファイルに出力して自動的にひらくことができます。カスタマイズのやり方はヘルプ(H2Tconv.chm)を読んでください。ヘルプを読まずにネットを検索するのは時間の無駄です。
記事を書きました。H2Tconvの使い方

 2012/08/29  
「QXマクロ sleep」と検索してきた人がいました。こういう具体的な項目については、ネット検索では適切なページはヒットしません。ヘルプを検索してください。
テキスト形式のマクロヘルプを sleep と検索すると、
>例 1秒待ちます
>call _sleep(1000)

が出ます。QXヘルプキット
または、右サイドバーの一番上のQXオンラインヘルプで sleep

 2012/08/28  キーワードについては、個別の記事だけ先に書いて、全体をまとめるのを忘れてました。これが設定の流れ。キーワード設定の手順

 2012/08/22  QACLICK.MAC 長いURL対応版 プロトコルが https:// または ftp:// で、URL がダブルまたはシングルクォーテーションでくくられているとき、ジャンプできないバグを修正しました。

 2012/08/21  「QX コマンド undo」 と検索してきた人がいました。マクロで Undo したいなら @Undo。QXの基本機能をマクロで使う
キー操作ならCtrl + Z。QXの基本機能のカテゴリー別一覧・実行 L_AllPop.mac このマクロをインストールすると、メニュー項目の右側に現在のキー定義が表示され、右クリックするとその項目の説明が出ます。
QXでは「コマンド」というと、普通、「外部コマンド」のことです。

 2012/08/19  QXの制限 を更新。中身が二割ほど増えました。

 2012/08/17  やっと出しました。QXの制限 まだかなり抜けてると思います。気づいたら、あとで追加します。

 2012/08/10  ずっと前、「Qxエディタ 範囲指定の不具合」と検索してきた人がいました。ひょっとしたらこの症状だったかもしれません。シフトキーが押しっぱなしになる。QXではなく、Windowsの不具合です。

 2012/08/10  QACLICK.MAC 長いURL対応版version 0.3を出しました。理屈としては4000文字までのURLを取得できます。これで、いちおう完成。オリジナルのQACLICK.MACとほぼ同じ動作になりました。

 2012/08/09  「qx エディタ パラメータ 例」、「qxエディタ パラメーター 方法」と検索してきた人がいました。QXにかぎらず、どんなアプリでも、パラメーターでヒットしない場合は「引数」、「オプション」などのキーワードを試してください。
この場合は「QX 起動オプション」かな。

 2012/08/03  「QX 短縮入力 html」と検索してきた人がいました。「QX 補完入力 html」には、たどりついたようですが、もうひと息、QXエディタ用キーワードファイル( Perl HTML TeX そのほか) これを手に入れて、そのファイルから補完してください。
あと、検索キーワードは「qxエディタ html」が適切かも。

 2012/08/02  ワイルドカードと正規表現 をさらに書きかえました。タグ付き正規表現の例はマニアックすぎると思い直し、もっと一般的な例に差し替えました。

 2012/08/02  「qx サンプル ダイアログ」 と検索してきた人がいました。QDIALOG.MAC を使ってください。QXに標準装備されています。QMSAMPLE.HLP に名前がないので記事を書き忘れていました。あとで書きます。
QXマクロでダイアログを作りたいなら、ねこみみさんのダイアログビルダが便利です。まるでアプリの開発環境のようにダイアログを作成できます。Dialog Builder
この人もトップページに来ない。ここに書いても読まないかなぁ。

 2012/07/30  ワイルドカードと正規表現 この記事は人気があるので、すこし書き加えました。前より分かりやすくなったと思います。

 2012/07/28  「ネットをテキストファイルで保存」と検索してきた人がいました。たぶん、この人はQXとは関係ないけど……。
サイトに表示された文字列は範囲指定してコピーできます。HTMLでもPDFでも。もちろん画像はダメ。
範囲指定禁止のサイトはソースをあけてコピー。これでQTClipの履歴に残ります。または、文字列をドラッグしてQTClipの「テキスト」に登録。
あとは、ねこみみさんのH2Tconv。これは独立したアプリです。指定したサイトのHTMLファイルをテキストファイルに変換します。
一覧表を普通に範囲指定してコピーするとレイアウトがぐちゃぐちゃになることがありますが、それに対処するアプリ。いつもうまくいくわけではなりませんが、運がよければブラウザで見るのとほとんど変わらないほどきれいにコピーされ、再編集の手間が大幅に省けます。
HTML→テキスト変換ツール H2Tconv

 2012/07/18  梅雨があけたので、タイトルバックをゴーヤに変えました。こんなことしてる場合か……。

 2012/07/17  「qxエディタ 折り返し 使い方」と検索してきた人がいました。論理行でかぞえるか画面行でかぞえるか。文字数は半角の数なので、全角なら倍にする。大事なのは、この二つ。あとは自分で試行錯誤してください。書式設定(行桁)

この人も目次を見ない。トップページに来ない。
スタイルシートの使い方がむちゃくちゃだと気づいたので、やり直してます。前からまずいとは思ってたけど、思っていたよりずっとひどい状態でした。しばらくの間、画面表示が乱れます。タイトルが二つ表示されたり、文字の色や大きさが変になったり……。見なかったことにしてください(笑)

 2012/07/15  「qx カットバッファー コピー」と検索してきた人がいました。手動で使いたいならメニューバーの「編集」に「カットバッファ」があります。マクロで使うなら、
@BlockCut  選択範囲を切り取る(バッファにコピー)
@BlockCutAppend  選択範囲を切り取る(バッファに追加)
@BlockPaste  カットバッファをカーソル位置へ貼り付け
ほかにも、「引用符つきでコピー」とか、いろいろあります。カットバッファはQTClipに履歴を残したくないときに便利です。
QXの基本機能をマクロで使う
qx マクロ 入力 窓」と検索してきた人がいました。
数値の入力なら  inputbox
文字列の入力は  inputbox$
具体的な使い方はヘルプを読んでください。
この人もトップページに来ない。ここに書いても読まないかなぁ。

 2012/07/14  「QXの設定」に「バックアップ」のコーナーを作りました。いきなり記事が9個。あちこちに置いてあって分かりにくかったので。QXの設定 → バックアップ
日付名でバックアップファイルを作るマクロを書こうと思いつつ、まだやってない。「ふにょふにょ.tat」をひらいた状態で実行すると「20120714ふにょふにょ.tat」を作る。「名前を付けて保存」でバックアップ を自動的にやるマクロ。
べつに難しくはないのだけど、時刻も入れたほうがいいか、とか、よけいなことを考えてめんどくさくなっているだけ。こんなの欲しい人はいないか。

 2012/07/13  QX関係リンク集 に「QXという環境」を追加しました。

 2012/07/11  うーん。やっぱ、よう分からん。Enterでダメなら「検索」ボタンを押せば動く。ようするに、そういうことか。一回めの検索は、なにしろ全文検索なので時間がかかります。二回め以降はその結果が利用できるので、あっという間。

 2012/07/10  勘違いでした。「検索」ボタンを押せば全角でも検索します。Enterでは動きません
一回めの検索だけか? 二回めからはEnterでもOK?

 2012/07/10  サイドバーに「全文検索」のコーナーを作った……のだけど……。あれれ。半角文字でないと検索できない。どうしたら全角で検索できるのか?

 2012/07/10  右サイドバー「最近の記事」の上に全文検索窓をつけてみました。このブログが始まったときは標準テンプレートでないと使えなかったのですが、知らないうちに、カスタマイズされたテンプレートでも使えるようになってました。
これを使うには設定を変える必要があって、記事のタイトルが二つ表示されるなど不都合もありますが、あとで、どうにかします。
やはり全文検索は便利です。いちど使ってみてください。

 2012/07/08  書式設定の保存についての記事が分かりにくい……というか、ほとんど意味不明なことに、けさ、気づいて、新しい記事を書きました。書式設定を保存する
分からないときは質問して欲しいんだけど、あんまり来ないなぁ。QXにかんする質問はここへ

 2012/07/07  このブログで「箱型選択」が一部「箱形」となっているのに気づきました。最初に作った文字列に誤変換があったの気づかず、コピーして貼りつけたためです。
ねこみみさんの FREPLACE.MAC は、こういうときに使います。QX一括置換マクロ
C:\text\cocolog 内にある 755 個の html ファイルを片っ端からあけて「箱形」を探し、ヒットした箇所を一つずつ確かめて「箱型」に置換しました。ファイルの数は6。文字列は9個。かかった時間は約2分。便利だぁ。
書きかえた6個のファイルをココログに再登録するのも、QXのマクロや UWSC で自動化しています。起動ボタンを押すとパソコンが勝手に動いて、6個を書きかえるのに3分弱。
いまブログに出している記事は 661。書きかけてほったらかしの記事が 100 本もあるのか……。

 2012/07/07  「保存 長いファイル名」 と検索してきた人がいました。いまひとつ意味が分からないけど、いまどき long file name のことじゃないよな。たぶん。
長いファイル名を打ちこむのがめんどくさいとか、よく間違える……という話なら、「なるべくコピーですませる」のが定石。ファイルやフォルダのパスを取得
WsCurrentInfo.mac というマクロもあります(わせい作)。カレントファイル名をクリップボードへ
このマクロは、その後、メニューが何倍にも増えていて、十万アクセス突破記念に、最新版を出そうかと思っていたのだけど……。

 2012/06/29  「qx メニューバー カスタマイズ 最近表示した文書一覧の表示をやめる」と検索してきた人がいました。
常駐リストの「最近編集した文書一覧」のことなら、常駐リストをドラッグして閉じるか、非表示にするか、右クリックメニューから表示方法を変えてください。
ファイルバーに出る履歴のことなら、ファイルバーを右クリックして「ファイルバー履歴」のチェックを外してください。
この人もトップページに来ない。ここに書いても読まないかもしれないけど、「ファイルバー履歴」についてはまだ記事がないので、いちおうメモしておきます。
QXの各部分の名前が分からない(画像あり)
ひょっとして、文字どおり、メニューバーのファイル(F)のプルダウン? 右側に出る「最近編集した文書一覧」を非表示にしたいのかな? それだったら、INIファイルを直に書きかえるか、ねこみみさんのマクロを使ってください。
個人的には、そのカスタマイズは、おすすめしません。キー操作で履歴を呼び出しにくくなるので。
プルダウンおよび右クリックメニューのカスタマイズ
INIファイルを書きかえたらQXが起動しなくなった

 2012/06/27  
QXエディタ入門のアクセス解析
累計アクセス数: 100002 1日当たりの平均: 92.08
ブログの工事を始めたのが 2009/07/06 、公式公開は 2009/09/17 です。どっちにしろ三年かかってない。
始めたときは、こんなにアクセスがあるとは思っていませんでした。QXはマニアックなイメージが強いので。使い慣れれば、自由で楽しいエディタなのですが……。

 2012/06/26  「QGREP32 複数項目 検索」と検索してきた人がいました。and , or , not でキーワードをつないで検索します。ヘルプを読んでください。これも記事がないのかぁ。

 2012/06/26  新しい書式の作り方について記事を書きました。「そのうち書きます」と書いてから二年以上かかった(笑)。このブログのアクセス数が、もうすぐ100000を越えるので、前祝いということで、面倒なやつを一つ片づけました。まだ、いろいろ抜けている気もするけど、思いついたら、あとで追加します。
新しい書式を作る(TXTを例に)

 2012/06/25  「qxエディタ sdiにできないか」と検索してきた人がいました。これが答え。QXでSDI

 2012/06/23  「QXエディタ カーソル移動」と検索してきた人がいました。いろいろあります。お好きなのを。
すばやくカーソル移動

 2012/06/19   「QXエディタ マスの下」と検索してきた人がいました。禁則処理 のことかなぁ。句読点が文頭に来ないようにする

 2012/06/17  そういえば、だいぶ前に「QXエディタ 表示されない 編集画面」と検索してきた人がいたのだけど、コメントするのを忘れてました。
QXを起動しても入力画面が出ない
よくある質問 → 起動時のトラブル
この人も目次を見ない。

 2012/06/16  QX関係リンク集 にリンクを追加しました。
「QXエディタ入門」内を検索(キーワード集) に「このごろ見かけたキーワード」のコーナーを作りました。

 2012/06/15  「 qgrep 設定が保存されない 」と検索してきた人がいました。うーん。よく分からないけど……。
ひょっとして、QGREPをコマンドラインから起動したとか……。
QGREPをコマンドラインから起動した場合、QGREPの動作は QGREP.INI とは無関係です(一部例外あり)。
起動のとき QGREP.INI は参照されず、検索したあと設定が保存されることもありません。

 2012/06/15  「改行 置換 QX」と検索してきた人がいました。改行コードを別の文字に置きかえたいのなら、「改行」を表す検索文字列は \n QXの特殊文字、正規表現
改行コードを変えたいのなら、
改行コードを変えて保存する
文字コード/改行コードを変えてひらきなおす
改行マークの色を変えたいのなら 共通設定(色)
これも記事にまとめたほうがよさそうな……。

 2012/06/14  「QX HTML 設定」と検索してきた人がいました。あれ? 記事、書いてなかったっけ? QXでHTML

 2012/06/13  「qx テキストエディタ utf-8」と検索してきた人がいました。これだと適切な記事がヒットしません。「テキスト」がよけい。正解は「qxエディタ utf-8」。訂正。qx utf-8
それか サイト内検索 でutf-8

 2012/06/11  「~ 縦書き 一文字」と検索してきた人がいました。この記号はチルダといいます。
縦書きで、一文字の感嘆符、疑問符を縦に表示する に記事を追加しました。

 2012/06/10  ホットキー・ショートカットキーが設定できない に補足説明を加えました。キーがほかのソフトとぶつかる場合について。

 2012/06/08   「qx 最後の行」と検索してきた人がいました。
文書の最後の行にジャンプしたいのなら、Ctrl + End。これは Windows標準のキー操作。ブラウザでも使えます。いま、ただちに、Ctrl + End すれば、このページの最後へ。逆は Ctrl + Home。

 2012/06/07  06:51:14 AM さっきからココログにつながらない。システムが落ちてるような。ツイッターでも話題になってる。落ちたのは一時間前?
>重要なお知らせ   本日6月7日(木)5時50分頃から、データセンターの電源装置の故障により、サービスが利用しづらい状況が発生しております。(@nifty)
……だそうだ。ぴったり一時間前。
……と分かったのが11:37:16 AM。ツイッターの情報。それまで @nifty にもなかなかつながらなかった。
12:58:49 PM 管理ページにつながった。

 2012/06/03  タイトルバックを変えました。セイヨウキヅタ。渋めバージョン。


 2012/05/27  「QXエディタ バックアップの保存場所」 と検索してきた人がいました。どういうわけか、このキーワードだと適切な記事がヒットしません。「QXエディタ バックアップ 設定」 でもダメ。やっぱ googleは、とんちんかん
新しく記事を書きました。QXのバックアップ(保存場所)

 2012/05/22  「QX 翻訳 複数ファイル一括文字列置換マクロ」と検索してきた人がいました。ねこみみさんのマクロのことだろうな。このマクロは「置換指定ファイル」を自分で作ると便利なのだけど、使い方を説明するのが面倒で、まだ記事を書いてません。

 2012/05/20  ようやくタイトルを出した。セイヨウキヅタ。やっぱ、絵がないと殺風景。

 2012/05/19  「QXエディタ入門」内を検索(キーワード集)
新装開店。使いやすいかどうか分からんけど。これからどうするかはアクセス状況を見て考えます。

 2012/05/15  「QXエディタ 改行マーク 変更」と検索してきた人がいました。改行コードを変えたいのなら、
改行コードを変えて保存する
文字コード/改行コードを変えてひらきなおす
改行マークの色を変えたいのなら 共通設定(色)

 2012/05/14  再訂正QGREP「検索ファイル名」の注意点 これで訂正は終わり。たぶん。

 2012/05/08  QGREP「検索ファイル名」の注意点 この記事の「「検索ファイル名」に半角スペースを含むパスは使えません」は不正確な記述でした。訂正し、加筆しました。

 2012/05/04  「qx マクロ 英数字を漢数字」と検索してきた人がいました。Siさんのマクロを使ってください。
MACRO Collection for QX
REPMULTI / 複数文字列一括置換
1 → 一
2 → 二
3 → 三
4 → 四
というような置換をいちどにおこなうことができます。
123を「一二三」ではなく「百二十三」としたい……という問題については、ファイルがちいさければ手動で書きかえたほうが早いです。
大きなファイルの場合はQXの置換機能を使ってください。正規表現やタグ付き正規表現を使えば、かなりややこしい置換もできます。こまかいところまでマクロで対処するのは、かなり面倒。

 2012/05/04  「qxw キーボード補完マクロ」と検索してきた人がいました。「qx 補完マクロ」または「qx 補完」でヒットします。qxw だとヒット数が減ります。普通、qxw とは呼ばないので。
この人もトップページに来ない。ここに書いても読まないだろうけど……。
読んだ人だけ賢くなってください。


 2012/04/26  「newqx 印刷」と検索してきた人がいました。NewQXには、まだ印刷機能は装備されていません。readme.txtを読んでください。

 2012/04/19  「QX 画面拡大」と検索してきた人がいました。サイト内検索で「拡大」。これだけでヒットします。
「QX マクロ クリップボード」と検索してきた人がいました。サイト内検索で「クリップボード」。
自分でマクロを書いていて、クリップボードが使いたいのなら、QXのマクロヘルプを検索してください。ネット検索ではヒット数が多すぎて正解にたどりつきません。

 2012/04/17  サイト内検索のコーナーを大幅に作りなおしました。検索キーワード付き。キーワードはすこしずつ追加します。
「QXエディタ入門」内を検索(キーワード集)

 2012/04/12  リンク切れを直しました。
TeX支援マクロ for QX
QXエディタ用キーワードファイル( Perl HTML TeX そのほか)

NewQXの使い方 ← 使い方は誰にも分かりません、という内容(笑)。

 2012/04/06   「qx ctl a 選択できない」と検索してきた人がいました。まずキーワードが間違ってます。 ctl ではなく ctrl。

こういうときはキー定義を調べます。
メニューバー → その他 → キー定義設定
ここで C a (ctrl + A の略)の行になにが定義されているか調べてください。もし、C a がないなら、設定を間違って削除したのかもしれません。
文書の全部を選択 BlockSelectAllを自分で割り当ててください。

 2012/04/06  ときどき「qx キー定義保存できない」と検索してくる人がいるのですが……。
キー定義を保存できませんでした
これでなかったら、こっち。
QXの設定が保存されない
INIファイルを直に書きかえた場合はQXの再起動が必要です。
ひょっとして、保存できないのではなく、設定が間違っているのかもしれません。その場合は、
QX 設定 できない
QX 設定 うまくいかない
それぞれ違う記事がヒットします。

 2012/04/04  「QX32 バイナリ表示」と検索してきた人がいました。これだと適切な記事がヒットしません。「QX バイナリ」あるいは「QXエディタ バイナリ」でもOK。それか、サイト内検索で「バイナリ」。「表示」は、この場合、意味のないキーワードです。
ときどき QX32 とか QXW32 と検索してくる人がいますが、これだと適切な記事がヒットしないことがあります。このブログにかぎらず、どのサイトでも、QXについて説明するとき、 QX32 とか QXW32 あるいは qxw32.exe と表記する人はいないので。いちおう、正式名称は「テキストエディタQX」(「QX」は全角でも半角でもOK)だけど、たいていは「QXエディタ」か「QX」です。


 2012/03/31  瓦礫を活かす「森の防波堤」が命を守る(宮脇昭・みやわき あきら)
瓦礫を積みあげて植林し、鎮魂の森をかねた緑の防波堤を造る、壮大な復興計画。パソコンともQXとも、なんの関係もありません。植物オタクの個人的な願い。

 2012/03/27  ひょっとして、ファイルを保存するとき拡張子をつけ忘れただけのことか?(きのうの続き)
うん。どうも、これが正解のような気がする。
テキストファイルとして保存できない

 2012/03/26  「qxでファイル名の拡張子が表示されない」と検索してきた人がいました。うーん。分からん。QXで、拡張子を表示しない設定なんて、あったっけ?
もしかして、QXで作ったファイルの拡張子がエクスプローラで表示されないとか……?
その場合は、エクスプローラの設定を変えてください。
QXをインストールする。その一(拡張子の表示)

 2012/03/24  出し忘れてました。必要な人はすくないだろうけど。
WsOpenThatDay.TXTの中身
WsOpenThatDay.MACの中身

 2012/03/23  印刷・段組・紙内ページ(画像あり)

 2012/03/22  「qxエディタ 文字コード変換方法」と検索してきた人がいました。たぶん、文字コードを変えて保存する
右サイドバーの上(カウンタの下)にある「QXエディタ入門」をサイト内検索で「文字コード」と検索するとヒットします。

 2012/03/21  「qx テキストエディタ 入力 1ページ 分ける」と検索してきた人がいました。これで答えになるのか分からないけど、もし違ったら、初心者掲示板にでも書きこんでください。文書を1ページずつ区切って表示
ときどき「QX 印刷 段組」と検索してくる人がいるので、いま記事を書いてます。早ければ、あしたかあさって出せるか……。

 2012/03/08  「newqx タブの挿入」、「newqx タブ インデント」、「アウトラインプロセッサ newqx」などと検索してきた人がいました。
NewQXの基本的な操作はQXと同じです。タブやインデントなどの挿入は、手動でやる場合も、置換でやる場合もQXと同じ。
アウトラインプロセッサは、QXを使い慣れていれば、「このあたりを右クリックしたら、なにかメニューが出るんじゃないか」というような当てずっぽすで、どうにか使えます。
しかし、いまのところ、このブログでNewQXの具体的な使い方について記事を出す予定はありません。NewQXには、まだヘルプがついていないので、正確な記事が書けません。
いまのNewQXは、まだα版(試作品)です。自力で試行錯誤できる人だけが使ってください。自力で使えない人は正式版を待ってください。
くどいようですが、いまのNewQXは、有志のみなさんがバグの洗い出しをしている段階です。こないだも、プログラミング関係のバグ報告がありました。arakenさんによって確認されましたが、まだ解決はしていません。
NewQXの動作がおかしいとき、操作が間違っているのか、バグなのか、見分けるのは難しいです。わせいも、メーリングリストに間違った報告をしたことがあります。そそっかしいのは、いつものことですが、二週間も間違いに気づかなくて、気づいたときは落ちこみました。

 2012/03/04  QX関係のリンク集はあちこちにあるけど、リンク切れのが多いんだよなぁ……というわけで、新しいのを作りました。QX関係リンク集

 2012/03/01  QXマクロの作り方 renewal
「マクロの作り方講座」へのリンクが切れていたのを直し、さらに新しい記事を加えました。


 2012/02/27  右サイドバーの上の方にサイト内検索とリンクのコーナーを作りました。
QX関連サイトへのリンク集は、何年も前から作っているのだけど、ちっとも進まない。未完成なまま出して、抜けているのは、あとで追加したほうがいいかな……。

 2012/02/24  このごろ「マクロ 表示されない」と検索してくる人が多いのだけど、たぶん Excel か Word のマクロだろうな……。
「vba マクロ 表示されない」と検索してください。
……って、ここに書いてもしょうがないけど。
「qx マクロ 表示されない」とすると、QX関係だけに絞れます。キーワードに「QX」を入れずに検索する人がすごく多い。

 2012/02/22  「qx32 bak 保存先」と検索してきた人がいました。共通設定(バックアップ)

 2012/02/21  「QXエディタ マクロキット ダウンロード」と検索してきた人がいました。QX拡張キット のことなんだろうな。たぶん。ここに書いても、トップページに来ない人は読まないわけだけど。

 2012/02/13  「QGREPの正規表現」と検索してきた人がいました。
「ヘルプを読めよ」
と思ったのだけど……考えてみれば、ちょっと説明が必要か。ヘルプに書いてない項目もあるし。
……で、記事を書きました。これがちょうど600本めの記事。
QGREPの特殊文字・正規表現

 2012/02/10  「QX 改行コード検索」 と検索してきた人がいました。こういうときは検索ダイアログのヘルプをひらいて読んでください。
答えは教えない。ヒントは「特殊文字」。タブや行頭や行末を検索するのと同じです。

 2012/02/10  「qx xpからwindows 7へ引越しは」と検索してきた人がいました。こういう人、多いんだよなぁ。検索エンジンに質問する人。
Googleなどの検索エンジンはネット上のHTMLファイルをキーワード検索するソフトです。QGREPでテキストファイルを検索するのと同じ。
QGREPで「qx xpからwindows 7へ引越しは」 と検索したら、たまたまそれらの文字列が並んだファイルが存在しないかぎり、ヒットしません。これは分かりますよね?
……で、正解は「qx 引越し」これだけで、適切な記事がヒットします。
Googleは質問に答えてくれる人工知能ではありません。ただのキーワード検索ソフトです。情報が新しく、検索が速いのが取り柄で、正確さは二の次。
くれぐれも、Googleに質問してはいけません

……というか、この人、右サイドバーに「引っ越し」の記事が出ているのに気づかない。

 2012/02/03  「テキストエディタQX パソコン買い替え」と検索してきた人がいました。
ああ、そういえば……。
一年半ほど前に書きかけて、ほっぽりだしていた記事を仕上げました。QXの引っ越し(PCを買いかえる場合)

 2012/01/07  「QX マクロ 文法」と検索してきた人がいました。
QXの文法マニュアルではありませんが、いちばんコンパクトにまとまっているのは CROWN さんのサイトです。まずこれを読んでください。QXマクロ情報

2011

 2011/12/30  ブログは新しい記事を出すと自動的にトップページに登録されます。なので、ネット検索でヒットしても、古い記事は、もうトップページにはない……ということが起きます。それを避けようと、いろいろやってみたけど、やっぱダメみたい。もとに戻します。

 2011/12/26  「qxエディタ コマンドを実行できません」と検索してきた人がいました。このメッセージが出るのは、たいてい書式かパスが間違っています。半角スペースを含むパスはダブルクォーテーションでくくるとか。そのうち記事を書くかもしれないけど、いまはダメ。
とりあえずヘルプを読んでください。コマンド設定 ダイアログ

 2011/12/20  「qx マクロ エスケープ \」と検索してきた人がいました。トップページの下のほうの検索窓に「エスケープ」と入れると、いくつか記事が出ます。
なにが知りたいのか、ちょっと見当がつかない。
マクロについては、メーリングリストで質問してください。
エスケープ文字について知りたいなら、「エスケープシークエンス Escape Sequence」とか、ネットで検索してください。

 2011/12/17  「qxエディタ アウトラインマクロの使い方」と検索してくる人が、ときどきいます。あれは、かなり大がかりなマクロで、マクロを使い慣れていない人には分かりにくいのかもしれません。で、記事を書きました。アウトラインマクロの使い方

 11/12/16(金) 17:19:30  ようやくアクセス解析が復旧した。けど、まだちょっと変。
 2011/12/14  「2011/12/11(日) 13:13 から」ココログの「一部のお客様でアクセス解析の障害が発生しております」だそうで、まだ回復しない。
このブログへのアクセスログが、まったく見られない。アクセスカウンタも一万ほど戻ってしまった。トラブルが三日も回復しないのは初めて。


 2011/11/30  ブログの模様替えをしています。「ネット検索でヒットした記事がトップページに見あたらない」というトラブルを減らすため。

 2011/11/27  「QX マクロ 行末まで削除」と検索してきた人がいました。
カーソル位置から行末まで削除したい、という意味なら、基本機能で実行できます。マクロを使う必要はありません。QXの基本機能のカテゴリー別一覧・実行 L_AllPop.mac

自分でマクロを書いていて、そのなかで「行末まで削除 DeleteEndLineCr」を使いたいのなら、@DeleteEndLineCr 説明は、こちら。QXの基本機能をマクロで使う

 2011/11/24  「QXマクロ WEB 検索エンジン 変更」と検索してきた人がいました。
こまかい説明をする暇がないので、わせいが使っているマクロの一部を出しました。
QXマクロで検索エンジンを指定

 2011/11/23  「文章エディター 縦書き 横書き 同時表示」と検索してきた人がいました。
Windows標準のウィンドウ操作(標準QX) で複数のドキュメントウィンドウを表示してください。縦書きでも、横書きでも、同時に表示できます。
QXのウィンドウ操作については、こちら。(標準QX)ウィンドウ
複数のQXを同時に起動することもできます。普段から複数のQXを使い分けている人なら、こっちが便利かも。すくなくとも私は複数起動のほうが好き。ま、好みの問題です。

 2011/11/20  「qx 物理行を渡す」と検索してきた人がいました。
物理行(このブログは「画面行」で統一してます)の取得には @Text$ を使います。たとえば、こんな感じ。

proc main
if @hwnd = 0 then exit proc
print @Text$(@Line)
end proc

これでステータスバーにカーソル行の内容が表示されます。
ちなみに論理行の取得は @TextCr$

 2011/11/19  すばやく範囲指定 に、下の記事を加えました。
ところで、範囲指定したあと、どうするのかな?
もしも削除するのなら、範囲指定せずに、いきなりカーソル位置から論理行の終わりまで削除することもできます。わせいのキー設定(削除いろいろ)


 2011/11/17  
範囲指定がうまくいかない に、下の記事を加えました。
ひょっとして、範囲指定の動作がおかしいということかな。
QXは範囲指定の動作を設定で変えられます。間違って設定を変えてしまったのかもしれません。
共通設定(編集)選択操作の項目を調べてください。標準設定では、五つの下位項目すべてにチェックが入っています。

「qx カーソル位置から行末までを選択範囲に」と検索してきた人がいました。
これが答え。すばやく範囲指定

 2011/10/28  ずっと前から書こうと思っていた記事をようやく出しました。思ったとおり、説明は面倒でした。
これがいちばん簡単で便利なQTClipのカスタマイズ。履歴があふれて消える前に別のファイルにコピーし、ポップアップメニューから貼りつけます。別のソフトからドラッグして登録することもできます。
QTClipのメニューに文字列を登録する

 2011/10/23  QTClipの使い方を解説したサイトって、あんまりないんだな、と、ふと気づきました。島田元さんのQTClipを使ってみよう!は画像が多くて分かりやすいけど、初歩的なことしか説明してない。
たくきよしみつ さんのMoreソフ得! QTClipは、QTClipでなにができるかは分かるけど、具体的なやり方は書いてない。
Moonmile Solutions Blog ? クリップボード履歴 QTClip ここもいいけど、初めて使う人には専門的か?

ほかにも、QTClipについて書いてあるサイトは、いろいろあるけど、どこも具体的にどうすやるのか分かりにくいです。
……というわけで、QTClipにかんする記事を増やすことにしました。
まあ、ぼちぼちやります。

 2011/10/18  QTClipの履歴を削除する に、ダイアログから削除する方法と画像を加えました。なんと、ホットキーで削除する方法しか書いてなかった。

 2011/10/12  文字の大きさと行桁を一時的に変える 画像あり。
長い論理行を一行で表示したいときに便利な技です。URL や CSV、プログラムなどを編集する人は、いちど試してみてください。

 2011/10/10  このブログが始まったころは、ほとんど毎日、新しい記事を出していましたが、このごろ、だいぶペースが落ちてしまいました。
いろいろ野暮用などもあって、もとのペースに戻すのは難しい状態です。現在、このブログの記事の数は561。まだ、当分、ネタはあります。たぶん千本ぐらいは書けるでしょう。
足りないのはネタではなく、記事を書く時間です。なので、ペースは落ちても、まあ、週に一本ぐらいは記事を出します。気長におつきあいください。

 2011/10/04  「テキストエディタQX ブラウザ指定」と検索してきた人がいました。QXでひらいた文書のなかの URL をダブルクリックしてジャンプするとき、ブラウザを指定したい……のかな? とりあえず、記事を書きました。
QXからひらくブラウザを指定する

 2011/10/02  PictBear というフリーソフトで、レイヤーやフィルタなどの練習中。しばらくグラフィックアート系のタイトルバックが続くかも。


 2011/09/30  標準設定のQXのプルダウンメニュー(メニューバーを押すと下に降りてくるメニュー)についての説明が終わりました。最初の記事を書いてから二年、本格的にやりはじめてから一年ほどかかりました。標準設定のQXについては、まだ補足説明がたくさんあるけど、とりあえず、これで一段落。やれやれ。

 2011/09/17  QGREP検索例(フォルダ内のすべてのファイル) に下のような記事と具体例を追加しました。
「検索ファイル名」に、
C:\text *.*
と入力します。これで C ドライブの text フォルダ内にあるすべてのファイルを検索します。


 2011/09/13  「qx ファイルが大きすぎます」と検索してきた人がいました。ヘルプによると、
>■ 編集できるファイルサイズは1文書あたり約40メガバイト程度です。
この種のネタをまとめた「QXの制限」という記事を書くべき……と思いつつ、まだ。
自分用の覚え書きをそのまま公開してもいいのだけど、かなり抜けてる項目がありそうな……。それでもいいから公開してくれ……というような要望は、QX初心者掲示板かQXメーリングリストへ。

 2011/09/06  たぶん、おととい、アクセス数が七万を越えた。五万を超えたのは五月。六万は、いつだったか覚えてない。
このごろ、ブログに出るコマーシャルが前より多いような……。アクセス数が増えるとコマーシャルの本数も増えるのか?
べつに意味はないけど、三週間もあいだがあいたので、なんか書いとこうかと……。


 2011/08/17  QXの基本機能のカテゴリー別一覧・実行 L_AllPop.mac および 
マクロをインストールする(圧縮ファイル) の記事を書きなおしました。
かぶねこさんのサイトに置いてある All_Pop.macL_AllPop.mac をごっちゃにして、意味不明の記事になっていました。
書きなおした記事では、L_AllPop.mac について説明しています。こっちのほうが設定が簡単なので。
All_Pop.mac については、あとで別の記事を書きます。

 2011/08/07  いつもの喫茶店のレジの横にヒマワリが生けてあって、総苞片 そうほうへん(花のうしろある緑の鱗のようなもの)の形がおもしろいな……葉っぱの形はシソを縦に引き伸ばした感じ……とスケッチを始めてしまった。なんども見に行っていたら、ウェイトレスが花瓶をテーブルに移してくれた。ありがとう。
というわけで、私が描きたかったのは横向きの花だったのでした。
ヒマワリの葉っぱは茎を螺旋状にとり囲んでいて、八枚めでひとまわりして元の位置に戻る……なんてことまでは描きこめなかったけど……。
絵がちいさかったので拡大した。ちょっと画像が荒れたけど、ま、よしとしよう。
タイトルバック・ギャラリー


 2011/07/27  共通設定(辞書) と 書式設定(辞書) を大幅に書きかえました。辞書引きの設定について、ちゃんと説明していなかったので。

 2011/07/24  現在、記事の数は 532 。作った本人も、どこになにかあるか分からなくなってきたので、ブログ内をタグジャンプできるように工事中。たとえば、QXを使う → QXで小説を書く 
というわけで、しばらく、ばたばたします。

 2011/07/18  「qxエディタ ファンクションキー 大きさ」と検索してきた人がいました。
ファイルバー、ファンクションキー、ステータスバーの画面表示を変えたい場合は、こちら。ツールバーを大きく(ちいさく)する
ファンクションキーのこまかいカスタマイズをしたい場合は、ファンクションキーの大きさを変える 2011/07/14  テキストファイルを一つのフォルダにまとめる に下の文書を追加しました。「わせい愛用のソフト」というような記事をまとめようと前から思っているのだけど、思っているだけ……。

去年(2010年)の12月にパソコンを自作した時点で、copix は Windows7 に対応していなかったので、バックアップソフトを BunBackup に変えました。
いまは HotQ というキーボードランチャーからバッチファイルを呼び出し、コマンドラインオプションで BunBackup を起動しています。ミラーリングや暗号化もできて便利。姉妹品の BunDecode で復号化できます。
バックアップが終わったら自動的に Windows を終了するように設定しています。
 2011/07/09  いつの間にか、二周年がすぎてました。このブログが始まったのは、2009/07/06。
2011/07/06 時点での記事の数は、517。目次は重複しているので、もっと多いです。たぶん 600 近い項目が並んでます。
初めて来た人は分かりにくいだろうなぁ……とは思いますが、ちゃんと整理する時間がありません。私に分かりやすい分類がほかの人にも分かりやすいとはかぎらないし……。
このブログは、基本的には、私自身のための備忘録です。自分のためのメモなので、かなりオタクな記事がまざります。「入門」という看板に偽りあり、ですが、反省はしません(笑)

 2011/07/08  マクロ一覧が表示されない に、「マクロ一覧に表示されるマクロの数は 300 個まで」と記事を追加しました。前から書こうと思って、忘れてました。


 2011/06/28  行選択と検索してきた人がいました。画面行ごとの選択は横書きで画面の左端(マウスカーソルの向きが変わる位置)をクリックして、論理行ごとの選択はトリプルクリックでおこないます。くわしくは、QXのマウス操作

 2011/06/27  日付文字列に曜日を付けるエディタと検索してきた人がいました。日付、時間の入力(標準QX) 曜日のほかに元号も入力できます。

 2011/06/25  QXエディタ ショートカット設定 方法と検索してきた人がいました。
QXをどうやって起動すればいいのか迷っているのかな……?
ソフトの起動方法いろいろ

 2011/06/15  QX 文字 大きくすると検索してきた人がいました。画面表示を大きくしたいなら、フォントサイズを変えてください。画面上の文字を大きく(小さく)したい なんと、これ、記事がなかったのですね。あまりにもあたりまえすぎて、書くのを忘れてました。
qgrep -e と検索してきた人がいました。コマンドラインから正規表現を使いたいなら、オプションは -G です。くわしくはヘルプを読んでください。

 2011/06/08  ワイルドカードと正規表現 の記事を一部書きなおし、加筆しました。
この記事、QXとは関係なく読みに来る人がいます。そういえば、ワイルドカードと正規表現の違いについて解説しているサイトって、あまりないようですね。

 2011/06/07  バインダ QX 移動と検索してきた人がいました。バインダを並べかえたい……のかな? バインダの順番を変える

 2011/06/04   QXW.ini キー定義 変更できないと検索してきた人がいました。INIファイルを直に編集した場合は、QXを再起動する必要があります。
キー定義の変更は、メニューバー → その他 → 共通設定のダイアログからおこなってください。
INIファイルを直に編集するやり方は初心者向きではないので、このブログでは解説しません。どうしてもやりたい場合は、ヘルプをよく読んで慎重におこなってください。設定を間違えるとQXが起動しなくなることもあります。

 2011/06/03  東北関東大震災から四日め に間違いがあったので、訂正記事を書きました。マグニチュード9というインチキ

 2011/06/01  置換で削除 に「空白行(改行だけの行)を削除」を追加しました。


 2011/05/31  qx 時計  時計表示 と検索してきた人がいました。ステータスバーに表示したいのなら、
共通設定(ツールバー)ステータスバー表示
ツールバーに表示することもできます。あとで記事を書きます。

 2011/05/23  qxエディタ 常駐 削除と検索してきた人がいました。QXが終了できなくて困ってる……のかな?
QXの常駐を解除(QXが終了できない)

 2011/05/22  QXW$$$.ini 生成されない と検索してきた人がいました。QXW$$が生成されない この人もトップページを見ない。
 Google で "QXW$$$.ini" と検索すると、QXの設定をレジストリからINIファイルへ書き出す がヒットしない。なんでだろ。
「QX iniファイル 上書き保存 できない」と検索してきた人がいました。QX iniファイル 保存 できない これで QXの設定が保存されない がヒットします。「上書き」を削るだけ。

 2011/05/20  QX 行番号印刷と検索してきた人がいました。記事を書きました。印刷・行番号を印刷

 2011/05/18  今回のタイトルバックはできがよかったので、ちゃんと仕上げてみました。やっぱり、はみだしてるけど、気にしない。

 2011/05/12  タイトルバックを変えた。絵が右側にはみ出してしまったけど、まあ、いいか。
沖縄では、カポックの生け垣を見かける。カポックは、正しくはシェフレラと呼ぶべきなのだけど……。

 2011/05/09  自動実行マクロの使い方 にまとめ を追加しました。

 2011/05/08  自動実行マクロの使い方 についての記事をようやく出しました。でも、まだ部分的な説明。
補完リストの使い方について説明する予定があるので、その前ふりです。補完リストそのものについては、もうすこし時間がかかるかも。気長にお待ちください。


 2011/04/29  「フォントの指定 QX すべてMSゴシックに」「QX フォントの指定 大きさしか」と検索してきた人がいました。たぶん、フォントを定義するときの書式が間違っているのだと思います。QXの印刷メモは、半角全角が入り交じっているので、慣れないうちは混乱します。
フォントの定義を自動的に入力するマクロ QKAZARI.MAC があるので、使ってみてください。リンク先は、こちら。印刷・文字の大きさを部分的に変える
 2011/04/25  タイトルバックをようやく変えた。今回は、かなり雑な絵になってしまったけど、もう時間がない。

 2011/04/21  拡張子なしのファイルに拡張子をつける の記事を書きかえました。なんと、いちばん単純な「名前をつけて保存」が抜けていました。
タイトルバックをなんとかしたい。この季節に大根じゃなぁ。一面のイヌフグリを描こうとしてたら、季節が終わってしまった。

 2011/04/11  「拡張子のついていないファイルに拡張子をつけるには」と検索してきた人がいました。QXとはあまり関係ないけど、エディタを使っていると、ときどきおこなう操作なので、記事を書きました。
拡張子なしのファイルに拡張子をつける

 2011/04/08  「QXエディタ 縦書き 消える 変換」と検索してきた人がいました。これも、「消える」を「表示できない」に変えればヒットします。あるいは、「QX 縦書き」これだけでOK。
うまくヒットしないときは、キーワードの数を減らす。これもネット検索の定石です。
さらに、トップページの検索窓なら「縦書き」だけでOK。でも、検索に慣れてない人って、トップページに来ないだよな。なんだか分からないときは、とりあえずトップページへ行ってみる。これも定石。
こんなこと書いても、トップページに来ない人は読まないわけだけど……。
縦書き編集中に未確定文字が表示されない

 2011/04/05  書式設定(見出し) に、使い方の具体例などを追加しました。

「qtclip 履歴 消える」と検索してきた人がいました。たぶん、履歴が保存されないのでしょう。
qtclip 履歴 保存
これで記事がヒットします。
履歴が「消える」ではなく「保存されない」と考えるわけです。
ヒットしないときは逆の意味の言葉を入れてみる、というのはキーワード検索の基本的なテクニックです。

 2011/04/03  「Qxエディタ 範囲指定の不具合」と検索してきた人がいました。これだと、どの機能の話か分からないので、適切な記事がヒットしません。うまく実行できない機能をキーワードにしてください。たとえば、
QX 範囲指定 文書情報
QX 範囲指定 置換
この場合は、トップページの検索窓で「範囲指定」と検索してもヒットするようです。いつもうまくいくとはかぎりませんが。範囲指定がうまくいかない
 2011/04/01  「テキスト設定 毎回QXで開く」と検索してした人がいました。そうか。エディタを使いはじめたばかりだと、「拡張子 関連づけ」なんていうキーワードは思いつかないかも……。テキストファイルなら、いつもQXでひらく

 2011/03/27  WsRename.MAC version 1.3 の正式版を出しました。ファイルをひらいたまま、名前を変更 WsRename.MAC
・二重拡張子、および、拡張子なしのファイルなら警告するようにした。
・カレントファイルが(無題)ファイルの場合は、「名前をつけて保存」ダイアログへファイル名を転送するようにした。
そのほか、いくつか変更しました。

 2011/03/24  「QXエディタ エクセル」と検索してきたかたがいました。これが答えです。QXとExcel

 2011/03/22  このブログの使い方を出しました。まだ、いろいろ抜けているけど、とりあえず、このページはすっきりしました。
どんな記事を書いても、読まない人は読まないけど。目次をまったく見ない人が多いし。

 2011/03/20  もうテレビを見るのはやめた。地震や原子炉にかんする解説は間違いだらけだし。

 2011/03/19  「qxエディタ グローバル」と検索してきたかたがいました。グローバル検索(複数のファイルを同時に検索)のことでしょうか。QXでは、その種の検索はQGREPという独立したソフトでおこないます。カテゴリー別目次 QTClip QGREP 

 2011/03/16  文字列内から数字のみを読み取るマクロと検索してきたかたがいました。QXのマクロにそんなのがあったか思いつきません。タグ付き正規表現を使えば、

検索文字列:\([ -熙]+\)\([0-9]+\)\([ -熙]+\)
置換文字列:\2
これで、下のような編集をすることはできます。

あいうえお123かきくけこさしすせそ
↓↓↓↓ 
123

文字列の種類や、数字の出てくる回数、桁数など、なんらかの規則性があれば、それを利用して簡単に処理することができます。どんな場合にも使える置換やマクロは難しいです。
メーリングリストなどに質問するときは、文字列を具体的に示してください。

 2011/03/16  この何日か、国立天文台の公式サイトにつながらなくなっていたのが復旧しました。停電していたそうです。こんなところにも影響が……。
東北関東大震災から四日め QXとはなんの関係もない記事です。

 2011/03/03   QXエディタ 一部の文字を大きくしたいと検索してきた人がいました。このキーワードだと、適切な記事がヒットしません。
印刷にかんすることなら、こちら。印刷・文字の大きさを部分的に変える
印刷にかんする記事は、すべてカテゴリー別目次 QXの設定 にまとめてあります。

画面上で文字の大きさを変えることはできません。エディタは、そういうことをするためのソフトではないので。
色をつけたり、太字にすることはできます。キーワードにかんする記事を探してください。たとえば、画面上で記号や文字に色をつけたい

 2011/03/01  yahoo で「現代のスパイス研究」と検索してきた人がいました。なんと、森毅(もり・つよし)さんをしのぶ が一番にヒットします。検索エンジンが同じなので、Google でも結果は同じ。おそるべし、ネット検索。


 2011/02/23  全角文字の間の半角スペースを削除と検索してきた人がいました。タグ付き正規表現を使えばできます。具体例をコピーして使ってください。 全角文字列にまざった半角スペースを削除

 2011/02/22  マクロをインストールする(圧縮ファイル) を大幅に書きかえました。前より分かりやすくなったと思います。

 2011/02/12  Google のサイト内検索を呼び出せるようにしました。firefox とインターネット・エクスプローラで動くことは確認しましたが、ほかのブラウザだとどうなるか分かりません。

 2011/02/03  きのう「QX 物書き用カスタマイズ」と検索してきた人がいました。たぶん、文化系用の一般的な設定を探しているのでしょう。わせいのようなオタクなカスタマイズではなくて(笑)。 物書き用カスタマイズ by iemura

 2011/02/01  きのう「検索文字列が間違っています」と検索してきた人がいました。答えは、検索文字列が間違っています
QXおよび QGREP の検索にかんする記事です。まだ抜けているのがあるかもしれません。思いついたら、あとで追加します。


 2011/01/30  プロポーショナルフォントとカーニングについて の記事のなかでカーニングが一箇所だけカーングとなっていたのを直しました。冬季オリンピックで盛りあがったせいか。あの競技、いつの間にかルールを覚えてしまった。

 2011/01/29  「QX 改行を削除」と検索してきた人がいました。これが、答えです。改行を削除する あの機能は「編集」のメニューに入ってないんだな。ちょっと意外な感じ。

 2011/01/29  プロポーショナルフォントとカーニングについて に下のような記事を加えました。

下の文字列をコピーして、
QX site:http://www.moratorian.com/
ブラウザの検索窓に貼りつけ、検索を実行すると、ふたみ りょう さんのサイト(もらとり庵)内にあるQX関連の記事が出ます。百件ほどヒットします。これは全文検索ではないので、ほかにもあるかもしれませんが……。

 2011/01/24  Googleで「昨年亡くなった数学の先生」と検索してきた人がいました。なんと、このブログの 森毅(もり・つよし)さんをしのぶ が一番にヒットします。森先生も草葉の陰で苦笑いしていることでしょう。

 2011/01/20  こないだ、「QX 目次作成」と検索してきたかたは、こちら。QXで目次や索引を作る
「QX 複数起動」と検索してきたかたは、こちら。複数のQXを同時に起動する

 2011/01/19  校正支援(標準QX) にタグジャンプリストの具体例(QKOUSEI.MAC の実行例)をつけ加えました。


 2010/12/29  QX関連PC用語集 を、ひさしぶりに更新しました。

 2010/12/26  カテゴリー別目次 標準設定のQXを使う の中身を整理しています。メニューバーから実行できる機能については、ある程度の説明が必要だろうと思い立って。
逆にいうと、メニューバーにない機能については、原則として、自分でなんとかしてください。分からないときは質問してください。基本機能にかんすることは初心者掲示板へ。マクロについてはメーリングリストへ。このページの最後にリンクがあります。

 2010/12/11  このブログのアクセス総計(記事とファイルの合計)が四万を超えました。 40054(39938)カウンターの数字もあしたには 40000 代になるでしょう。日頃のご愛顧、ありがとうございます。
40000 アクセス突破記念、ということで、なにかやりたいところですが、残念ながら、いまは時間がありません。

 2010/12/11  QXをUSBメモリから起動する・解説編 に、 set CURDIR=%~dp0 についての解説 を書き加えました。わせい自身のための覚え書きですが、コマンドの具体的な意味が知りたいかたは、どうぞ。解説サイトへのリンクも張りました。
追記 さらに説明を加えたら長くなったので、別の記事にしました。QXをUSBメモリから起動(BATの補足説明)

 2010/11/27  QXをバージョンアップするの記事をようやく出しました。
QXの設定を INIファイルからレジストリへ書き戻すのようなマニアックな記事は、すべて、この記事で引用するための前ふりだったのでした。

 2010/11/14  マクロを強制終了 に右クリックから中止する方法を追記しました。

2010

 2010/12/29  QX関連PC用語集 を、ひさしぶりに更新しました。

 2010/12/26  カテゴリー別目次 標準設定のQXを使う の中身を整理しています。メニューバーから実行できる機能については、ある程度の説明が必要だろうと思い立って。
逆にいうと、メニューバーにない機能については、原則として、自分でなんとかしてください。分からないときは質問してください。基本機能にかんすることは初心者掲示板へ。マクロについてはメーリングリストへ。このページの最後にリンクがあります。

 2010/12/11  このブログのアクセス総計(記事とファイルの合計)が四万を超えました。 40054(39938)カウンターの数字もあしたには 40000 代になるでしょう。日頃のご愛顧、ありがとうございます。
40000 アクセス突破記念、ということで、なにかやりたいところですが、残念ながら、いまは時間がありません。

 2010/12/11  QXをUSBメモリから起動する・解説編 に、 set CURDIR=%~dp0 についての解説 を書き加えました。わせい自身のための覚え書きですが、コマンドの具体的な意味が知りたいかたは、どうぞ。解説サイトへのリンクも張りました。
追記 さらに説明を加えたら長くなったので、別の記事にしました。QXをUSBメモリから起動(BATの補足説明)

 2010/11/27  QXをバージョンアップするの記事をようやく出しました。
QXの設定を INIファイルからレジストリへ書き戻すのようなマニアックな記事は、すべて、この記事で引用するための前ふりだったのでした。

 2010/11/14  マクロを強制終了 に右クリックから中止する方法を追記しました。


 2010/10/29  訂正文書を変更し、保存する(標準QX) の記事のなかに「無題ファイルは文書が変更されていないと保存できません」と書きましたが、これは間違いです。変更されていなくても保存できます。
XP では保存できなかったのですが、私のマシンだけの特殊事情だったようで、普通は保存できます。
一月に作った Windows7 マシンでは保存できる……ということに、きのう気づきました。私は、普段、無題ファイルを保存しないので。
新しいファイルはマクロで作ります。メニューを呼び出してフォルダを指定すると日付名で自動的にファイルが作られ、文章を途中まで書いてから、RENAME.MAC で名前を変更……という手順です。

 2010/10/23  ゆうべ「QX 計算 マクロ」と検索して来たかたがいらっしゃいました。これだと、なぜかヒットしません。だからネット検索はあてにならない。お探しのマクロは、こちら。この行を計算マクロ(by ねこみみ)
ついでに、マクロをプルダウンメニューに登録する と マクロの登録を取り消す も。ずっと前に書いた記事。出し忘れてました(汗)。

 2010/10/04  QXの設定 に、わせいのQXのコーナーを作りました。わせいのキー設定(削除)
設定の参考にしてください。「わせいの縦書きQX」の設定方法についても、そのうち書きます。33848(33741)


 2010/09/20  現在、記事の数は 345 。すでに書いた本人もすべての記事を覚えてはいません。なので、これから書く記事には、原則として、ほかの記事へのリンクはつけません。記事は目次から探してください。
やれやれ、これで、またすこし時間が節約できる。

 2010/09/13  共通設定(IME/アイコン) の記事の一部を訂正しました。

 2010/09/12  森毅(もり・つよし)さんをしのぶに「マイナス掛けマイナスにかんする補足説明」を追加しました。なんでプラスということにすれば美しいか、という説明。

 2010/09/06  レジストリそのものをバックアップ( by ねこみみ)に、下の文章を付け加えました。
 追記。レジストリの構造はOSによって異なるそうで、古いOSからバックアップしたレジストリを新しいOSに読みこむとき、トラブルが起きる可能性があります。
itamさん のメーリングリストへの報告によると、QXのレジストリは XP 32bit から Win7 64bit へ問題なく移行できたそうです。しかし、いつもうまくいくとはかぎりません。万一、トラブったとき、自分で解決できる自信のある人だけが実行してください。

 2010/09/05  けさ、「qx マクロ レジストリ バックアップ」と検索してきたかたがいらっしゃいました。たぶん、お探しのマクロは、これです。レジストリそのものをバックアップ( by ねこみみ)
30734(30627)。記録のための書きこみ。きのう、やってきたクローラのせいで一日のアクセス数が 1051 になってしまいました。日平均アクセス 72。何ヵ月も 69 だったのが、初めて 70 を超えました。


 2010/08/26  さっき「qxエディタ 小説設定」と検索してきたかたがいらっしゃいました。googleは、とんちんかんなので、このキーワードでは正しい記事がヒットしません。カテゴリー別目次 QXを使うの「QXで小説を書く」のコーナーを見てください。

 2010/08/12  都合により、しばらくのあいだ、記事を出すペースが落ちます。たぶん週に一本か二本しか出せません。野暮用です。夏バテではありません。

 2010/08/05  「はじめての現代数学」講談社現代新書版は絶版になっていますが、早川書房から復刻版が出ています。くわしくは、こちら。森毅(もり・つよし)さんをしのぶ

 2010/08/04  QXを使うQXで小説を書くのコーナーを作りました。敵に塩を送ります。あらためて考えると、小説を書くには、ずいぶんいろんな機能を使ってます。


 2010/07/31  パソコンが苦手なかたへ無駄話のコーナーに森毅(もり・つよし)さんをしのぶを出しました……が、QXとは、いっさい、なんの関係もありません。

 2010/07/29  ゆうべ、QX拡張キットと検索してきたかたがいらっしゃいました。答えは、こちら。QX拡張キット

 2010/07/25  パソコンが苦手なかたへ無駄話のコーナーを作りました。とりあえず記事を二つ。QXの秘密 タイトルバック・ギャラリー

 2010/07/22  ゆうべ、「 qx 左側 消えた 」と検索してきたかたがいらっしゃいました。たぶん、常駐リストが非表示になっているのだと思います。よくある質問です。答えは、これ。QXの左側のあれが消えた

 2010/07/21  半角スペースを表示するを出しました。画面上で記号や文字に色をつけたいを大幅に書きかえました。
タイトルバックをゴーヤに変えました。

 2010/07/18  ウソを書いてしまいました。ことしの一月に「半角スペースに色をつけることはできません」と書きました。基本機能に「半角スペースを表示する」はない、という意味でした。しかし、キーワードに半角スペースを指定して色をつけることならできます。いま関連記事を書いているので、しばらくお待ちください。

 2010/07/17  きょうになって、突然、キーワードの登録や変更にかんするちゃんとした記事を書いていないことに気づきました。キーワードについては書くべきことが多いので、先延ばししているうちに忘れてしまったようです。キーワードを登録する

 2010/07/15  QX関連PC用語集を更新しました。まだ項目数がすくないです。あまり期待しないでください。

 2010/07/11  QTClipおよびQGREPのアンインストールを出しました。ずっと前に書きかけて忘れていた記事です。削除すべきファイルのリストを作るのが面倒で……。
きょう、ふと思いついて、配布ファイルを解凍し、コマンドで tree /F >> とやったら、簡単にできてしまった。やっぱ、こういうとき、コマンドって便利。
各記事の最後につける案内板を新しくしました。注意書きをしても誰も読まないので、 tree 構造の目次だけ。これでも目次を見ない人なんて、もう知らない。

 2010/07/08  このブログの工事を始めて、ちょうど一年たちました。現在、記事の数は 302 。毎日、一本ずつ書くつもりでしたが、302 / 365 = 0.827 で、達成率、83 % 。まあまあ……か。年間アクセス数 25462
ちなみに公式公開は 09/09/17 です( araken さんにリンク依頼のメールを送った日)。

 2010/07/01  QXエディタおすすめ設定の記事を書きました。アクセス数 25040(記録のための書きこみ)


 2010/06/30  QXで文字コードを調べたいに、文字コードは2バイトぶんが表示されます。……と書き加えました。ちょっと説明が足りなかったので。

 2010/06/13   共通設定、書式設定のなかで、一つだけパスしていた書式設定(ヘルプ)の記事をようやく書きました。やれやれ。

 2010/06/13   新形式のヘルプ CHM をマクロでひらくの記事に、 Windows7 用のマクロを追加しました。

2010/06/10 マクロのヘルプをすぐに呼び出したいの記事に間違いがあったのを直しました。

2010/06/05 さっき「ねこみみ マクロランチャー」と検索してきたかたがいらっしゃいました。私が使っているのは POPLN_QX.MAC です。圧縮ファイルの名前は popln069.lzh
ねこみみ さんのところにあります → QXマクロ(いろいろあります)
このマクロについては、記事を書こうと思いつつ、ほったらかし。
現在までのアクセス数 22708(記録のための書きこみ)

2010/06/04 アクセスカウンターは一日に一回しか更新されないような……。
この数字にケータイからのアクセスは含まれないそうです。ちなみに、このブログがケータイでどう見えるか確認してません。私はケータイを持ってないので……(笑)。

2010/06/03 サイドバーにアクセスカウンターをつけてみました。このブログが始まって、ざっと十一ヵ月。正直なところ、こんなにたくさんのアクセスがあるとは予想外です。QXは、もっとオタクなエディタだと思ってました。
ついでにタイトルバックもツユクサに変えました。


2010/05/20 QXをインストールする。その一(拡張子の表示) 解凍方法の説明に分かりにくい部分があったので、一部訂正しました。

2010/05/11 (標準QX)のいくつかの記事で「メニューバー」とすべきところが「ツールバー」となっていたのを直しました。この種の間違いはほかにもあると思います。臨機応変に対処してください。


2010/04/25 NewQX情報(SDI vs MDI)

2010/04/17 わせいの色セット三つ(圧縮ファイル)

2010/04/14 現在、QX公式ホームページの入会書式は間違っています。正しい書式は、こちら。メーリングリストへの入会方法

2010/04/11  Google で「QX マクロ一覧 見られない」と検索してきたかたは、こちら。
マクロ一覧が表示されない

2010/04/11 RENAME.MAC version 1.2 を出しました。
入力のやり方を変えて、拡張子の変更もできるようにしました。
圧縮ファイルを作りました。ダウンロードは、ここから。ファイルをひらいたまま、名前を変更 RENAME.MAC

2010/04/09 わせいの縦書きQX  NewQX 情報  に記事を追加しました。

2010/04/04 「 NewQX 情報」を更新しました。

2010/04/04 「QXを使う」のツールバーの項目を「QXの設定」へ移して、ツールバーの設定としました。

2010/04/03 「 NewQX 情報」を更新しました。

2010/04/01 ついに、newQX が出ました! 
見た目は、いまのQXとたいして変わりませんが、ReadMe などを読むと、かなりすごそう。newQX は、まだα版(試作品)です。パソコンにくわしくないかたは、けっして使わないでください。NewQX 情報


2010/03/28 「QXの設定の具体例」というコーナーを作りました。QXの色設定などにかんする画像を出します。これらを真似て、いろいろやってみてください。QXの画面構成の具体例
「わせいのQX」も近いうちに出します。

2010/03/16 迷子がもう一つ。QXエディタ入門・まえおき

2010/03/13 もう一つ迷子を見つけました。ふすま紙を透明にする

2010/03/06 エクスプローラを二枚ひらいて作業するが、どの目次にも登録されずに埋もれていました。迷子の記事があるのではないかと、前から気になってはいたのですが、やっぱり……。記事の数は二百を越えました。ココログのフォルダを整理すればいいのは分かっているのですが……。

2010/03/05 11:48:44 すでに復旧したようです。↓↓↓↓

2010/03/05 08:28:02 さっきから 0ban.com につながりません。サーバーが落ちたか?
http://www2k.biglobe.ne.jp/~araken/にはつながるので、arakenさんのサイトは、そちらへ。
QXのフォーラムおよびネット上のヘルプは使えません。

2010/03/04 サイドバーの「カテゴリー別バックナンバー」の表示を停止しました。十本しか出ないのでは、カテゴリーの意味がありません。記事は目次から探してください。


2010/02/28 「QXの設定」のなかにキー定義設定のコーナーを設けて、最低限の記事を並べました。

2010/02/25 「QXを使う」のなかにキーワードファイル短縮入力のコーナーを設けました……が、記事は急には増やせません。気長にお待ちください。

2010/02/22 ココログの表示方法が変更されて、カテゴリー別の記事が十本しか表示されなくなりました。去年の十一月に変更になっていたのに、きょう気づきました(笑)。
これだとカテゴリー別の全文検索はできません。標準テンプレートなら、検索スクリプトが公開されているのですが、ご覧のとおり、このブログはかなりカスタマイズされていて、それは使えません。ほかに、なにか対処法がないかな……。

2010/02/13 こないだ「QXエディタ ■の色」と検索してきたかたがいらっしゃいました。これが答えです。画面上で記号や文字に色をつけたい
この記事は前から書かなければと思いつつ、先延ばしにしてきました。説明に手間がかかるので。でも、これで関連記事が書きやすくなります。
さっそく一本書きました。マクロ用キーワードファイル

2010/02/13 QXをインストールする。 その二 (README,SETUP)のなかのQX User's 直撃インタビューへのリンクが不適切で一部しか表示されていなかったのを直しました。

2010/02/14 きょうは陰暦の一月一日。春がやってきます。

2010/02/07 記事の文字サイズを元に戻しました。このブログをインターネット・エクスプローラで表示すると、一行の文字数が多くなりすぎるため。いつもfirefoxで読んでいるので気づきませんでした。

2010/02/02 記事がすばやく書けるよう、QXのマクロや UWSCスクリプトによる自動化をおこなっております。HTMLも簡略化したため、文字の大きさが変わってしまいました。CSSを書きかえるのが面倒くさいので、このままいきます。読みにくいかたは、Ctrlを押しながらホイールをまわすなどしてブラウザの設定を変えてください。


2010/01/31 ときどき「半角スペース 表示」と検索してくるかたがいらっしゃいます。
全角スペースは「表示」できますが、半角スペースはできません。色をつけることもできません。でも、どうして半角スペースを表示する必要があるのでしょう? 理由が想像できれば記事が書けるのですが……。もし何か困っているのなら、質問はここへ
このブログへ来るかたの検索キーワードは、いちおうチェックしています。どこでつまずいているのか想像できる場合は、それに答える記事を書きます。ただし、初歩的な話題を優先します。マクロなどにかんすることは、あとまわし。

2010/01/23 ようやく新しい目次ができました。まだまだ、いろいろ手直しが必要です。

2010/01/16 累計アクセス数が10000を越えました。2009/07/08 に工事を始めて半年あまり。ここ二、三ヵ月、一日の平均アクセス数は、50 ぐらいで落ち着いています。

2010/01/01 あけまして、おめでとうございます。ことしも、よろしゅう、ごひいきに。
記事が増えて、見づらくなってきたので、目次を作りかえます。しばらく、ばたばたするかも……。

2009

09/12/31 ちょっと前から調子の悪かったパソコンが、十二月二十八日、ついにダウン。初めてパソコンを自作することになりました。三日がかりで、どうにか、Windows7 が使えるようになり、こうして記事を書いております。まだ、QX の復元も完全に終わっていません。ついでに、ゴミだらけのマクロフォルダの整理を始めてしまって……。

09/12/22「キーマクロ」のコーナーを作りました。

09/12/14 記事の作成をすみやかにおこなうため、各ページの終わりに表示する案内板のスタイルを単純化しました。


09/11/15「パソコンが苦手なかたへ」のコーナーを作りました。
累計アクセス数 5000 突破記念(一部の人には)便利マクロ。
ファイルをひらいたまま、名前を変更 RENAME.MAC


09/10/31 累計アクセス数が 5000 を越えました。記事の数も百本を超え、ここ三十日間のアクセスは、一日あたり 103 件。

09/10/21 「 QTClip QGREP 」のコーナーを作りました

09/10/12 「QXの各部分の名前が分からない」に画像を追加しました。

09/10/10 よくある質問の目次に、QXの各部分の名前が分からない(画像あり) が抜けていたのを加えました。

09/10/09 標準設定のQXを使うのコーナーを始めました。

09/10/03 araken さんのサイトからリンクが張られました(たぶん、メールが届かなかったため、メーリングリストよりあとになってしまいました)。

09/10/02 アクセスの合計が 2000 を越えました。


09/09/30 メーリングリストでブログのアドレスを公表。この日、一日で、
     訪問者数 270
     アクセス 453
     を記録しました。

09/09/20 「QXの基本機能のカテゴリー別一覧・実行_All_pop.mac」の記事に画像を追加しました。
09/09/18 書式設定(保存変換)が、書式設定(設定の保存)と入れ替わっていたのを直しました。

09/09/17 「QXエディタ入門」公式公開。

09/09/10 Ping および RSS の自動送信をふたたび始めました。公開せずに手直しする方法を思いついたため。

09/09/08 Ping および RSS の自動送信を停止しました。公開直後の、まだ手直しの終わっていない記事が読まれてしまうのを防ぐためです。RSS リーダーなどをお使いのかたは、アクセスのやりかたを変えてください。

09/09/06 目次をすべてトップページに移しました。模様替えが終わったら、ほかの目次は削除します。

09/09/02 また模様替えをしています。しばらくのあいだ、画面が見苦しくなるかもしれません。

09/09/01「書式設定(箇条書き)」の記事で「箇条書き後の空白を無視」をチェックしたときと、しないときの文字列の例が、画面上では同じになっていたのを直しました。

09/08/29 改装中のため、記事のタイトルが二つ表示されます。見なかったことにしてください。(改装は終わりました。)


09/08/27 うわあ! 目次へのリンクが間違ってる! いま、やり直しています。しばらく、お待ちください。(直しました。)
このページに戻るには「トップページ」をクリックしてください。


09/07/08 ブログの工事を始めました。


|

« 変換(標準QX) | トップページ | ツールバーのカスタマイズ(追加、変更、削除) »

おしらせ」カテゴリの記事