« ダッシュ──を印刷する | トップページ | 新形式のヘルプ CHM を外部コマンドからひらく »

2010年6月11日 (金)

QXへの支払い・ライセンス

QXの姉妹ソフトである、QGREP、QTClip、どこでもホイール は無料で使えます。
QXでもちいるすべてのマクロも無料です。くわしくは、こちら。QXをダウンロードする

QXへの送金方法

QXを起動し、F1(ファンクションキーの1番)を押してヘルプをひらき、目次のいちばん上の概要をクリックします。
「概要」のページの後半に送金方法が書いてあります。注意深く読んで、指示に従ってください。
> 「ワードを捨ててエディタを使おう」付属のQXから v6.x へのバージョンアップ
>は無料です。v7.0以降は有料になります。


>■ 無料特典 ■

>以下に該当する方はQXを無料で使用できます。

>1. Windows 版 フリーソフトの作者
>  *氏名/何を開発したか/公開場所
>2. 学生(就職するまでの限定無料です)
>  *氏名/学校名/学年
>3. コンピュータ関係の雑誌などの編集者または著者
>  *氏名/会社名
>4. 身体障害者およびその介護者

>いずれの場合も作者宛にメールしてください。

> メールの「題名(文書名)」は「QX無料特典希望」としてください。

> * の内容は必ず書いて下さい。

> また、QXに対して意見や要望などがあれば併せてお書き添えください。

> なお、作者からは特にメールで返事を出すことはしません。


《 注 》 ヘルプには「身体障害者」とありますが、たぶん障害者手帳を持っていれば、ほかの障害でもOKだと思います。どうしても心配なら作者(araken さん)に問い合わせてください。
ヘルプのなかの「作者宛にメール」の文字列をクリックするとメールアドレスが出ます。

まだQXをインストールしてないかたは、こちら。
ネット上のQXヘルプ [目次]
概要

ライセンス

料金を振りこめば正規のユーザーです。振りこんだことを証明するのは、郵便振り込みの受領証、または Vector社から届くメールだけです。

料金を振りこんでも、解除キーやパスワードのたぐいは送られてきません。
QXに解除すべき制限はないし、試用期間を過ぎても、なにも起きません。

ということは……カネを払わなくても……。

そうです。おカネを払わなくても使いつづけることができます。ヘルプには、試用期間は「1ヶ月程度」とありますが、実際には何年でも試用できます。
もし、QXが難しすぎて使えそうになくても、アンインストールせずに、ほったらかしでかまいません。もうすこしパソコンに慣れてから、また、このブログに来てください。

「QXを使う」と決めたら送金してください。


私は「ワードを捨ててエディタを使おう(第二版)」のCDからアップグレード(バージョンアップは和製英語)しました。version 6.x なら、アップグレードは無料です。
にもかかわらず、二回目のアップグレードのとき送金してしまいました。このとんでもない高性能ソフトを実質無料で使いつづけるのに耐えられなくて。まあ、araken さんへのカンパです。

送金しても、昔は、なんの返事もなかったそうですが、私が払ったときは「最新のQXは~です」とバージョン名を知らせるメールが来ました。

いまは、どうなっているのか分かりません。
もし、 araken さんからメールが来なくても気にしないでください。

くりかえしますが、「ワードを捨ててエディタを使おう」のCDから version 6.91 へのアップグレード(バージョンアップ)は無料です。送金の必要はありません。


「新・ワードを捨ててエディタを使おう」をおすすめします

 
QXエディタ入門
 ネット検索では一部しかヒットしません。記事は目次から探してください。
   記事の訂正などの最新情報は、こちら。総合案内(おしらせ)
                  ┏よくある質問
                  ┃QXの設定
                  ┃標準設定のQXを使う
       すべての目次 ━╋QXを使う
                  ┃マクロ
                  ┃QTClip QGREP どこでもホイール
                  ┗パソコンが苦手なかたへ
 

|

« ダッシュ──を印刷する | トップページ | 新形式のヘルプ CHM を外部コマンドからひらく »